【グルメ】東京・神宮前「ブラウンホース」のステーキが超ワイルド!! 夏バテ対策に肉食おうぜっ!

やっと梅雨が明けて喜んでいたのもつかの間。早くも暑さにやられそうだ。もう肉しかない! 信じられるものは肉しかないんだよ!! そう思い、肉料理ばっかり食べていたら、読者から有益な情報を得ることができた。

その方が言うには、東京・神宮前に美味いステーキを出すお店があるそうだ。さっそく行ってみたところ、想像を超える肉塊と出会うことができた。こんないい店があったなんて、知らなかったヨ!!

・視覚インパクト絶大なステーキ!

そのお店は、カウボーイ料理(Cowboy Cuisine)の「ブラウンホース」だ。裏原宿のさらに先、奥原宿と言われるエリアに店舗がある。目印は、入口に立っているインディアンの人形だ。

お店について、ホームページでは「本格テクスメクス(TEXMEX)スタイルのバー」と紹介されている。goo辞書によると、テクスメクスとは「テキサス州周辺で発達した米国風のメキシコ料理」のことだそうで、実際お店ではチリやタコス、ステーキなどを提供している。店内装飾はめっちゃアメリカン! アメリカ南部の雰囲気を感じる。店前のテラスではバーベキューもやっているそうだ。

さてランチメニューを見ると、看板料理のステーキのほかにタコライスやカレーライス、ラフテー丼など、ガッツリお腹を満たしてくれるものがそろっている。それらのなかで選んだのは、やっぱステーキ! カウボーイビーフステーキランチの500グラム(3300円)を食べることにした。

テレビで流れている「ロデオ」の映像を見ながら待っていると、肉が来ました! 500グラムの肉の迫力、スゴイぞ! ご飯とみそ汁、そして分厚いステーキ、一見ミスマッチのように見えるが、最高の組み合わせだ。肉と米、これだけでも十分なご馳走なんだよ!

見てくれよ、肉のこの焼き具合を。1年間に何度もステーキを食べるけど、これは確実に記憶に残る1皿だ。2020年ベストステーキはココで決まり!

表面の焼き目と、断面の赤身の色合いのバランスが美しすぎる。これほどまで強烈な視覚インパクトのある肉は、なかなか出会うことができない。読者に良い店を教えて頂いた。この場を借りてお礼を言わせて頂こう、ありがとう!

・肉感の強いワイルドな味

視覚インパクトだけじゃない。食べると、味のインパクトにも度肝を抜かれる。強烈な肉感があり、一言でいって「ワイルド」だ。柔らかいだけのステーキと違って、しっかり歯ごたえがあって、噛むほどに肉の旨味がしみ出してくる。バーボンソーダを片手に食べたくなる、男臭いステーキだ。

この肉をご飯にドン! とのせたら、武骨ながらも食欲をそそるステーキ丼の完成。タンパク質と炭水化物の至極のマリアージュである。

ちなみに、東京都の自粛要請により、従来の営業時間が変更になっているようなので注意して欲しい。当面の間、ランチは12時から15時までで、ディナーは18時から22時までとのことだ。

これからまだまだ暑くなる。スタミナ切れになる前に、ブラウンホースでステーキをチャージしろ!

・今回訪問した店舗の情報

店名 ブラウンホース
住所 東京都渋谷区神宮前2-17-6
時間 12:00~15:00、18:00~22:00 ※新型コロナウイルスの影響で営業時間に変更あり。
休日 日曜日

参照元:ブラウンホースgoo辞書
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

実は美味しかったゲテモノがあれば教えてください | プロフェッショナルに聞いてみよう

旅人だったら誰でも知りたいあんな疑問やこんな疑問を、プロフェッショナルたちに直撃してみた「プロフェッショナルに聞いてみようシリーズ」。今回は秋葉原にある多国籍料理店Journey×Journey料理長に世界の料理に関する疑問を聞いてきました!

 

今回のプロフェッショナル:Journey×Journey料理長・山本ジャーニー

山本ジャーニー
学生の頃、東南アジアを短期で旅する中で、「いつか世界の料理をテーマにしたお店を持ちたい」と思うようになりました。卒業後は店舗マネイジメントを学ぶために、大手小売チェーンに就職。3年半勤務したのち退職し、26歳から独学で料理をはじめ、29歳で一年間の世界一周。そして2015年、秋葉原にJourney×Journeyをオープンしました。

 

質問:実は美味しかったゲテモノがあれば教えてください!

世界にはゲテモノと呼ばれるちょっと変わった料理があるけれど、全部まずいの?それとも美味しいものってあるの?自分で食べてみて知る勇気はないけれど……。もし料理人の舌でも美味しいと感じるものがあったなら知りたい!

