いながきの駄菓子屋探訪(6)愛知県蒲郡市「観音堂菓子店」

東海地方にはおでんを売る駄菓子屋さんがある

駄菓子のメーカーが数多く残る愛知県。そのおかげもあってか駄菓子屋の数も多く、地図アプリで探すとわりと簡単に見つけることができます。蒲郡市内に入ってスマホで駄菓子屋を検索すると「駅前・小学校の隣・神社の参道脇・名前が観音堂」という、ただごとではなさそうな条件が揃ったお店を見つけたので、気になって真っ先に訪ねてみました。

愛知県・観音堂菓子店
店内に入ると「いらっしゃい」とおばあちゃん(店主)がニッコリ迎えてくれて、おでんの香りがふわっと漂います。東海地方の駄菓子屋の特長、それはおでんを売っているお店があることです。駄菓子屋自体が減って、このスタイルを持っているお店も少なくなってしまったとは聞いていたのですが、今やおでんを出す駄菓子屋は、ほかの地域ではほぼ皆無。旅人の身からすると、こういったお店に普通に立ち寄れること自体が地域の特色を感じられる貴重な機会です。

赤味噌ではなく関西風の味付け

陳列してある駄菓子も種類豊富で、昔の在庫がそのままになった懐かしいおもちゃが売っていたりと気になる部分はたくさんあるのですが、居室と思しき場所と直結した飲食スペースがあるので早速おでんをいただきました。
愛知県・観音堂菓子店
愛知の駄菓子屋おでんは赤味噌の濃厚なタレを付けて食べるものだと思っていたのですが、こちらのおでんは薄めの醤油味。ダシ粉をかける静岡風でもなく赤味噌の愛知風でもなく、関西の味付けに似たおいしいおでんでした。「なんで、愛知県で関西風なんですか?」と訪ねると、始めた当初からこの味付けで「特に何も考えてなかったけど、ずっとこのまま」なんだそうです。

いつまで続くかわからない

観音堂菓子店は、終戦直後に店主の旦那さんのお母さんが始めたお店だそうです。元々は駄菓子をはじめとする菓子類のみを販売していて、繁盛してお客さんが増えるとニーズが多様になり、それに対応していたら現在の形になったとのこと。「観音堂」という名前は隣の御嶽神社は関係なくて、旦那さんの実家に祀ってある観音様から付けられたそうです。
愛知県・観音堂菓子店
「最近は仕入先が減っちゃってね。まずおもちゃの問屋さんが閉めちゃって仕入れられなくなっちゃった。そうしたら今度は駄菓子の問屋さんも1軒閉めて、仕入れづらくなって。おでんだけは安泰だけど、問屋さんがなくなっちゃうと、こういう商売は厳しいね。いい場所にあるからお客さんは来るんだけど、わたしももう86歳で数えられるくらいしか寿命がないんだから、いつまで続くかわからないよ!」
愛知県・観音堂菓子店
長く商売を続けてきたからこそ起こる問題に直面している様子でしたが、本気とも冗談ともつかない自虐ネタをちょこちょこ挟みつつ明るく話してくださった店主。言葉の端々からは、お店の終わりが近いことを感じます。でも、とても健康そうで、まだまだ続けてくれるような気もします。次回この街を訪ねたとき、再びここで「愛知の関西風おでん」にありつけることを願ってお店を後にしました。

観音堂菓子店
住所:愛知県蒲郡市形原町御嶽61
電話:0533-57-5457
営業時間:8:00~18:00
定休日:不定休

[All photos by Atsushi Miyanaga]

~人生に旅心を~

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

【知ってた?】生協の『コープヌードル』が『カップヌードル』とほぼ同じ味! しかも安い! もはや間違い探しレベル!

みんな大好き日清『カップヌードル』の、あえて欠点を探すとすれば「ほんの少しだけ値段が高い」ことだろうか。コンビニでの通常価格は198円(税込)。スーパーだと平均150円前後だから、たまに128円のセールがあれば個人的には即買いである。

もちろん弁当と比較すれば文句なしの安さなのだが、やや量が少ないため日頃より「もう少し安ければなァ……」と感じていた。そんな折、なんだかカップヌードルによ〜〜〜く似たヌードルを発見したのだ。その名も『コープヌードル』って、完全に狙ってるじゃ〜ん(笑)!

ところが……この案件、狙うとか狙わないとか、そういう次元の話じゃなかったのである。

・コープヌードル

コープ(生協)オリジナル商品といえば、昔は「組合員だけが買えるもの」という印象が強かった。しかし近年では全国に直売店が増えるなど、組合員以外でも入手しやすくなっている。

そんなコープオリジナルの『コープヌードル』は、『カップヌードル』とパッケージの色合い・ロゴ等にかなりの類似点が見られるようだ。ちょっと “偶然” では片付けられない雰囲気である。メインのバリエーションが『しょうゆ』『シーフード』『カレー』である点も同じ。

フタを開けると “例のニオイ” が……

おおぉ……………

こ、これは両者完全に一致…………

いや違う! 『コープヌードル』のほうは「具に “赤いヤツ” が混入している」ぞ! 原材料と照らしたところ赤いヤツの正体は『にんじん』だ。ただし、その他おなじみの『謎肉』『たまご』『えび』『ネギ』については、両者ほぼ見分けがつかないほど酷似している。

内容量は『コープヌードル』のほうが7グラム少なく(しょうゆ味の場合)、並べてみると確かに少ないような気もする。しかしどちらか一方だけを見せられた場合は、まず気づかないと断言していいはずだ。そして恐るべきことに……

コイツら、味もほとんど一緒なのである!!!

