【新商品】マクドナルドが「マックでどこでもハワイ!!」開始 → チーズロコモコを圧倒するとんでもないヤツが紛れていた

2020年8月5日、マクドナルドは夏のキャンペーン「マックでどこでもハワイ!!」を開始した。もはや夏の定番となった「チーズロコモコ」を筆頭に、3種類のハンバーガーとドリンクなど計8商品が期間限定で登場している。

最大の注目はやはり「チーズロコモコ」だろう。ほんのりスパイシーかつ甘めのソースと目玉焼きのハーモニーが織りなす「チーズロコモコ」はめちゃウマ! 年間を通しても上位に食い込んでくるウマさである。だがしかし、この夏の主役は「チーズロコモコ」ではない。「チーズロコモコ」すらも圧倒する、とんでもないヤツが紛れていたのだ。

・大谷クラスのスーパールーキー

改めて言うまでもないが「チーズロコモコ」の完成度は極めて高い。月見バーガーでわかる通り、そもそも「パティ+目玉焼き」の組み合わせは鉄板である。そこにスパイシーさと甘さが絶妙なソースがかかるのだ、ウマくないワケがない。夏のマックは「チーズロコモコ」が主役……そう思われていた。

ところがこの夏のマクドナルドには、とんでもないゴールデンルーキーが紛れている。その衝撃度を野球で例えるならば「大谷翔平クラス」──。果たしてマクドナルドに出現した大谷とはどの商品なのか? 以下でレビューしていこう。

・バーガーは3種類

まずは念のための意味を込めて「チーズロコモコ」から。価格は税込420円だ。再三述べてきた通り、チーズロコモコは完全にウマい。食べた瞬間はほんのりスパイシー。後味はまったり甘いソースが最高である。たぶんこのソースは白飯にかけてもウマい気がする。

お次は「ガーリックシュリンプ」で、価格は税込420円。言うなれば「エビフィレオ」の派生商品だが、残念ながら個人的には新商品の中で最もインパクトは薄かった。というのも、サクサク海老は美味しいが、ガーリックの刺激がいまいち伝わってこないのだ。

「ガーリック」の商品名から、もっとガツンと系のイメージをしていたが、どちらかと言えばスタンダードなエビバーガーである。悪くは無いが「これ目的でマックに足を運ぶかな~?」というのが率直な感想だ。

で、バーガー最後の新商品が「ハワイアンスパイシーバーベキュー」である。こちらも価格は税込420円で、肉厚パティとハッシュポテト、さらにはハラペーニョチーズソースが特徴的なハンバーガーだ。

結論としては「ハワイアンスパイシーバーベキュー」もなかなかウマい。商品名の通り、しっかりスパイシーなところも好印象。ハッシュポテトのサクサク感も相まって、食感も良好だ。「チーズロコモコ」と比較するとやや好みが分かれる味ではあるが、こちらの方が好きな方もいることだろう。

・スーパールーキーはバーガーじゃない

とはいえ、ハンバーガー3つの中に「大谷翔平」はいなかった。そう、この夏のマクドナルドに現れたとんでもないルーキーはハンバーガーではない。ご紹介しよう、きっと誰が食べても衝撃を受けるマックのニューフェイス……

「ハワイアンパンケーキ キャラメル & マカダミアナッツ」DA!!!!!!!!!!!!

このハワイアンパンケーキ、価格は税込290円で、パンケーキの部分には朝マックで提供されている「マックグリドル」のバンズが使用されている。あらま、グリドルのパンケーキなんてちょっと嬉しいやん! ……と思いきや、スゴイのはそこではなかった。

ド級のインパクトを誇っていたのは、ズバリ「キャラメルソース」である。このキャラメルソースの甘いこと甘いこと! パンケーキ1切れ分だけで20kmくらいは走れそうなほど、とんでもない甘さを誇っている。

・突き抜けまくった甘さ

一般的にキャラメルは「甘さと苦さ」が美味しいスイーツだ。だがしかし、マックのキャラメルソースは甘さに全振り! 本来なら単体でも甘いグリドルが吹き飛ぶほど、キャラメルソースはとんでもなく甘い。個人的にはマック史上最高に甘いスイーツに認定だ。

