和小物みたいなかわいらしさ!創作おはぎ「ふうのおはぎ」の上品な味わい【近鉄奈良駅】

 

最大限のおいしい“いのち”をおはぎにのせて

近鉄奈良駅から徒歩3分ほどで到着する「ふうのおはぎ」。にぎやかな商店街の路地に入って、小さなお店が軒を連ねる通りに並んでいます。ガラス張りの外観で、お持ち帰り専門店です。

ふうのおはぎ 店内
奈良市内で抹茶甘味処を営業すること25年、お店の老朽化のため奈良県生駒に移転。そこで約5年間営業した後、その長年培われた和菓子の経験を活かして、現在の地で「ふうのおはぎ」をはじめたそうです。

食材にこだわり、奈良県で育ったもち米・あずき・くだものを使っています。食べ物を“いのち”と呼び、そのいのちの持ち味を最大限活かした記憶に残るおはぎを作っています。

和雑貨店のようなおはぎ屋さん

訪れたこの日、目の前のカウンターには7種類のおはぎがお皿にのって並んでいました。和小物のようなかわいらしさにほっこりします。

ふうのおはぎ 店内
「まっちゃ」(250円・税込)、「ラズベリー」(300円・税込)。

ふうのおはぎ 店内
「粒あん」(200円・税込)、「きなこ」(200円・税込)。

ふうのおはぎ 季節限定れもん
季節限定の「れもん」(200円・税込)。

ふうのおはぎ 食べ比べセット
粒あんと宇陀大納言の「食べ比べセット」(450円・税込)も。

ふうのおはぎ 箱の中に並ぶこしあん
手作りの木箱の中に、おはぎが並べられていて、注文すると箱から丁寧に出してくださいます。

さっそく、創作おはぎをいただきます

ふうのおはぎ 持ち帰り
生菓子なので消費期限は当日中です。足早に自宅へ帰りました!

ふうのおはぎ 
手のひらにのるほどのコロンとした小さめサイズです。

ふうのおはぎ 宇陀大納言
奈良県の大和野菜の小豆を使った「宇陀大納言」(250円・税込)。一口食べてみると意外とあっさりしていました!やわらかくてモチモチです。

ふうのおはぎ 宇陀大納言
存在感ある小豆はふっくり風味があり、素材のおいしさが残っています。

ふうのおはぎ 宇陀大納言と粒あん
粒あんと並べても一目瞭然の粒の大きさ。

ふうのおはぎ 粒あん
「粒あん」は甘さひかえめなのに小豆の豊かな甘さがしっかりと。

ふうのおはぎ こしあん
なめらかさ際立つ「こしあん」(200円・税込)。

ふうのおはぎ こしあん、粒あん、宇陀大納言
こしあん(上)、粒あん(真ん中)、宇陀大納言(下)と並べると、小豆の大きさやなめらかさが伝わります。ぜひ食べ比べて、その違いに驚いてほしいものです。

ふうのおはぎ まっちゃ
緑が鮮やかな「まっちゃ」。分厚い抹茶餡の部分は苦味と旨味が濃く、生チョコレートのようにしっとり。

ふうのおはぎ きなこ
「きなこ」は香ばしく、中にこしあんが隠れていました。

ふうのおはぎ
どれもこれも、もち米がやわらかく、甘すぎずお上品。まさに「いのちをいただきます」という感覚で、時間をかけて大切にいただきたい逸品ばかりです。

伝統を受け継ぐ和菓子おはぎ

ふうのおはぎ 黒文字
持ち帰りには、和菓子用の楊枝も付いていて、趣ある茶会を自宅で楽しめます。

ふうのおはぎ 持ち帰りバッグ
決して派手な装飾ではないものの、ため息がでるほどの美しさと奥深い味わいに魅了せられるばかり・・・。良質なタンパク質とミネラル豊富で、古来より厄除けや邪気払いにされてきた小豆を使った健康的な和菓子おはぎは、奈良の地で大切に今に受け継がれています。

ふうのおはぎ
住所:奈良県奈良市小西町1-7
営業時間:10:00〜18:00(売り切れ次第終了)
定休日:不定休(店舗・SNSにてお知らせ)
お問い合わせ:SNSにて受付
交通:「近鉄奈良駅」西口から徒歩約2分
Facebook:https://www.facebook.com/funoohagi/
Instagram:@funoohagi

[all photos by kurisencho]

~人生に旅心を~

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

【100均検証】100円グッズだけでイモからポテチを作ったら激ウマ感動! しかもノンオイルで超ヘルシー!!

なんか久々にワクワクするものがダイソーに売っていた。その名も『電子レンジ チップスメーカー』。なんでも「電子レンジで簡単チップス!」らしい。どれだけ簡単なのかというと「スライスして ならべて チン! するだけ!」とのこと。しかも値段は100円ときた!

