【公式レシピ】『丸亀製麺』の麺匠が教える「うどんの打ち方」をやってみた → ここまでツルっと仕上がったのは初めて!

ステイホームがすっかり板についてきた……という方も少なくないことだろう。何を隠そう、記者もそのひとり。ステイホームという言葉が世に浸透する前から、ずっと家にステイしているプロのステホーラーである。

家にばかりいると、はかどるのが料理だ。普段はやらない料理に、敢えて挑戦してみたくもなる。そんな中、あの丸亀製麺が公式YouTubeに「うどんの打ち方」をアップしているではないか。これは、いっちょやってみるしかねぇ!! 

・気になるお姉さんの存在

それにしても丸亀製麺がうどんの打ち方を教えちゃうと、お店に行く人が少なくなるのではと心配なのは記者だけだろうか。そんな不安をよそに、公式YouTubeでは麺匠のフジモトさんが丁寧に作り方を伝授してくれる。

ビックリするような秘儀は公開されなかったが、ちょっとしたコツを教えてくれるところがありがたい。……とそんなことよりも、動画を見ていて引っかかって仕方がなかったことがひとつ。フジモトさんに、合いの手を入れているお姉さんは一体何者なんだろうか。

視聴者が気になるであろうポイントを、さくっと質問したりしてくれてタダ者ではない雰囲気。その上、フジモトさんに対してやたらと気軽であるし、ちょいちょいタメ口なのだ。危うくうどんの作り方を見逃すほどには、気になる存在である。

姿を現さず、声のみの出演だが存在感がバツグンだ。是非みなさんも動画を見て、彼女の存在を確認してほしい。話が脇にそれてしまったな。軌道修正をして、さっそくうどんを打っていくことにしよう。

【材料】

小麦粉(できれば中力粉):200g
塩:10g
水:88g

【作り方】

1. 水に塩を入れてちゃんと溶かす。

2. 小麦粉をボールでこす。

3. こした小麦粉に塩水を入れながら混ぜ続ける。

4. 塩水を全て入れ大きな塊を揉みほぐす。それをひとつの塊になるようにまとめていく。

5. 4の塊をビニールの端に入れ、なるべく空気に触れないように包んで15分ほど寝かせる。

6. 5を足で踏み直径20cmくらいにする。

7. 踏んだ生地の四方を中央に寄せ、さらに四方を中央に寄せて丸い形にする。再度10分ほど寝かせる。

8. 7を改めて足で踏み、再度丸い形にして15分寝かせる。その後寝かせた生地を出し、手のひらで少し平らにする。

9. 平らにした生地に麺棒で圧をかけていく。打ち粉(片栗粉)を振りつつ縦、横と伸ばす。

10. 四角く整えたら、打ち粉を振って布団をたたむように生地を折り、切っていく。

11. 沸騰したたっぷり目のお湯に10を入れて、15分ほどゆでる。

12. 水で洗って、皿に盛り付ければ完成。

・ちょっとしたことが大きな違いに

ご覧の通り、材料はとってもシンプル。気軽にできることこの上なしだ。作り方も雑に言えば、混ぜてこねて伸ばすだけなので単純だ。しかしそんな単純な中にも “水に塩を入れてちゃんと溶かす” ことの大事さが説かれていたりして勉強になるな。

気になる味だが、ツルっとした舌触りでありながらコシもありで、とてもウマし。記者はこれまでに何度かうどんを打ったことがあるが、ここまでツルっと仕上がったのは初めてな気がする。フジモトさんが動画中で仰っていた「表面を傷つけないように」などとの言葉が効いたのだろうか。

ちょっとしたことで、仕上がりが変わることを実感した次第である。さすがは公式レシピだな……!! 1時間ちょいあれば出来上がってしまうので、きょうのご飯にでもチャレンジしてみてはどうだろうか。一緒に、一流のステホーラーになろうぜ! 

