特大チャーシューに感激「1000円の壁超え」でも納得しかない醤油ラーメン

 こんにちは。ほぼ毎日ラーメンを食べる会社員、麺すすり子です。  忘れられないラーメンってありますよね。そんなときってだいたい、何にハートを鷲掴みにされているのか言い切ることなんてできなくて、いろんな要素にキュンしちゃっ […]

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

【検証】4年ぶりのリニューアル「新旧ハッピーターン」を食べ比べてみた結果…

あくまで個人的な感想ではあるが、おそらく「無限に食べ続けられるお菓子No.1」を決めるとしたら、亀田製菓の『ハッピーターン』がブッチギリで1位に輝くハズだ。甘いとしょっぱいを兼ね備えた “甘じょっぱい” はまさに無限ループ。大げさではなく14袋は食べ続けられる自信がある。

それはさておき、そのハッピーターンが4年ぶりにリニューアルしたという。亀田製菓によれば、今回新たに『ハッピーシャワー製法』を開発したというが、果たしてお味はいったい……? さっそく食べ比べてみることにした。

・4年ぶりにリニューアル

ハッピーターンといえば “合法の麻薬” と言っても過言ではない「ハッピーパウダー」が最大の特徴だ。香ばしく軽やかな口当たりのせんべいに、絶妙なバランスの甘じょっぱいハッピーパウダー。そしてパウダーをしっかりキャッチする「パウダーポケット」の存在と、全てが計算され尽くしている。

今回新たに導入された『ハッピーシャワー製法』とは、味付けの最後にコク旨の美味しさをシャワーのようにかけて仕上げる製法のことで、コクと旨みの追い掛けで “味わい深い美味しさ” を生み出したという。正直いまいちよくわからない説明だが、食べればきっと違いがわかるハズだ。

・食べ比べてみた

検証方法は至って簡単で、新旧ハッピーターンを並べ、どちらが新でどちらが旧なのかわからないブラインドテスト形式を採用。また、亀田製菓も頑張ってリニューアルしたのだから、美味しい方を新ハッピーターンと選ぶことにした。

さっそく男性5名が全神経を舌に集中させて新旧ハッピーターンを食べ続ける。当サイトはグルメ記事が非常に多く、おそらく誰もが「味見のセミプロ」くらいの実力を持っているハズだ。各自が何度も何度も味見を続けた結果、1つの結論が出た。

違いは、ない。

大げさでも何でもなく、ハッキリ言って違いはない。例えるならば、マナカナくらいの違いさえも感じられないほど、新ハッピーターンも旧ハッピーターンも同じ味がした。また、パウダーが多い少ないの個体差が我々を惑わせたのかもしれない。それにしても……うむ、同じだ。

・同じすぎて泣いた

とはいえ、ブラインドテスト終了後の「ハッピーターンを食い散らかした跡」が、ハッピーターンの美味しさを物語っているのではなかろうか? 新しくなったから美味しい! ……とは言えないが、ハッピーターンがハッピーターンである限り、そのクオリティは保証されたも同然だ。

ちなみに、ハッピーターンのCMキャラクターを務めるマツコ・デラックスさん、さらには亀田製菓の社長さえも新旧ハッピーターンの違いがわからなかったそうなので、両者を見分けるのは至難の業なのかもしれない。ハッピーシャワー製法……謎過ぎる。

とにもかくにも、4年ぶりにリニューアルしたハッピーターンが「前より美味しくない」なんてことは絶対にないから、ハッピーターン大好きっ子たちは今後も安心して食べ続けて欲しい。ところで……やはり『ハッピーシャワー製法』が謎過ぎる。

参考リンク:ハッピーターン特設サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

キラキラ輝く夏のパフェ!茶寮都路里・大丸東京店に8月だけの限定メニュー

茶寮都路里(さりょうつじり)とは

茶寮都路里
茶寮都路里の創業は、昭和53年の1978年。若い世代にも「お茶の正しい淹れ方と飲み方を体験し、お茶本来の美味しさを実感してほしい」との想いから、祇園辻利内に「お茶飲み道場」を設けたことに始まります。その道場の名前は「辻利」の名に京の都の「都」、四条大路の「路」、茶の里(宇治)の 「里」をあてて「都路里(つじり)」と名付けられました。

「茶寮都路里」では、京都・祇園のはんなりとした空気を感じられる憩いの場として、宇治茶の多彩な味わいを「飲む」だけでなく「食べる」メニューとしても楽しむことができます。

大丸東京店のキラキラ輝く限定メニュー「琥珀パフェ」

琥珀パフェ02
宝石のように美しい琥珀糖を、ドリンクパフェに仕立てています。マンゴーやレモンジュレ、ラムネシャーベットやフランボワーズシャーベット、すだちシャーベットなど、さっぱりとした味わいと、食感の変化が楽しめます。煎茶みつがたっぷりかかったかき氷でひんやり。レモンの酸味も合わさって、後味もさっぱり爽やかな味わいが楽しめます。このメニューが食べられるのは、2020年8月1日(土)〜8月31日(月)の一ヶ月間のみ。夏だけのおいしさをじっくりとお楽しみください!

◇琥珀パフェ
価格:1,617円(税込)
販売期間:2020年8月1日(土)~8月31日(月)
※予告なく終了時期が変更となる場合があります。
提供店舗 :茶寮都路里 大丸東京店

■茶寮都路里 大丸東京店
住所:東京都千代田区丸の内 東京駅八重洲北口 大丸東京店 10階
営業時間:10:00~20:00(L.O. 19:30)
※新型コロナウィルス対策の影響のため営業時間が変更となる場合があります。
定休日:不定休
電話:03-3214-3322
https://www.giontsujiri.co.jp/store/tokyo-daimaru/
Facebook:https://www.facebook.com/giontsujirisaryotsujiri/
Instagram:https://www.instagram.com/giontsujirisaryotsujiri/

[PR TIMES]

~人生に旅心を~