そこで多国籍料理屋の料理長に、世界で見つけたゲテモノで美味しかったものを聞いてきました。

 

回答:油で揚げた虫はカリカリしていて意外と美味しかったです

photo by 山本ジャーニー(豚の皮(チチャロン))

カンボジアではいわゆる「ゲテモノ」と呼ばれる現地食材を多く食べました。蛇やサソリやタランチュラですね。

正直、それもそれほど美味しいものではないのですが、ただ揚げたサソリやタランチュラの足はカリカリしていて楽しめました。

 

昆虫ほどのインパクトはないですが、アルゼンチンで食べた巨大ナマズや、アマゾンで食べたピラニアは美味しかったです。

メキシコの市場で大量の豚の皮(チチャロン)を生で見たときはびっくりしましたが、揚げるとサクサクしていて病みつきになりました。

 

仮に日本人には馴染みのない食材であったり、一見グロテスクなものでも、地場のものをその土地で味わえば一層の美味しさが引き出されるのかもしれません。そう考えればそれも旅の醍醐味だと改めて思います。

 

次回のプロフェッショナルに聞いてみよう〜世界の料理編〜は「食べるのを躊躇した料理を3つ教えてください」。お楽しみに!

プロフェッショナルに聞いてみよう」は順次更新中です。すべてのバックナンバーは「プロフェッショナルに聞いてみようシリーズ」で今すぐチェック!

世界一周や海外旅行の持ち物・準備や、おすすめの世界遺産・絶景などを、世界一周を経験したバックパッカーがご紹介しています。世界一周団体TABIPPO[たびっぽ]が運営しています。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

【テイクアウト】びっくりドンキーがしれっと「カリー」の持ち帰りをスタート! 利用してみたところ → とくに容器がいい…

びっくりドンキーって、どのへんが “びっくり” なんだろうなあ……。そう思っていたのだが、このたびなんともびっくりさせられることがあったので、この場を借りて報告したい。

同店がテイクアウトを実施していることは、以前にお伝えした通り。2020年8月5日からは「カリーソース」の持ち帰りもスタートしている。さっそく記者も注文してみたところ、びっくり。味はモチロン、容器が特に良かったのだ。

・鉄壁のガード力を見せつける容器

このカリーソースは、びっくりドンキーのグランドメニュー “カリーバーグディッシュ” にも使用されているものだ。美味しいよね、アレ。なんでも約30種類のスパイスと牛挽肉、隠し味にたまねぎソテーと赤ワインなどを使ってハンバーグと合うように作られているらしいぞ。

そんなカリーソースを税込216円で持ち帰られるとあらば、注文しない手はない。あらかじめ電話をして頼み、そそくさと車を走らせた記者。徒歩圏内に店がないからな。そんなこんなで受け取り、家に帰って食べようと歌でもルンルン歌いながらこれまた車を走らせる。

そんな時である。前を走っていた車が急ブレーキを踏むではないか。「およよ……」と記者もブレーキを踏んだその時、カレーが袋を飛び出しコロコロと転がってしまったのだ。えらいこっちゃ、きょうのご飯がなくなるどころか車にカレー臭が染みついてしまう。

ブワッと嫌な汗をかいたものの、よくよく見ると当のカレーは素知らぬ顔で無事のご様子。蓋がきっちり閉まっているどころか、漏れ出す雰囲気もない。容器の鉄壁のガードに “びっくり” したことは、言うまでもないだろう。

・ちょうどよい量

そんなこんなで、安心安全な容器に守られ帰宅。まだ温かかったので、そのままいただくことにする。車のブレーキを踏んだ衝撃で、あわせて注文していたご飯とハンバーグは寄ってしまっていた。

ご飯が寄ってスペースができたところに、ちょうどハンバーグが収まりそうだったので、ちょちょいとセット。あっという間にハンバーグプレートの完成だ! これにカリーソースと、カリーソースと同日販売開始したチーズソースイエロー(税込216円)を乗せれば、めちゃめちゃ豪華!! 

味もお店で食べるものと遜色ない美味しさだ。216円という値段から量が少ないことを危惧していたが、ハンバーグと一緒に食べるとこれ以上ないジャストさだった。ハンバーグと食べることを計算してこその量に違いない。

または「今晩のおかずに、もうひとアクセントほしいな」という時に、カリーソースだけ持ち帰るというのもありだ。なんたって216円だしな。ウマさだけでなく、その丈夫な容器もぜひ体感してくれよな。

参照元:びっくりドンキー「テイクアウトメニュー」
Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。