「立ち飲みコンビニバー」がオープン ローソン×お酒の美術館

のぶちゃんマン(京都市中京区)は6日、ローソンに併設された立ち飲みコンビニバー「お酒の美術館 西田辺駅前店」(大阪市阿倍野区)をオープンした。全国23店舗目で、コンビニ併設店舗では3店舗目。ローソンとのコラボは初となる。コンビニから徒歩0分で入店でき、購入した食品をおつまみとして持ち込むことが可能。コンビニとバーの双方に相乗効果が期待できる。

「お酒の美術館」は、立ち飲み形式でオールドボトルが1杯500円からのワンコインで楽しめるレトロバー。多い店舗では常時3千本のウイスキーが用意されている。西田辺店はコンビニ併設店舗のためスペースが限られており本数は少ないが、それでも常時[…]

「立ち飲みコンビニバー」がオープン ローソン×お酒の美術館食品新聞社で公開された投稿です。

時代が求める斬新な食品業界総合情報紙

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

【貧困女子】大手企業から3万円のカジュアル借金で転落…、24時間居酒屋渡り歩き生活~その2~

数年前までは普通の生活をしていたのに、気が付けば貧困と言われる状況になってしまった女性たち。お話を伺った直井千緒さん(仮名・33歳)は、IT関連会社に契約社員として勤務し2年になります。月収は手取りで18万円。ここ数年間 […]

Suits-woman.jp(スーツウーマン)は、真面目に働きながら、仕事、お金、未来のことなど地に足をつけて“堅実に”考える“堅実女子”の応援サイト。賢人のお悩み解決、デジタルの基本、貧困女子などの記事で働く女子をバックアップ。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

和歌山・居酒屋「城北スタンド」が1周年 ビストロから「より親しみやすい店へ」

和歌山城近くの居酒屋「城北スタンド」(和歌山市駿河町、TEL 073-422-8273)が7月23日にオープン1周年を迎えた。

みんなの経済新聞ネットワーク