奈良県産の食材を使ったお惣菜がたっぷり!優雅なホテルのビュッフェランチに大満足【奈良駅】

 

朝から行けるホテルビュッフェ

奈良駅から徒歩1分で到着する「PIAZZA HOTEL NARA(ピアッツァホテル奈良)」。目の前にはバスのロータリー、1階にはローソンが入っています。この11階建てのホテルの3階にある、宿泊していなくても立ち寄れるレストランが「レストラン La Festa(ラ・フェスタ)」です。

レストラン La Festa 3F外観
ガラスに囲まれたエレベーターで3階に昇ると、これまたガラスに囲まれたお城のようなロビーが広がっていて、すでに心は貴族・・・お花が豪華に生けられて、スタッフの方が丁寧に迎えてくれました。

レストラン La Festa メニュー
こちらのレストランでは、朝と昼のビュッフェをいただけますが、今回ランチタイムに伺いました。

モーニング(7:00〜10:00)は大人2,200円(税込)、ランチ(11:30〜14:30)だと平日は大人1,980円(税込)、土日祝は大人2,310円(税込)と、日により少し違います。

一品一品に奈良食材

ランチビュッフェは月ごとにテーマが決められて季節感にあふれていました。奈良県産の食材を使用したお惣菜が15品以上、ごはん、スープ、お味噌汁、パン、スイーツと和洋中バラエティ豊かなメニューで美しく並んでいます。

レストラン La Festa ビュッフェ台
一品ずつ小鉢に分けてあり、なくなりそうになったらその都度補充されていました。

レストラン La Festa ご飯味噌汁台
県産ヒノヒカリのご飯、お漬物には奈良漬けも。

レストラン La Festa 季節メニューうなぎの蒸し寿司
季節メニューのうなぎの蒸し寿司、

レストラン La Festa お惣菜
奈良県産豆腐の肉味噌田楽(左)、有機丸大豆の自家製豆腐(右)、

レストラン La Festa ビュッフェ台
カポナータ、あさりと県産トマトのパスタ、白身魚のかば焼き、米沢豚の県産塩麹の生姜焼き、肉団子と県産茄子のマーボーナス、海老のチリソース、山形牛の牛筋カレー、自家製春雨サラダ、素麺の煮凝り風、鴨ロースの燻製など。

レストラン La Festa お惣菜
一品ずつが繊細な味わいで申し分なく、何度食べても飽きないおいしさ・・・小鉢も一皿ずつ絵柄が違って、トレーの上が美術館のように華やかです。

レストラン La Festa 焼き立てパン
この日の焼き立てパンは、クロワッサン・ピーカンメープル・パンオショコラ・ラティス(アップルパイ)の5種類でした。

レストラン La Festa パン台
パンのケースのお隣にはジャムやバターのほか、トースターもあるので温めることもできます。

レストラン La Festa デザート
デザートは季節のフルーツのゼリーや、レアチーズケーキ(左)とクーベルチュールケーキ(奥)。なめらかで濃厚なアイスは、むらさきいも・チョコレート・バニラ・抹茶・ダブルベリー・マンゴーのシャーベットと種類も豊富。

レストラン La Festa 和菓子デザート
和菓子は葛まんじゅう(上)、自家製葛きり(黒蜜がけ)(中)、わらび餅(下)と奈良らしさにあふれてます。

とろける誘惑の一口サイズのスイーツ!何度もおかわりしてしまいました!

できたてがうれしいオーダービュッフェも

現在、新型コロナウイルスの影響で一部オーダービュッフェ形式で、サラダやピザなどできたてを席まで持ってきてくだいます。

レストラン La Festa 本日のサンドイッチ
本日のサンドのたまごサンドイッチ。

レストラン La Festa タマゴサンドイッチ
オーダーしてから作るので、パンもぱさついてなくてしっとり!

レストラン La Festa 本日のピザ バジルピザ
熱々濃厚チーズのバジルピザ。

レストラン La Festa デザートパンケーキ
パンケーキは目の前で焼かれてライブ感も楽しめました。

レストラン La Festa 焼き立てパン
パンもスタッフの方にお願いすると、焼き立ての良い香りとサクサクを味わえます。

レストラン La Festa アルコールメニュー
ちなみに、別料金で「特選山形ステーキ」や、ビール・ワインなどお酒も追加できます。

眺め最高の空中レストラン

アレルギー表示、取り分けのトングやスプーンも“使用前・使用後”と使い分けて配置され、お食事の席にはパーテーションもあり、衛生面とコロナ対策も十分配慮されていました。

レストラン La Festa 店内
スタッフの方も快く、時間制限はなく、お料理、サービス、雰囲気と大満足なひととき。自然光が降りそそぐ中、空に浮いた心地で優雅に奈良ランチをしてみてはいかがでしょう。

レストランLa Festa
住所:奈良県奈良市三条本町11-20(PIAZZA HOTEL NARA内3階)
電話:0742−30−2200
モーニングビュッフェ:7:00〜10:00(L.O.9:30)
ランチビュッフェ/11:30〜14:30(L.O.14:00)
定休日:月・火
交通:「JR奈良駅」より徒歩約1分
HP:https://piazzahotel.co.jp/lafesta.html

