【東京ギフトパレット】バターの香りとシャリシャリ食感が新しい「ソールズ ゴーフレット」

高級感あふれるパッケージに期待高まる


1箱 4枚入 972円(税込)
店舗販売よりひと足早く入手したソールズ ゴーフレット。パッケージも落ち着いたピンクで素敵。女性向けのちょっとしたギフトや手土産にも喜ばれそうです。こちらの箱には4枚、個包装されたものが入っています。

ソールズゴーフレット
光沢のあるパッケージに包まれたゴーフレット。高級感のあるパッケージに、期待感が高まります。袋の上から触るとその柔らかさに驚きます。

ソールズゴーフレット
開封してみました。筆者の想像していたゴーフレットより、はるかに柔らかい手触りだったので、おそるおそる取り出しました。ふわっとバターのいい香りに包まれます。このゴーフレットの生地には発酵バターが使用され、ブリオッシュのような芳醇な香りが特徴なんだそう。

バターゴーフレットをいざ実食!

ソールズゴーフレット
さっそくいただいてみます。

ソールズゴーフレット
これが・・・ゴーフレットなのですね。ゴーフレットは丸くてパリパリしたものだと思っていましたが、実際に食べてみてその認識を見事に覆されます。最初の食感はふんわりもっちり、その次には中身にサンドされたシャリシャリ食感がやってきました。これは、食べたことのあるゴーフレットとはまったく違う食感・・・新しい。

ゴーフレットの生地は、バターをたっぷりと混ぜた生地に熱を入れ、ふわっと膨らませながら焼き上げる製法を採用していることから、このようなふんわりもっちりとした食感になっているんですね。

ソールズゴーフレット
どうやらシャリシャリ食感の正体は、3種の砂糖がブレンドされたバタークリームだったようです。バターゴーフレットには、このバタークリームと濃厚なバニラミルクジャムがサンドされているんです。「どこまでもバターな一枚」をコンセプトに作られたというエピソードにも納得。ちなみに黒い点はバニラビーンズです。

バターがふんだんに使われた繊細なお菓子なので、直射日光や高温多湿を避けて25℃以下の涼しい場所で保存するのをおすすめします。賞味期限は、筆者が入手してから1週間程度でした。

店頭では焼きたてバターゴーフレットも購入できる!

ソールズ ゴーフレット
東京ギフトパレットにある店頭では、なんと焼きたてのバターゴーフレット(1枚270円・税込)も購入できます。

ソールズ ゴーフレット
箱詰めのバターゴーフレットより一回り程度大きいサイズで、店頭ではガラス越しに実際に作っている様子を見ることができます。

ソールズ ゴーフレット
焼きあがり直後のぷっくりふくれあがった生地に目が釘付け。店頭で丁寧に作られたバターゴーフレットを、ぜひその場で味わってみてくださいね。

SOLES GAUFRETTE(ソールズ ゴーフレット) 東京ギフトパレット店
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅八重洲北口
営業時間:平日 9:30~20:30/土日祝 9:00~20:30 ※一部、店舗により異なります
東海道・山陽新幹線:新幹線八重洲北口改札を出てすぐ
在来線:東京駅八重洲北口改札を出てすぐ
ソールズ ゴーフレットHP:https://soles-gaufrette.com/
特設サイトURL:https://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/tokyogiftpalette/

[All Photos by Chika]

~人生に旅心を~

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

ケーキ専門通販サイトCake.jpに韓国で人気のスイーツ「トゥンカロン」が新登場!

トゥンカロンって何!?


「トゥンカロン」とは、クリームたっぷりでボリューミーなマカロンのことで、ちょっぴり“太っちょ”な韓国発祥のスイーツです。製造者は、きゅんとするスイーツを次々に手掛ける「Kitty Sweets(キティスイーツ)」。フレーバーは、いちご・レモン・生チョコ・抹茶オレオ・抹茶ホワイトチョコの5種類と、貝殻型のシェルトゥンカロンです。3個入り・9個入りBOXや、アイシングクッキーとセットになったギフトボックスなど、選ぶのも楽しい品揃えです。

会えない人へのギフトにも

トゥンカロン02
トゥンカロンセット
商品の種類は様々。そのなかでも、女性が心もお腹も幸せで満たされるようにと想いが込められた「トゥンカロンとアイシングクッキーのギフトセット」は、人気商品!こちらは、オリジナルメッセージや名前をオーダーメイドできるため、特別なプレゼントとしても最適です。

リボンやラッピングなどの細部まで“かわいい”にこだわった「トゥンカロンセット」は、普段からカフェ巡りが好きな方、可愛いものやピンクの世界観が好きな方、お出かけできないけどときめきたい方、会えていない大切な方に可愛いギフトを贈って喜んでもらいた方・・・など、人へはもちろん、自分へのギフトとしてもオススメの商品です。

今後もフレーバーや見た目にこだわった種類、ドリンクなども一緒に注文できるおうちカフェセットなど、まだまだ登場予定とのこと。これからも、「トゥンカロン」へのときめきが止まりません!