さらに言うと、悔しいことにコレがウマい! 再三申し上げてる通り、とにかく甘いのでインパクトは相当なもの。甘さはここまで来ると美味しく感じるのか……と思うほど、飛び抜けた甘さである。毎日は無いにせよ、1度食べたらもう1度食べたくなるメニューであろう。だって、他にこんなに甘いのないですから。

というわけで、この夏のマックの主役には「ハワイアンパンケーキ キャラメル & マカダミアナッツ」を推奨したい。マカダミアナッツの香ばしさなんて関係ない、ただただ超甘いソースである。ある意味で歴史的に甘いスイーツだから、興味がある人はお早めにどうぞ。甘いぞ!

参考リンク:マクドナルド
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

【ダイエット向き】サブウェイの新商品「爽やかサラダチキン」が高たんぱく質&低カロリー! 夏までに痩せたいならコレを食べろ!!

そろそろ夏が気になりだす今日この頃。日本全国のダイエッター諸君に朗報だ。サブウェイが2019年5月15日から新商品『爽やかサラダチキン ~瀬戸内レモンソース~』を販売している。サラダチキンは低カロリーで高たんぱく、ダイエットには欠かせない心強い味方だ。

情報によると『爽やかサラダチキン』はレギュラーサイズの場合、カロリーがたったの302kcal、たんぱく質は20.3gも含まれているという。2つ食べても604kcalなら「食べたいけど痩せたい」というワガママが叶ってしまう……かもしれない。少なくともダイエット向きの商品であることは間違いなさそうだ。

・サラダチキンそのものの味は?

基本的に「サラダチキン」は、コンビニやスーパーで販売されている商品である。そしてご存じの通り、コンビニのサラダチキンはレベルが高く美味しい。それならば、世界的サンドイッチチェーン店「サブウェイのサラダチキン」はどうなのか? 今回はその辺りも意識して食べてみることにした。

『爽やかサラダチキン ~瀬戸内レモンソース~』はレギュラーサイズで税抜390円。サブウェイによれば「バジルソース」と「レモンソース」を使用しているらしく、これからの季節にマッチしたさっぱり爽やかな味わいとのことである。果たしてそのお味はいったい……? さっそく近所のサブウェイで購入した。

いざ開封してみると、パッと見た感じそこまでチキン感はなかったが、たっぷり野菜の奥にチキンが隠れている。サラダチキンは小さめにカットされており、サンドイッチからこぼれ落ちないように配慮されていた。また、小さめカットは食べやすい証拠。サブウェイの心配りを感じた次第だ。

・食べてみた

気になるお味はというと、まず感じるのは爽やかなバジルの風味。商品名では「瀬戸内レモンソース」としているが、基本的にはバジルソースがメインのサンドイッチである。瀬戸内レモンは ほんのりとした酸味が印象的で、全体をサッパリとさせる役割を果たしていた。

サラダチキンそのものはジューシーで柔らかく、鶏肉特有のパサつきも全く感じない。瀬戸内レモンとバジルのコンビネーションはパンチ力が強めで、コンビニのサラダチキンよりも刺激的な味わいだ。サラダチキン自体のクオリティでいえば、パサつきを感じなかった分、サブウェイの方が美味しかった……気がする。

・食べ応えアリ

また全体的に食べ応えがあり、ボリューム的な満足感は高かった。これで390円ならば納得する人も多いに違いない。何より、ワンコインでダイエット向きのメニューが食べられるなんて「ダイエッター必見」と言って間違いではないハズだ。

もう間もなくやってくる夏。どうせ食べるなら、少しでも太りにくい食べ物を食べたいもの。サブウェイの『爽やかサラダチキン ~瀬戸内レモンソース~』は、ダイエッターの強い味方になるかもしれない。なお、この商品は期間限定で、8月27日までの販売を予定しているとのこと。

参考リンク:サブウェイ
Report:mai
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

【東京ギフトパレット】チーズフルーツバーガーをご褒美に!胸躍るスイーツ「neko chef<ネコシェフ>」

ネコシェフがつくるキュートなスイーツ!


