期間限定!俺のベーカリーにて片岡愛之助さん監修の食パン「黒豆と抹茶」が登場

俺のBakeryこだわりの「黒豆と抹茶」

耳までおいしい究極のふわふわもちもち食パンで大人気の俺のBakeryから、こだわりの「黒豆と抹茶」食パンが登場です。今回の「黒豆と抹茶」食パンは、歌舞伎役者の⽚岡愛之助さん監修!8⽉1⽇~31⽇の1ヶ⽉間限定販売だから、見逃せません。歌舞伎の定式幕をイメージして、香り豊かな抹茶を練りこんだ⽣地をベースに、優しい甘みのかぼちゃペーストと黒豆を巻き込んでいます。パンの表面に押される焼き印は、⽚岡愛之助さんが⾃ら⼿彫りした印鑑をもとにオリジナルデザインされたもの。片岡愛之助さんと俺のBakeryがコラボした、味わっておいしいだけでなく、見ても楽しめる食パンです。

食パン「黒豆と抹茶」(1⽄サイズ)
価格  ︓1,000円(税込)
販売店舗︓俺のBakery&Cafe東銀座歌舞伎座前、俺のBakery東京、俺のBakery⼼斎橋
※期間限定、数量限定

俺のBakery 3店舗の限定販売


食パン⿊⾖と抹茶(1⽄サイズ)は、俺のBakery&Cafe東銀座歌舞伎座前、俺のBakery東京、俺のBakery⼼斎橋の3店舗限定で販売されます。数量も期間も限定だから、売り切れる前に要チェックです!ネット予約すれば、遅い時間に行っても売り切れの心配いらず。食パン「⿊⾖と抹茶」を含むすべての食パンは、ネット予約で5%オフで購入できるそうですよ(8月末まで)。

俺のBakery&Cafe東銀座歌舞伎座前
住所:東京都中央区銀座5丁目13-19 デュープレックスタワー5/13 1階・2階
アクセス:東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座」徒歩1分 東京メトロ銀座線・日比谷線「銀座」駅徒歩5分
TEL:03-6264-2602
営業時間:【食パン販売】
■月~金 10:00~21:30
■土・日・祝日 10:00~20:30
休業日:不定休

俺のBakery東京
住所:東京都千代田区大手町1-7-2 東京サンケイビル B2F
アクセス:地下鉄:丸ノ内線、半蔵門線、千代田線、東西線、都営三田線 大手町駅下車 E1・A4出口直結・JR:東京駅 丸の内北口より7分
TEL: 03-6262-5146
営業時間:10:00~21:00
休業日:不定休

俺のBakery⼼斎橋
住所:大阪府大阪市中央区東心斎橋1-19-11 鰻谷スクエア1階
アクセス:地下鉄御堂筋線 心斎橋駅 徒歩3分
TEL:06-4708-5907
営業時間:12:00~20:00
休業日:不定休

@Press

~人生に旅心を~

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

修験道の開祖「役小角(えんのおづぬ)」ゆかりの日本酒『前鬼』『後鬼』って知ってる? 奈良県北村酒造

鹿に大仏……奈良県のイメージと言えばそんなところだろう。確かにその通りなのだが、実は奈良県においても北・奈良市にのみ言える特徴なのだ。奈良は南北に広く、県の真ん中より南はほぼ山。野生の熊や鹿や猪が出ることもめずらしくない。

とにもかくにも山深いわけであるが、そうしたこともあってか古来より修験道が盛ん。修験道の開祖とも言われる役小角(別名・役行者)ゆかりの地でもある。小角は前鬼、後鬼を従えていたことで有名だが、まんま『前鬼』『後鬼』という名の日本酒があることをご存じだろうか。

・修験道のはじまりを作った小角

そもそも修験道ってなに、小角ってだれ、という人もいるだろう。超ざっくり説明すると、修験道は山岳崇拝をもととして、さまざまな宗教を取り込みながら発展してきた日本独自の宗教。そんでもって小角はその開祖と言われてはいるが、史実は不明だ。そんな小角に仕えていたと伝わるのが前鬼と後鬼。

伝承の域を出ないが、元をたどれば前鬼後鬼は人に害をなす存在であった。改心した後、小角に仕えるようになったという。前鬼後鬼が一般的な鬼とイコールかと言われれば、それもまたちょっと違って複雑なのだが、如何せん修験道を語る上でなくてはならない存在だ。

・オールシーズン楽しめちゃう味

そして『前鬼』『後鬼』という名の日本酒の味だが、冷やして飲むと良いとのことだったので、まずは冷蔵庫で寝かせる。さすがに3本全部、1人で飲むには気合いが必要なので代表してリーダー格の「小角」を試してみたぞ。開封してみたところ、フワッと日本酒独特の良い香りが……。

キリッと冷えていることもあり一口目はスッキリ、二口目からはまろやかな甘味を楽しむことができる。気が付くとゴクゴク飲みほしてしまいそうな飲みやすさだ。夏でも冬でもオールシーズンで楽しめる味だな。

小角に前鬼に後鬼──。奈良らしさを感じられ、またその地の歴史に触れているような気分になれる日本酒だ。持ち寄りの飲み会などに持って行けば、注目を浴びること間違いない。奈良県に訪れた際に、土産にするのも良いだろう。ぜひ一度、飲んでみてくれよな。

参照元:北村酒造
Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

“大人のかき氷”が流行中。お酒入りで、暑い夏の夜にキーンと冷える

 ブームが定着し、行列のできるかき氷店が全国各地に出現している。そして、今夏のブームは「お酒入り」。フローズンカクテルとはまた違った、大人のためのかき氷のお味は? 夜の新デザート! スイーツの新境地「お酒×かき氷」  う […]