【100均検証】ダイソーに100円で売っていたそうめん『島原素麺』が予想外にウマくて大反省! 教訓「価格でそうめんを見てはいけない」

反省している。私は先日、とても失礼なことをしてしまった。無知ゆえに、まるで「身なりで人を見る」ような感覚で、「価格でそうめんを見る」をしてしまったのである。

そりゃ見るだろ! 価格は重要だろ!! というか、ふつう、いや、とくにそうめんは味と価格が比例しているだろっ!! ……とツッコむ人も多いだろう。そしてそれは事実かもしれない。

だが!!!!!!!

そうでないこともあるんだなってのが今回のお話。それも100均のお話である。

・揖保乃糸を切らしていた

自分の中での史上最強そうめん汁「邪道そうめんピリカラ豚なすデスマッチ」を作り終えた私は、おもむろに食料庫をチェックした。たしか揖保乃糸の残り半分(3束)があるはずだ。それを45秒ほど茹でたら完成……ふふふふふ……とニヤニヤしながらゴソゴソ探るも……

ない。

どうやら揖保乃糸、知らぬ間に食べちゃったらしい。オウマイガー……。今からスーパーに行くのは嫌だし、今さら「これ(汁)は冷凍保存しておいて、別の料理を食べる」なんて選択肢は考えられない。もう口が邪道そうめん。何がなんでも、邪道をキメたい! ファイヤーッ!!

──と、そこで思い出したのが、いつぞやかダイソーで買った100円の『島原素麺』だった。ネタになったらいいなと買っておいたそうめん。食糧庫じゃなくて「100均倉庫」のほうに、おそらくそれは眠っている。ゴソゴソゴソ……

あった。

ということで、「そうめん難民」の状態からは抜けているのだが、私の心はブルーだった。正直言おう。「チッ、100円のかよ……」と思っていた。「どうせそんなに……」と思っていた。つまるところ、ナメていた。無知がゆえに、ナメていた。

パケ裏の調理法を見てみると、茹で時間は2〜2分半とある。ほっほ〜、ということは、おそらくこれ、ちょっと太め?

やはり、やや太め。というか……

なんか「棒ラーメン」を茹でている感覚……

仕上がりも……

そこはかとなくラーメンっぽいぞ……?

まぁでも、汁が絶対的にウマいから、たとえ「麺」がダメでも満足できる……とか、失礼すぎることを考えながら作っていた。

そして……

何も期待はしていなかったが、

むしろ「消化試合」的な感覚だったが、

ためしに「麺」だけを食べてみたところ……

\ズズズズッ……/

おや?

あれ?

これはこれで……

うまくないか?

ためしに「邪道そうめんピリカラ豚なすデスマッチ」に浸してみると……

よくからむ……というか、染みているというか、なんというか……まるでラーメン! そして、まさかと思いながら食べてみると……

アイヤーッ……!!

う、う、美味すぎるアル……!!(KO)

ちょっとこれ、「邪道そうめんピリカラ豚なすデスマッチ」にピッタリというか。むしろ揖保乃糸よりも、こっちの「島原素麺」のほうが合うというか! なんなら「邪道そうめんピリカラ豚なすデスマッチ」のオフィシャル推奨そうめんに指定したいくらいのドンピシャ感! しかもなんだろう、あまり食べたことのない感覚の「そうめん」なのだ。ラーメンみたいなそうめんというか……。

決して「安い味」なんかじゃない。こんなのが1パック(6束)100円で買えるとか奇跡だろ!! ちょっとこれ……「スタメン入り(常備)」決定じゃない? 次ダイソーで見かけたら、3パックくらい買っとこっかなって。甘く見ていて大反省! ナメていた自分に喝! である。

・悟りのそうめん

島原素麺が教えてくれたのは「そうめんは価格ではない」ということ。なにごとも、中身、いわば実力、すなわち「真」を見てから判断したいものである。

これがあるから100均検証はやめられない。100均パトロールとは “出会い” であり、“気付き” であり、そしてなにより修行である。またひとつ、悟りの境地に近づいた気がする。

Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24

« 前回へ | 第1回から読む

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

思いっきりマンゴーを食べられる!スイーツパラダイス「マンゴー食べ放題」



全国に店舗展開する食べ放題型レストラン「スイーツパラダイス」全店で、恒例の「プラス480円でマンゴー食べ放題」を実施。パフェなどのマンゴーを使ったスイーツや驚きのマンゴーカレーまで、さまざまなメニューでトロピカルな雰囲気を楽しめます。

マンゴー満載の食べ放題メニュー

5月17日(金)~6月上旬までの期間限定で実施される「プラス480円でマンゴー食べ放題」は、スイーツパラダイスの恒例企画。同店の「おすすめバイキング1,500円(税込)」に料金をプラスするとマンゴーが食べ放題になります。マンゴーをそのまま味わったり、トッピングとして楽しんだり、アレンジされたマンゴー味のスイーツ、カレーなどさまざまなメニューを堪能できます。

マンゴー大福

スイーツパラダイス「プラス480円でマンゴー食べ放題」

マンゴー果汁が練り込まれたマンゴー味の求肥で包んだ大福。マンゴーの果肉がトッピングされた、南国風の新しい大福です。

マンゴープリン

スイーツパラダイス「プラス480円でマンゴー食べ放題」

マンゴー味のプリンに、マンゴーの果肉とマンゴーソースをトッピング。さらにミントを添えて彩りと爽やかさがプラスされた一品。

フレーバーウォーターマンゴー&パッション

スイーツパラダイス「プラス480円でマンゴー食べ放題」

トロピカルな味が楽しめるフレーバーウォーターです。マンゴーと相性のいいパッションフルーツの酸味がきいたドリンク。

マンゴーカレー

スイーツパラダイス「プラス480円でマンゴー食べ放題」

いちご食べ放題で登場した「いちごカレー」に続く、第二弾のフルーツカレー。カレーのスパイシーさとマンゴーの甘みの調和を楽しんでみてください。

別注文で大迫力の「マンゴーミルフィーユパフェ」

スイーツパラダイス「プラス480円でマンゴー食べ放題」

マンゴー食べ放題利用以外の方でも楽しめるのが、大迫力の「マンゴーミルフィーユパフェ」。通常のバイキング料金に480円(税込)追加すると、フレッシュマンゴーをまるまる1個使った、贅沢なマンゴーパフェを注文できます。

【プラス480円でマンゴー食べ放題】

期間: 2019年5月17日(金)~6月上旬
内容: マンゴー食べ放題 (※アップルマンゴー(ケント種)・タイマンゴー)
価格: 大人1,980円(税込)、小人1,540円(税込) (※制限時間100分)
(おすすめバイキング+ドリンクバー+ハーゲンダッツ・イルジェラート+マンゴー食べ放題込み)
おすすめバイキング料金にプラス480円(税込)で、マンゴー食べ放題が付けられます。
対象店舗: 全店(秋田オーパ店は除く)
※1グループ全員のご注文に限る
※仕入れ状況により、予告なくその日の販売を中止する場合あり
公式サイト: https://www.sweets-paradise.jp/news/event/2019/05/09/8397/

[PR Times]

~人生に旅心を~

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

砂糖ナシの感動スイーツを発見!フルーツ+麹で罪悪感ゼロです

 キレイになりたい皆さま、こんにちは。美容活動、略して「美活」も2年目に入ったにらさわあきこです。  美容にもアンチエイジングにもNGと言われるのが砂糖。私は砂糖なしのスイーツを日夜自作しているのですが、めちゃくちゃ美味 […]