参考リンク:丸亀製麺 公式YouTube
Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

リアルすぎる謎お菓子『かいこの一生』の誕生秘話を社長さんに聞いたら胸熱ストーリーがあった!

白いフクフクのボディ、他の動物を刺したり噛んだりすることもなく、最後には絹糸になって人間の役に立つ……なにって「蚕(かいこ)」だ。

ここに、そんな蚕をチョコレートにしてしまった会社がある。しかも蚕 → 蛹 → 蛾と変態する、リアルな蚕の生涯を表現しているのだ。この先、チョコレートとはいえ虫の話題が続くので、本当に苦手な人はUターンして欲しい。

今はどうか知らないけど、筆者が小学生の頃には毎年教室で蚕を飼っていた。細かく仕切った木箱に入れられて、ムシャムシャと桑の葉を食べる蚕の姿は、先入観のない子どもの目には可愛らしく映り、誰も「キモッ」なんて言わなかったものだ。

でも毎年、ある日を境に全部いなくなってしまう。子ども心には何の疑問も持たず、そういうもんだと思っていたけど、今ならわかる。一斉に羽化したら教室が大惨事になるから、先生がどっかに持っていってしまうのだ。そうやって連れ去られた蚕ちゃんたちは、その後どうなっていたんだろう……。

……

……

……うわーん!

そんな筆者にとってはちょっと悲しい思い出もある蚕をチョコレートにしてしまったのは群馬県の有限会社丸エイ食品。なぜ蚕を⁉︎  筆者のように蚕と生き別れた経験があるから⁉︎ 蚕マニア⁉

様々な疑問を社長さんにぶつけたら、そこにはちょっと胸が熱くなる真面目な開発秘話があった。お話をうかがったのは同社の横尾社長だ。

・社長にインタビュー

──なぜよりによって蚕を商品に!?

「ご存知かもしれませんが、群馬は古くからの養蚕(ようさん)県で、2014年には「富岡製糸場」が世界遺産になりました。「群馬の養蚕業の象徴になるものを」と思ったのが始まりです」

──おお、富岡製糸場

「製糸場のすぐ近くに直営店がありますし、サービスエリアやホテルでも取り扱ってますよ。見た目が目立つのか、やっぱり足を止めてもらえますね」

──リアルでインパクト絶大ですよね。こだわりはありますか?

「本物に見せたい、という思いはありましたけど、食べ物ですからね。リアルさとのバランスは考えましたよ。蚕だけだとちょっと気持ち悪いから、葉っぱを加えたらちょうど良くなりました」

──ユーモラスで可愛らしいです。

「若い人は「可愛い」と言ってくれるけれど、実際に養蚕を経験した人は違いますよ。特に70代以上の女性なんかは、やっぱり「気持ち悪い」と言いますね。苦労した思いがあるからね」

──え、もしかして社長さんも養蚕やられたことあるんですか?

「もちろんですよ。小さい頃は、農繁期には学校が休みになってみんなで手伝ったものです。今は蚕のエサになる桑畑もだいぶ減って、寂しい気がしますね」

──それは確かに寂しい……。

「外国産の安い絹糸が入ってきて、後継者問題もあります。時代の流れには逆らえないですから、仕方がないけどね。そんな中でもまだ養蚕業を頑張っている人もいるから、こんなふざけたものを作って失礼かなぁという迷いはありましたね。蚕を食べ物にするっていうね」

──え、失礼でしょうか?