別商品だと知った上で食べ比べてみると「少し違う」と感じるが……見た目と同様、よほどのカップラーメン好きでないなら、言われなければ違いが分からないだろう。当然どちらがウマいとかも、もはや分からん。

・間違い探しの領域に

『コープヌードル』が「実はほぼカップヌードル」だったという衝撃の事実。事態がよく飲み込めないが、人気の『シーフード味』も比較してみることにしよう。

見た目・香りともに一致……

じゃない! 今度は「カニカマの切り方が違う」

それ以外の点はやはりしょうゆ味同様「言われなければ分からない」といった感じだ。だんだん間違い探しゲームになってきた。

つづく『カレー味』にも違いを発見!

「ジャガイモのサイズが違う」

しかしそれが味と関係するわけもなく、3種類の中でも濃厚な『カレー味』の違いを見極めるのは至難の業だ。嘘だと思うなら試しにやってみてほしい……。

・衝撃の事実が発覚

失礼ながら当初、私は『コープヌードル』を “カップヌードルのプチパクリ商品” と思い込んでいた。ところが実際に食べてみるとプチどころか “ガチパクリ商品” じゃないか。いいのかコレ? 心配になって生協の公式サイトをのぞいてみると……そこにはあっけらかんと衝撃の真実が記載されていたのである。

コープ「1971年に誕生した日清食品のカップ麺。その爆発的なヒットを受け、コープでもその味を組合員に提供したいという思いから、日清食品と共同開発を行い、『コープヌードル』が生まれました」

……話を整理しよう。「カップヌードルを組合員に提供したいな」と考えたコープは、正直にその想いを日清に伝えた。日清側も快くそれに応じた結果、 “カップヌードルの味がする別のカップ麺” として誕生したのが『コープヌードル』……!

つまり『コープヌードル』はパクリどころか、本家・日清お墨付きの商品だったワケだ。「そんな話アリだったのかよ」という気もするが、本人達がアリだと言っているのだからアリなのだろう。ちなみに『コープヌードル』の店頭価格は税込108円

内容量が少ないとはいえ、『カップヌードル』と比較するとその安さは歴然である。あまり知られていないことを不思議に思うほど、個人的にはお得なだけの案件だと感じるのだが……気になる人はもちろん、気にならない人もぜひこの衝撃を体験してみてほしい。

参照元:コープ公式サイト
Report:亀沢郁奈
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

夏のスイーツをお取り寄せ!自分へのご褒美にも「夏の手みやげフェア」

宅配ギフトも充実の「夏の手みやげフェア」

大切な人になかなか会えないこの時期だからこそ、宅配ギフトでのオンライン帰省がピッタリ!夏の手土産にも最適な、見た目もかわいらしいスイーツギフトも充実しています。

オンラインでも買えるおすすめ手土産

【セゾン ド セツコ】淡雪のきらめき

【セゾン ド セツコ】淡雪のきらめきは、暑い夏にさっぱりいただきたい涼やかで贅沢な香りの4種のソルベです。産地にこだわって、国産果物だけを使った丁寧な一品なので、普段お世話になっている方に贈るギフトにも向いています。

【セゾン ド セツコ】淡雪のきらめき
■内容 4個入/温州みかん、巨峰、佐藤錦、ゆず
■価格 税込み1,296円
■店舗 B1F 4番地

【ビスキュイテリエ ブルトンヌ】夏のガトーBOX<ひまわり>

【ビスキュイテリエ ブルトンヌ】夏のガトーBOX<ひまわり>
濃厚なバターの香りがお口いっぱいに広がる、贅沢なマドレーヌやフィナンシェなどの焼き菓子BOX.。夏らしいひまわりをモチーフにした限定BOXに、香り豊かなスイーツが詰まっています。

【ビスキュイテリエ ブルトンヌ】夏のガトーBOX<ひまわり>
■内容 8個入
■価格 税込み2,268円
■店舗 B1F 9番地

【資生堂パーラー】フリュイジュレ5個入

【資生堂パーラー】フリュイジュレ5個入
フルーティーな香りがお口いっぱいに広がる贅沢なゼリーの詰め合わせ。ボリュームたっぷりの果肉も魅力です。

【資生堂パーラー】フリュイジュレ5個入
■内容 ブラックチェリー&カシス、マンゴー&パッション、はっさく&グレープフルーツ、ラ・フランス&グリーンアップル、ピーチ&ピーチ
■価格 税込み2,160円
■店舗 B1F 4番地

季節を感じるおすすめ手土産

【青山フロマージュ】ガトーフロマージュ

【青山フロマージュ】ガトーフロマージュ
ふわふわのスフレタイプと、コクの深いベイクドタイプ2種類のチーズケーキを、3種類のチーズで楽しめます。

【青山フロマージュ】ガトーフロマージュ
■価格 税込み270円(1個)
■店舗 B1F 4番地

夏の手みやげフェア
東武百貨店池袋本店 食品フロア
住所:東京都豊島区西池袋1-1-25
TEL:0570-086-102
営業時間 B2F~10F:10:00~20:00
11F~15F(レストラン街スパイス):11:00~21:00
オンラインショッピングサイト https://www.tobu-online.jp/shopping/goods/list/temiyage/

@Press

~人生に旅心を~