■購入URL:トゥンカロン+アイシングクッキーギフトセット
https://cake.jp/item/3387954/
■商品一覧
https://cake.jp/shops/chiakitty.kawaiishop.jp/
■Cake.jp https://cake.jp/

[PR TIMES]

~人生に旅心を~

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

【驚愕】日清食品に聞いた公式レシピ!「カップヌードルでたこ焼」を作ってみたら力技の連発に “生き様” を感じた

コロナ禍からステイホームのここ数カ月。インスタント麺のお世話になった人も多いだろう。少なくとも、私(中澤)は結構お世話になっている。手軽かつ保存にも適したインスタント麺はこういう非常時にも役に立つ庶民の強い見方だ。

でもでも、さすがにカップヌードルを食べすぎて飽きそうだよ~! というわけで、日清食品に聞いたアレンジレシピを試してみることにした。カップヌードルでたこ焼が作れるらしいが……どうやって生地を作るんだろうか

・麺をどうやって生地にするのか?

実を言うと、私はカップ麺にひと手間加えたアレンジが好きだ。カップヌードル系だと、シーフードヌードルでペペロンチーノを作ったこともある。しかし、たこ焼となると、そんな私でも作り方の想像がつかない。

もちろん、小麦粉を使ったら生地にはなるだろうが、カップ麺のアレンジとは素材をどう生かすかの勝負である。いかに無駄なく他の料理に転生させるか。我らカップ麺アレンジャーはその発想の転換にこそ美しさを見出していると言っても過言ではない。すなわち、粉ものを作るのに小麦粉を使うのは力技すぎて気が引けるのだ。

・レシピ通り作ってみよう

とは言え、今回は日清の公式レシピ。カップヌードルの特性を知り尽くした者ならではの手段で問題を解決するに違いない。1人のカップ麺アレンジャーとして勉強させてもらおう。それでは、日清食品からレシピを受け取った営業のシノミヤの指示通り作っていこうと思う。

シノミヤ「まずは、カップヌードルをポリパックに入れて砕きます」

まあ、小分けにして焼くにはそうなるでしょうね。

シノミヤ「次に、卵1個を器に割って水200mlをジャー」

水結構多めなんですね。

シノミヤ「そこに、砕いたカップヌードルをザラザラ―」

カップヌードル入れたらバランスが取れた気もしますね。

シノミヤ「全部入れ終わったら最後に……」

最後に?

シノミヤ「小麦粉ドーン

アッ──

シノミヤ「大サジ3杯ドーン

アッアッ──

シノミヤ「あとはこれをたこ焼機で焼けば完成です!」

ち、力技だァァァアアアア

シノミヤ「え? 突然どうしたの?」

──食べてみると、ソースをかけなくともカップヌードルの味がする。これだけでも十分食べられるが、たこ焼ソースとかつお節をかけると、カップヌードルの下味をソースの甘みが包み込んでたこ焼っぽさが増した。これはこれでイケる。

・U.F.O.で作るお好み焼き

さらに、レシピには他のカップ麺のアレンジも。U.F.O.でお好み焼きが作れるらしい。再び粉ものだが、これは作り方が予想できる

なぜなら、私はチキンラーメンでピザを作ったことがあるのだが、その際は汁気を切ってまとめて焼くだけで麺が固まり生地になった。つまり、今度こそ小麦粉は不要! さあ、見せてもらおうか日清! 貴様の生き様を!!

シノミヤ「ボールに砕いた麺、キャベツ80g、水120ml、卵1個を入れて……」

シノミヤ「小麦粉ドーン

どっひゃぁぁぁぁ~~~

──完成品を食べてみると、U.F.O.のあのクセになる濃厚なソースと、ふりかけの青のりがきいて、確かにお好み焼である。

恐るべし日清……! 力技の連発はいっそ勇猛だ。出来上がったたこ焼とお好み焼きの味は私に語りかける。「恐れず進め」と

その背中に改めて勉強させてもらった気がした。そう、我らカップ麺アレンジャーは恐れてはいけない。いつだって人がやらない一歩を踏み出すのは自分しかいなかったじゃないか。カップ麺アレンジとは死ぬことと見つけたり。

・4種類のレシピ

なお、これらのレシピは縁日レシピとして考案されたもの。他にも、U.F.O.で作るオムそばめしやどん兵衛で作る鶏つくねなどもある。

ステイホーム中でも夏祭り気分を味わうことができるこのレシピ。個人的には、どん兵衛鶏つくねがめちゃんこウマかったことを追記しておきたい。レシピの詳細や他のレシピが気になる方は日清食品のサイトをご参照いただけると幸いだ。

参考リンク:日清食品
執筆:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。