潮目変わるチルド麺市場 新型コロナで間口急拡大 日清食品チルド社長 伊地知稔彦氏

「潮目が変わった」。長期低落傾向が続いていたチルド麺市場だが、新型コロナウイルス感染症拡大による内食機会増を受け、2019年度は4年ぶりにプラス成長で着地。今期も7月中旬まで二ケタ伸長するなど好転している。「6月後半から需要に落ち着きが見られる」というものの、「ユーザーの裾野が広がったことは間違いない」と語る伊地知稔彦日清食品チルド社長が、チルド麺市場の現状と9月1日からスタートする同社の「おいしいeco麺」プロジェクトの取り組みなどについて語った。

  ▽  ▽

2019年度のチルド麺市場は、2月後半から3月にかけての需要がかなり大きかったこともあり、4年ぶ[…]

潮目変わるチルド麺市場 新型コロナで間口急拡大 日清食品チルド社長 伊地知稔彦氏食品新聞社で公開された投稿です。

時代が求める斬新な食品業界総合情報紙

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

一蘭の「赤い秘伝のたれ」の秘密。社員すらレシピを知らない

 天然とんこつラーメン専門店の「一蘭」。ラーメンの中央に浮かんだ“赤いたれ”の正体は何なのか。「このたれが好きで一蘭にハマった」という人も多い。  ホームページを調べてみると、「味を守るために『赤い秘伝のたれ』の材料・レ […]

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

特大チャーシューに感激「1000円の壁超え」でも納得しかない醤油ラーメン

 こんにちは。ほぼ毎日ラーメンを食べる会社員、麺すすり子です。  忘れられないラーメンってありますよね。そんなときってだいたい、何にハートを鷲掴みにされているのか言い切ることなんてできなくて、いろんな要素にキュンしちゃっ […]