特大チャーシューに感激「1000円の壁超え」でも納得しかない醤油ラーメン

 こんにちは。ほぼ毎日ラーメンを食べる会社員、麺すすり子です。  忘れられないラーメンってありますよね。そんなときってだいたい、何にハートを鷲掴みにされているのか言い切ることなんてできなくて、いろんな要素にキュンしちゃっ […]

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

【世界の美食】多民族国家・マレーシアに来たら食べてみたい代表的なインド料理「フィッシュヘッドカレー」

多民族国家マレーシアの4大料理といえば、マレー料理、中華料理、インド料理、そして、ニョニャ料理(19世紀後半までにマレーシアに移住した中華系移民男性が現地の女性と結婚し、生まれた子孫=プラナカンの家庭料理)。

ひとつの国の中でさまざまな料理が食べられ、長期滞在しても飽きにくいのがマレーシアの魅力です。その中から、今回はマレーシアで食べられるインド料理を紹介しましょう。

マレーシア・マレー島南部ジョホール州の州都であるジョホールバル(Johor Bahru)のレストラン「スパイス・ヴィラ(Spice Villa)」は、インド出身のオーナーが営むレストランです。

ジョホールバルで一番とも言われるインド料理レストランで、「ハラル・モデニスト・インディアン・キュイジーヌ」を謳っており、イスラム法上食べることが許されている食材や料理のみを提供しています。(豚肉は使っておらず、アルコールも提供していません。)

今回は、北インド料理を中心にさまざまなメニューを提供している同レストランのおすすめ料理をいろいろ食べてきました。

この中で一番珍しいものは、マレーシアに来たら食すべき代表的なインド料理「フィッシュヘッドカレー」でしょう。入っているのはいわゆる「アラ」なので、食べる身はほとんどありませんが、旨みはしっかり溶け込んでいます。

インド人の知人に「インドにもフィッシュヘッドカレーはあるのか?」と聞いたところ、「一部でフィッシュヘッドカレーを食べる地域もあるが、限られている」とのこと。潮汁(アラ汁)を食べる文化のある日本人からすると、なんだか親しみを感じるカレーかもしれません。

エビの炒め物、イカの炒め物、カリフラワーの炒め物。

バターマサラ。マトンとチキンを使ったメニューは充実しているようです。

これらのカレーは、インドの炊き込みご飯「ビリヤニ」や、白米といっしょにいただきます。

また、スパイス・ヴィラでは、プレーン、チーズ、ガーリックなどさまざまなナンも提供しているので、ナンにつけて食べるのもおすすめ。

日本にある多くのインド料理レストランのように”日本人向け”の味にはしていないので、辛いことは辛いのですが、辛みがスッキリとしており、ご飯やナンにつけるカレーの量を調整すれば、それほど辛いものが得意ではない筆者でもおいしくいただけました。

ラッシーやマンゴーラッシー、チャイ(スパイス入り紅茶)、各種フレッシュジュース、モクテル(ノンアルコールカクテル)などドリンクの種類も豊富です。(ただし、前述の通り、アルコールは提供していません。)

多民族国家マレーシアに来たら、伝統的なマレー料理もいいですが、「フィッシュヘッドカレー」をはじめとするインド料理もぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! https://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

名称 スパイス・ヴィラ Restaurant Spice Villa
所在地 Holiday Villa Hotel, Lot 3&4, 260, Jalan Dato’ Sulaiman, Taman Abad 80250 Johor Bahru, Johor Darul Takzim, Malaysia.
営業時間 11:00~23:00
Facebookページ https://www.facebook.com/spicevillajohor

明日、旅に行きたくなるメディア

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

キラキラ輝く夏のパフェ!茶寮都路里・大丸東京店に8月だけの限定メニュー

茶寮都路里(さりょうつじり)とは

茶寮都路里
茶寮都路里の創業は、昭和53年の1978年。若い世代にも「お茶の正しい淹れ方と飲み方を体験し、お茶本来の美味しさを実感してほしい」との想いから、祇園辻利内に「お茶飲み道場」を設けたことに始まります。その道場の名前は「辻利」の名に京の都の「都」、四条大路の「路」、茶の里(宇治)の 「里」をあてて「都路里(つじり)」と名付けられました。

「茶寮都路里」では、京都・祇園のはんなりとした空気を感じられる憩いの場として、宇治茶の多彩な味わいを「飲む」だけでなく「食べる」メニューとしても楽しむことができます。

大丸東京店のキラキラ輝く限定メニュー「琥珀パフェ」

琥珀パフェ02
宝石のように美しい琥珀糖を、ドリンクパフェに仕立てています。マンゴーやレモンジュレ、ラムネシャーベットやフランボワーズシャーベット、すだちシャーベットなど、さっぱりとした味わいと、食感の変化が楽しめます。煎茶みつがたっぷりかかったかき氷でひんやり。レモンの酸味も合わさって、後味もさっぱり爽やかな味わいが楽しめます。このメニューが食べられるのは、2020年8月1日(土)〜8月31日(月)の一ヶ月間のみ。夏だけのおいしさをじっくりとお楽しみください!

◇琥珀パフェ
価格:1,617円(税込)
販売期間:2020年8月1日(土)~8月31日(月)
※予告なく終了時期が変更となる場合があります。
提供店舗 :茶寮都路里 大丸東京店

■茶寮都路里 大丸東京店
住所:東京都千代田区丸の内 東京駅八重洲北口 大丸東京店 10階
営業時間:10:00~20:00(L.O. 19:30)
※新型コロナウィルス対策の影響のため営業時間が変更となる場合があります。
定休日:不定休
電話:03-3214-3322
https://www.giontsujiri.co.jp/store/tokyo-daimaru/
Facebook:https://www.facebook.com/giontsujirisaryotsujiri/
Instagram:https://www.instagram.com/giontsujirisaryotsujiri/

[PR TIMES]

~人生に旅心を~