イイじゃない〜。100円でワクワクしたいんだよ、100円で。200円とかじゃダメ。100円で夢を見たいんだ。もちろん買った。即買いだ!

あわせて買っておいたのは、マルチスライサー(100円)と、スーパーでジャガイモ。

とにかく「スライスして ならべて チン! するだけ!」なので、スライサーは持っておきたい。なにせ……

めっちゃカンタンにスライスできる! これは本当に買って良かった。チップスメーカーの横に置いておいた方が良いくらいに必須のアイテムと言えよう。

んで、スライスしたイモを……

キッチンペーパーとかで水を切って〜

きちんと重量を計りまして〜

本体の溝に……

並べまして〜

──と、なんの疑いもなく本体の「凹」にイモを並べていた私だったが、もしかしたら使い方が逆だったかも……と、記事を書きながら気がついた。しかしながら、

説明書のイラストを見ても、どっちが正解なのかよくわからん……というのも正直なところ。ともかく、このまま話を進めたい。はたして、無事に完成するのだろうか!?

……てな感じで……

指定の時間を……

チンするだけ!

んで、どうなってるのかというと……

パリッパリじゃん!

めちゃウマじゃん!!

ホントのホントに、これポテチじゃん! しかも意識高い系の、“本当にジャガイモの味がします” 系のポテチじゃん!! めちゃんこ美味いうえに、ノンオイルじゃんこれ!! 超絶ヘルシーなポテチじゃんこれ〜っ!

てな感じで、楽しいうえに、めちゃんこ美味い。とても100円グッズで作ったとは思えないくらいに、極上すぎる味がした。いいよコレ。とてもイイ!

なんだか思い出した気がする。「こういう体験をしたいんだ、100円で」的な、そんな初々しい気持ちが蘇(よみがえ)ってきた。100円で夢が見たいんだ。100円の可能性を見てみたいんだ。100円で “100円以上の体験” を買いたいんだ。今回の商品は100円だけど、このポテチは500円以上の価値がある。

Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24

« 前回へ | 第1回から読む

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

ドーナツもサブスクで。北陸の旬を楽しむ「ウフフドーナチュ」がsubscに登場

subscとは?

 subsc とは?
「subsc」は、全国の注目ショップが厳選したアイテムが「毎月1回・定額」で自宅に届く、「サブスクリプションボックス/定期便」専門のオンライン・ショッピングモール。何が届くかわからないから、「毎月ワクワクする」そんな新しいショッピング体験が楽しめます。

1回利用後の解約や、スキップ、継続購入の停止・解約はいつでも可能なので、安心ですよ!

新規オープンのウフフドーナチュ

こんなママたちが大切に作っています

「ウフフドーナチュ」は、石川県・金沢より、ママたちが子どもたちを想って、毎日生地から手作りしている優しいドーナツです。霊峰白山の伏流水と、地元の食材をふんだんに使い、保存料は無添加だから、身体に優しい味わいが楽しめます。

毎月届くドーナチュ

北陸の旬が楽しめるドーナチュたち
ひとつひとつ丁寧に、大切にママたちが仕上げたドーナツ「ウフフドーナチュ」が、「subsc」に登場です。

生地のおいしさがしっかり感じられると人気のスタンダードなプレーンドーナツ、カラフルのチョコレート(抹茶・レモン・いちご等)コーティングされたドーナツなど、バラエティ豊かなドーナツが堪能できます。旬素材を使ったドーナツを含む150種類以上のドーナツから、お楽しみおまかせアソートセットが見逃せません。

旬のドーナツ例一覧
1月 金沢春菊/2月 中島菜/3月 桜グレーズ/4月 塩レモン/5月 赤崎イチゴ/6月 ナッツ練りこみ/7月 ブルーベリー/8月 かぼちゃシナモン/9月 レモングレーズ/10月 クーベルチュールチョコレート/11月 ゆずグレーズ/12月 べにはるか

作ってすぐに冷凍したものが届くから、できたてのドーナツが味わえます。30分ほど自然解凍すれば、フレッシュなドーナツのおいしさが自宅で感じられるお手軽さが魅力。数あるドーナツから厳選!毎月届くウフフドーナチュで、優しいおいしさとワクワクを味わいましょう!朝食、おやつ、プレゼントにも向いています。

北陸の旬が楽しめるドーナチュをお届け!(8個セット)
[月額 3,000円/送料・消費税込み]
北陸の旬が楽しめるドーナチュをお届け!(13個セット自宅用)
[月額 4,000円/送料・消費税込み]
毎月変わる!かわいいミニドーナツバー入りギフトセット
[月額 3,000円/送料・消費税込み]
「ウフフドーナチュ」subsc店
申し込みサイト:https://subsc.jp/features/34

PR TIMES

~人生に旅心を~