【台湾】ロースト鶏肉丸ごと一匹を堪能!台北の人気居酒屋「土角厝懷舊小吃店」現地ルポ

台北MRT景美駅から徒歩圏内の人気居酒屋「土角厝懷舊小吃店」

台湾では、お酒や料理をみんなで楽しめる「熱炒(ルーチャオ)」と呼ばれる居酒屋が夜遅くまでにぎわっています。といっても日本の居酒屋とは少し雰囲気が違って、必ずしもお酒を飲まなくてもOK、家族や友人と大勢で食事を楽しむ場としても親しまれています。

台北MRT景美駅から徒歩圏内の「土角厝懷舊小吃店(トゥジャオツオ フアイジウシャオチーディエン)」は、ロースト鶏肉が丸ごと一匹いただける人気の居酒屋です。週末ともなれば、店内はお客さんでいっぱい。

お客さんでおおにぎわい

レトロな外装、インテリアにこだわりを感じます。

レトロかわいいオブジェ

店内に飾られている置物などを眺めているだけでも楽しいです。

看板メニューはロースト鶏肉「脆皮桶仔雞」

メニュー兼注文票

お店の看板メニューは「脆皮桶仔雞」という、鶏肉一匹を丸ごとローストしたものです。一匹700元(約2,500円)で、予約必須です。ロースト鶏肉以外にも野菜や炒め物など、多種多様な料理がそろっています。

飲み物はセルフサービスで

お酒やジュースは冷蔵庫に入っていて、自分で自由に取っていくスタイルです。値段は棚のそれぞれの飲み物の前にシールが貼られています。台湾ビールの種類も豊富!

ロースト鶏肉のボリュームがすごすぎる

ロースト鶏肉丸ごと一匹

予約をしている時間に合わせて、まず鶏肉がどーんとテーブルに運ばれてきます。丸ごと一匹の鶏肉は、ものすごい迫力!

手袋をつけて裂いていく

手袋をつけて、どんどん鶏肉を割いていきます。

お皿いっぱいに鶏肉が

筆者の友人の手によって、どんどん肉がほぐれていく・・・。最後には、大きなお皿がたっぷりの鶏肉で埋め尽くされました。肉汁が滴り落ちるのを眺めるだけで食欲が刺激されます!

ひとくちいただいてみれば、ジューシーな肉汁がじわりと口いっぱいに広がります。やわらかくて、肉の旨味がたっぷり。付け合わせのワサビ胡椒をつけることで、味の変化も楽しめます。とにかくお肉をがっつり食べたい!という人には、たまらないことでしょう。

ロースト鶏肉以外の料理も見逃せない

ロースト鶏肉以外のメニューもかなり充実しています。お肉や海鮮、野菜などたくさんの料理をテーブルに並べて、みんなでわいわいいただくのが台湾風!

三杯香肥腸

こちらは「三杯香肥腸」という、腸をしょうゆやゴマ油など三種類の調味料で味付けし、さらに生姜や台湾バジルを加えた料理です。歯ごたえがあって、ちょっと濃いめの味付けの腸はビールのつまみにぴったり。

櫻蝦高麗菜

やっぱり野菜も欲しい!というときは「櫻蝦高麗菜」という、キャベツとサクラエビの炒め物がおすすめです。シャキシャキのキャベツにエビの風味が加わり、こちらも食べる手が止まらなくなるおいしさです。

ロースト鶏肉に加え、多種多様な料理を楽しめるこのお店は、夜遅くまで多くのお客さんでにぎわっています。週末の夜は予約でいっぱいになってしまうことも。台湾の居酒屋の雰囲気を楽しみつつ、ロースト鶏肉を心ゆくまで味わいたい!という人に、ぜひ足を運んでいただきたいお店です。

土角厝懷舊小吃店
住所:台北市文山區三福街2-1號
営業時間:17:00~0:30

[All photos by Yui Imai]
Do not use images without permission.

~人生に旅心を~

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

焼肉屋なのにウニやイクラを推しまくり! HPトップから海鮮エンジン全開の『焼肉はたがや』に行ってみた

皆さん焼肉はお好きですか? 私は大好きです!! まだ行ったことがない焼肉屋さんを求め、よく焼肉について検索しては、お店のHPやレビューをチェックしてます。NO 焼肉、NO LIFE。

そんなある日、気になる焼肉屋を発見。なんと、焼肉屋さんなのにウニとイクラを推しまくっているのだ。これはもう、行くしかない!!

・No.1メニューがまさかの海鮮

そのお店は東京都渋谷区幡ヶ谷にある『焼肉はたがや』。公式HPを開くと、トップにお洒落な店内を写した画像が。

と思いきや、自動で画像が横にスライドし、ウニとイクラが載ったご飯の写真に変わったぞ!?

え、ここ焼肉屋さんだよな? 疑問を浮かべている間にも、トップ画像として店内写真とウニ&イクラ写真が交互に表示される。このウニとイクラたっぷりなご飯は期間限定メニューか何かで、宣伝でトップに載せてるだけか? と思ったのだが、なんとおすすめ料理のトップもこれ! その名も「ウニクラめし」!!

しかも「当店人気No.1」だと!?

繰り返すが、ここ焼肉屋さんだよな? まあ、写真をよく見ると、ウニの下にお肉もあるようだが。しかし主役はどう見てもウニとイクラだよな……。

飲食店において、メインに掲げてある分野の料理以外を推してあることは、しばしばある。蕎麦屋さんで丼物が推されていたり、定食屋さんでラーメンが推されていたり、といった具合だ。そうした場合、考えられるパターンが3つある。

1つ目はどちらも美味しいパターン。2つ目はどちらかがないがしろになっていて、美味しくないパターン。そして3つ目は、どっち付かずでどちらも美味しくない最悪のパターンだ。果たして『焼肉はたがや』はどうなのか!?