[all photos by kurisencho]

~人生に旅心を~

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

【大食い検証】びっくりドンキーで10万円分食べられるのか? 男5人で挑戦した結果… / 第3回「10万円食べるもんズ」

登山家がただ目の前の山を登るように、競走馬がただ全力でゴールを目指すように、ただ目の前の料理を食べ続ける男たちがいる──。そう、我々ロケットニュース24が誇る大食い専門部隊「10万円食べるもんズ」だ。過去の戦績は0勝2敗ながら、その姿に涙した人も多いに違いない。だがしかし……。

そんな「10万円食べるもんズ」に、厳しい視線を送る男がいた。彼の名前は佐藤英典(さとう ひでのり)氏、ロケットニュース24の「元祖大食いエース」である。今回、我々が国内最大級のハンバーグチェーン店「びっくりドンキー」に挑戦しようとしたところ、佐藤氏から思いがけぬ申し入れがあったのだ。

・俺たちの誇り

「10万円分食べられるのか?」というシンプルなルールにのっとり、過去にサイゼイヤスシローで激闘を繰り広げた10万円食べるもんズ。結果的に惨敗だったことはさておき、これだけは誓って言える「全員が限界まで食べ続けた」と。

そう、10万円食べるもんずに限らず、我々は過去に実施した大食い企画の際「これくらいでいいだろ」的に手を抜いたことは1度もない。ただの1度もだ。手抜きは読者への裏切りであり、そしてまた大食い精神に反する卑劣な行いだからである。

・伝説の男、登場

ただ、いま思えばそれすら甘かったのかもしれない。いつしか我々の中に「ベストを尽くせばそれでいい」という空気があったのだろう。そんな空気を機敏に察知した佐藤氏が、びっくりドンキーへ向かおうとする我々の前に立ちはだかった──。

佐藤氏「おい、お前ら。これまで黙ってたけど、どうせ10万円分は食えないと思ってるんだろ? ……そんなもんやめちまえ! たかだか10万円分すら食えないなんて、情けないと思わないのか!! だからお前らはいつまでもチンケなド3流ライターなんだよ! このダボハゼどもがッッ!!」

突然のブチギレにうろたえたものの、確かに佐藤氏の言い分には一理ある。だがしかし、我々の本職はあくまでライターであり、大食いファイターではない。実際問題として、10万円の壁はとてつもなく高いのだ。そう告げると、佐藤氏は先ほどまでの鬼の形相から一転、仏のような笑顔でこう語りかけてきた。

佐藤氏「俺もお前らが憎くて言うてるんやないんやで? 早く俺の見えとる世界を見せてやりたいだけなんや。よっしゃ、今回は俺も参加したろ。赤子のようなお前らに “勝利の味” を教えてやるよってに。ワシが参加するからには “100万ドル食べるもんズ” でもええんちゃうか? ガッハッハ!」

さすが、ワシントンポストに登場した経験を持つワールドワイドな佐藤氏である。「世界の佐藤」の異名はダテではない。また、我々にとっても豊富な経験を持つ佐藤氏の参戦は、大きなアドバンテージである。私、P.K.サンジュン、あひるねこ、K.ナガハシ、Yoshio、そして世界の佐藤の5人は「びっくりドンキー」に足を進めた。

・びっくりドンキーに勝つ方法

今回対戦する「びっくりドンキー」は、言わずと知れた国内最大級のハンバーグレストランチェーン店である。ボリューミーかつ激ウマなハンバーグが手頃な価格で味わえるとあって、当日も多くのお客さんで賑わっていた。とはいえ、実は我々には佐藤氏以外にも、とある勝算があったのだ。

それは「びっくりドンキーの価格が全国一律ではない」という事実である。びっくりドンキーは同じメニューでもエリアごとで違う価格設定を採用しており、今回決戦の舞台となったびっくりドンキーは偶然にも「最も価格の高いびっくりドンキー」であった。

10万円食べるもんズ、必勝のセオリーは「とにかくコスパが悪いものを食べ続けること」である。そういう意味で今回の店舗では「日本一コスパの悪いびっくりドンキーのメニュー」を探し当てることが可能なのだ。少々汚い戦法ではあるが、勝負とは非情なもの。びっくりドンキーの首が見えた──。

というわけで、いよいよ始まったびっくりドンキーへの挑戦。だがしかし、まさか我々の中に裏切り者、すなわち「ユダ」がいることを知る者はいなかった。そして世界の佐藤氏はどんな限界突破を見せてくれたのか? 男たちの死闘は後半(https://wp.me/p25BsW-5p8D)へGOだ!

参考リンク:びっくりドンキー
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

鶏肉ぷりぷりのアジアン飯が、炊飯器で超カンタン。“和”の調味料も活躍

 日本人の舌に合う、カオマンガイ。  蒸し暑い季節、体がスパイシーなエスニック料理を欲することってありますよね。ステイホームがきっかけとなり、自炊を始めるようになった人も少なくないでしょうから、自宅で簡単においしいエスニ […]