「でも、どうせやるなら行き着くところまでやろうと。メディアで取り上げられたり、おかげさまで興味を持ってもらえて、市民権を得たかなという思いはあります。この商品をきっかけに、少しでも群馬の養蚕に興味を持ってもらえれば嬉しいですね──」

・なんだか感動した

筆者も富岡製糸場には行ったことがあるが、「ずっと昔、こういう産業がありました」というくらいの、自分には関係のない古代の遺産のような感覚で見ていた。しかし、実際に今も養蚕に携わっている人がいること、そしてそれを応援しようとしている人がいることを知って驚いた。

社長さんは「養蚕業の方に失礼じゃないか」としきりにおっしゃっていたが、筆者のように「なにこれウケるw」と飛びつき、知らなかった養蚕の歴史と現状を知ることもあるのだから、すごい貢献だと思う。もう一度、今度はちゃんと知識を持って富岡製糸場を訪ねたくなった。

・購入できるのは

購入は丸エイ食品のオンラインストアの他、ヴィレッジヴァンガード・オンラインストアでも取扱を始めたそうなので、群馬まで行かずとも入手できる。近くバレンタインデーやホワイトデーも来る。相手が虫嫌いだった場合はシャレにならない事態になるかもしれないが、ぜひ一度見てみて欲しい。

ちなみに味は……

ホワイトチョコでめちゃ美味い!

参考リンク:丸エイ食品ヴィレッジヴァンガード
Report:冨樫さや
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

夏のスイーツをお取り寄せ!自分へのご褒美にも「夏の手みやげフェア」

宅配ギフトも充実の「夏の手みやげフェア」

大切な人になかなか会えないこの時期だからこそ、宅配ギフトでのオンライン帰省がピッタリ!夏の手土産にも最適な、見た目もかわいらしいスイーツギフトも充実しています。

オンラインでも買えるおすすめ手土産

【セゾン ド セツコ】淡雪のきらめき

【セゾン ド セツコ】淡雪のきらめきは、暑い夏にさっぱりいただきたい涼やかで贅沢な香りの4種のソルベです。産地にこだわって、国産果物だけを使った丁寧な一品なので、普段お世話になっている方に贈るギフトにも向いています。

【セゾン ド セツコ】淡雪のきらめき
■内容 4個入/温州みかん、巨峰、佐藤錦、ゆず
■価格 税込み1,296円
■店舗 B1F 4番地

【ビスキュイテリエ ブルトンヌ】夏のガトーBOX<ひまわり>

【ビスキュイテリエ ブルトンヌ】夏のガトーBOX<ひまわり>
濃厚なバターの香りがお口いっぱいに広がる、贅沢なマドレーヌやフィナンシェなどの焼き菓子BOX.。夏らしいひまわりをモチーフにした限定BOXに、香り豊かなスイーツが詰まっています。

【ビスキュイテリエ ブルトンヌ】夏のガトーBOX<ひまわり>
■内容 8個入
■価格 税込み2,268円
■店舗 B1F 9番地

【資生堂パーラー】フリュイジュレ5個入

【資生堂パーラー】フリュイジュレ5個入
フルーティーな香りがお口いっぱいに広がる贅沢なゼリーの詰め合わせ。ボリュームたっぷりの果肉も魅力です。

【資生堂パーラー】フリュイジュレ5個入
■内容 ブラックチェリー&カシス、マンゴー&パッション、はっさく&グレープフルーツ、ラ・フランス&グリーンアップル、ピーチ&ピーチ
■価格 税込み2,160円
■店舗 B1F 4番地

季節を感じるおすすめ手土産

【青山フロマージュ】ガトーフロマージュ

【青山フロマージュ】ガトーフロマージュ
ふわふわのスフレタイプと、コクの深いベイクドタイプ2種類のチーズケーキを、3種類のチーズで楽しめます。

【青山フロマージュ】ガトーフロマージュ
■価格 税込み270円(1個)
■店舗 B1F 4番地

夏の手みやげフェア
東武百貨店池袋本店 食品フロア
住所:東京都豊島区西池袋1-1-25
TEL:0570-086-102
営業時間 B2F~10F:10:00~20:00
11F~15F(レストラン街スパイス):11:00~21:00
オンラインショッピングサイト https://www.tobu-online.jp/shopping/goods/list/temiyage/

@Press

~人生に旅心を~