・お値段以上のお肉

外観は意外と普通。入り口横に掲げられている、大きなメニュー表が目を引く。

焼肉屋さんに来たら必ず、最初に口にするのはキムチとナムルだと決めている。これらが美味しい焼肉屋さんは、高確率でお肉も美味しいお店が多いからだ。しかもここのナムルは、シェフの気まぐれで食べたことのないものに出会うこともあるとか。

楽しみに待っていると、間もなくしてキムチとナムルたちが運ばれてきた。

キムチ盛り合わせ(780円)は白菜・大根・キュウリという、間違いないメンツが来た。どれも辛味が効いているだけでなく、しっかりとした奥行きのある味に漬け込まれている。美味しい。一方ナムル盛り合わせ(780円)はもやし、ほうれん草といった王道メンバーに……ゴボウとしめじ!? 若干の不安を覚えながらいただいてみる。

ゴボウめっちゃ美味しい! しめじは思っていたよりあっさりかな。しかし王道メンバーも含め、全て美味しい。これはお肉への期待も高まる……と思ってたらすぐにお肉来たー!!

本日のオススメ3種を提供してくれる「特選!はたがや盛り合わせ(2980円)」。この日の盛り合わせは、右から上ロース、トモサンカク、カイノミだった。希少部位であるトモサンカクとカイノミが入っているのが嬉しい。

そして、牛タン盛り合わせ(1980円)。こちらは手前から、厚切りタン、タン塩、タンスジ塩……てな感じで出てきた。

見た感じ、正直めっちゃ美味しそう。しかしここは焼肉屋さんとはいえ、海鮮を推しまくっているお店……お肉はないがしろかもしれない。適当なお肉だったら泣いちゃうからな! と思いながら、サッと火を通した上ロースをいただく。

舌が幸福感と肉汁に包まれる。お肉がふっかふか! 文句なく美味しい……!! トモサンカク、カイノミも、ありがちな表現だが、まさにとろけるようなお肉だった。脂が甘いしコクがある……。好き……。

続いて牛タン。厚切り牛タンは最高の美味しさ!! 牛タンの柔らかいところを存分に堪能できる。素晴らしい。タン塩とタンスジ塩は、申し訳ないが正直あまり印象に残らないレベルだった。ただ、タンスジ塩はタン独特の癖のある風味がやや強いため、好きな方にはたまらないだろう。

そうしてお肉を堪能していると……。来た来た来たー! これを食べに来たんだ。「ウニクラめし」!!

ウニクラめしの中サイズ(1880円)は2〜3人前らしい。今回は母親と来ていたのだが、何も言わずとも1人前ずつに分けて持ってきてくれた。ありがたい。さらに、ご飯に乗せるためのお肉を、店員さんが焼いてくれる。このお肉もめっちゃ美味しそう……!

お肉が焼き上がり、イクラとともにご飯の上に乗せられ、そして最後にウニが鎮座。出来たー! ウニクラめし、完全体だ!!

ここまで、サイドメニューもお肉も非常に美味しかった。入店前と比べると、今や『焼肉はたがや』への信頼度は格段に上がっている。いや、しかし、これだけメインのお肉が美味しいと、逆に海鮮で外してくる可能性もあるんじゃないか?

正直、ウニを食べるという行為は、博打と同じだと思っている。外した時の落胆といったらない。ウニという食べ物は、美味しくないヤツは食べられたもんじゃないからだ。期待を高めすぎると後悔してしまうかもしれない……。浮かれた気持ちを少し落ち着け、いざ実食!

超絶美味しい……!!!

ウニは本気のトロットロ具合。イヤな癖や臭みは一切ない。ほのかな磯の良い香りが鼻に抜ける。ウニのコクをしっかりと味わっていると、イクラたちが口の中で弾ける。イクラもめっちゃ美味しい〜!

しかもお肉もやっぱり最高!! イクラにしっかりとつけられた味を、ウニの深みのある味やお肉の旨味がまろやかにし、絶妙な味わいへと導いてくれる。至高……。疑ってごめんなさい。お肉も海鮮も抜かりなし!

次から次へと美味しいものばかり出てくるので、シメのつもりでウニクラめし頼んだのに、和牛ハラミ(1980円)を店員さんオススメの塩で追加してしまった。

和牛ハラミもめちゃくちゃ美味しい〜! 塩がハラミの旨味と完全マッチ。頼んでよかった。もはやこれ以上、言葉はいらない……。

・こだわりの焼肉屋さん

焼肉はたがや、それは随所にお店のこだわりを感じられる場所。「焼肉とワインをカジュアルに愉しむ」をコンセプトに掲げながら、ウニクラめしを推しまくってくる不思議なお店は、行ってみると大満足間違いなしの焼肉屋さんでした。またすぐ行きたい!

・今回訪問した店舗の情報
店名 焼肉はたがや
住所 東京都渋谷区幡ヶ谷1-2-8 スカイマンション幡ヶ谷林ビル1階
営業時間 月~日・祝日・祝前日: 11:30~翌2:00(料理L.O. 翌1:00 ドリンクL.O. 翌1:00) 【ランチ】11:30~14:30(LO14:00) 【ディナー】17:00~26:00(LO25:00)
定休日 なし

Report:伊達彩香
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

イケアの「冷凍ザリガニ」を食べてみた。北欧の夏の味は美味しい?キモい?

 イケア(IKEA)の夏の風物詩であるザリガニグルメが今年も始まっています。  毎年、7月ごろからイケアストア内のレストランでザリガニを使ったメニューが販売されます。日本では食品として馴染みのないザリガニですが、スウェー […]