「東京ギフトパレット」にグランドオープンした新ブランド「neko chef」。たくさんお店が並ぶ中で、思わず目が合うネコちゃん・・・そうです、この方がネコシェフちゃんです。
ネコシェフ お店
「まいにちお菓子つくりに明け暮れるちょっと変わったネコ」ということで、商品すべてのモチーフとなっています。「チーズと森の果実が奏でるハーモニー」をコンセプトに、クッキーやフィナンシェなどを販売。今回は、その中でも“ネコシェフの自信作”という「ネコシェフバーガー」をいただきます!

チーズ好きにはたまらない組み合わせ!

ネコシェフパッケージ
ぺろりと舌を出すネコシェフのイラストが印象的なキュートなボックス。「ネコシェフバーガーとは、どんなスイーツなんだろう・・・」と期待がふくらみます。
ネコシェフバーガー
ボックスを開けてみると、ここにもネコシェフちゃんの姿が。それぞれのフレーバーが違うため3色に分かれています。緑色は「カマンベール&レーズン」、黄色は「チェダー&クランベリー」、青色は「ゴルゴンゾーラ&イチジク」とのこと。まだ中身を見ていない状態ではありますが、「この組み合わせは、おいしいに違いない・・・」と、心をギュッと掴まれるラインナップです。

濃厚チーズに驚いて!

カマンベール&レーズン01
それではさっそく「カマンベール&レーズン」から食べていきたいと思います!包みから出してみると、スポンジ生地でクリームチーズをサンドした、コロッとかわいい「チーズフルーツバーガー」が出てきました。手のひらにポコリとのっかるサイズ感で、大きすぎず小さすぎず、絶妙な大きさ。しっとりとキメの細かい生地に、濃厚なカマンベールとマスカルポーネを合わせたクリームがたっぷりと入っています。
カマンベール&レーズン
半分にカットしてみると大粒のレーズンが見えました。このレーズンは甘めでみずみずしく、弾けるような風味が口の中に広がり贅沢な味わいを楽しめます。
チェダー&グランベリー
続いては、「チェダー&クランベリー」の組み合わせを。チェダーチーズにマスカルポーネを合わせたクリームの中に、クランベリーをサンドしています。3種類の中で、唯一クリームがほんのりオレンジ色を帯びていて、見た目のスイーツ感が一番ありますが、食べてみるコクと酸味を感じ、意外にもチーズの存在感が強め。
チェダー&クランベリー02
そこに、食感ある甘酸っぱいクランベリーがアクセントとなって、まったりとしたチーズの風味をキュッと引き締めています。このバランスがたまりません!
ゴルゴンゾーラ&イチジク
最後に、「ゴルゴンゾーラ&イチジク」を。こちらも、ゴルゴンゾーラにマスカルポーネを合わせています。チーズの種類上、クセが強いのかな?と思いきや、かなりマイルドで食べやすい味わいです。
ゴルゴンゾーラ&イチジク02
甘じょっぱいクリームと、プチプチと食感の楽しいイチジクが相性抜群!3種類とも、それぞれのチーズの風味とよく合う組み合わせになっていて、チーズ好きの心を満たす“濃厚さ”もたっぷりと堪能でき、満足感もいっぱいです。

しっかり冷やしても、少し時間を置いてトロッさせてから食べてもおいしく、紅茶やコーヒーはもちろん、ワインとの相性も最高。一日の終わりに食べれば、ご褒美にピッタリです。ウキウキが止まらず、どっぷり浸かりたくなるネコシェフの世界。おみやげはもちろんですが、自分へのプレゼントとしてもおすすめしたくなる、オトナなスイーツでした。

ネコシェフバーガーセット
3個入 1,296円(税込)
※要冷蔵
賞味期限は、2020年8月4日に購入して、8月5日でした。

 

neko chef(ネコシェフ) 東京ギフトパレット店
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅八重洲北口
営業時間:平日9:30~20:30/土日祝 9:00~20:30 ※一部、店舗により異なります
東海道・山陽新幹線:新幹線八重洲北口改札を出てすぐ
在来線:東京駅八重洲北口改札を出てすぐ
特設サイト:https://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/tokyogiftpalette/

[All Photos by koume]

~人生に旅心を~