浅草で意外なスイーツ発見!お漬物屋さん「丸仁の森」のミルクソフトクリーム実食ルポ

お漬け物屋さん「丸仁」の新しいコンセプトショップ「丸仁の森」

浅草と柴又に店舗を構えるお漬物屋さん「丸仁(まるじん)」。浅漬け、古漬け、佃煮など、季節や天候によって40種類もそろっています。近年は自社農園や契約農家さんと野菜作りの研究に取り組み、今の時代に合ったお漬物や広い世代に愛される佃煮の商品開発に力を注いでいます。

丸仁の森 外観
そんなお漬物屋さん「丸仁」の新しいコンセプトのお店が、今回立ち寄った「丸仁の森」です。雪のように真っ白な外観で、看板の書体が美しいお店に、お漬物屋さんの古風なイメージが吹き飛びました。

丸仁の森 店内お漬物
店内には、白だしごぼう・ラー油生姜・ザーサイなど定番のお漬物、佃煮、乾物がきれいに並べられています。

丸仁の森 店内商品
ほかにドレッシング、おやつのにんにく、ごまいわしといった意外性ある商品もあって、どれも体に良さそうです。

岩手県のミルクソフトクリームを実食

その中で注目したスイーツが「ナチュラルミルクソフトクリーム」です。

丸仁の森 ナチュラルミルクソフトクリーム ポップ
岩手県遠野市の「多田自然農場」直送、ソフトクリームのために育てられたという牛さんから届く牛乳で作ったソフトクリームです。お味はバニラ・抹茶・ミックスの3種類(各450円・税込)。その誠実さが伝わってくるソフトクリームの説明が壁に貼ってありました。

丸仁の森 ナチュラルミルクソフトクリームミックス
注文してからお店の方が丁寧に巻いてくださった「ミックスソフトクリーム(抹茶・バニラ)」。その食感は、柔らかすぎず硬すぎず、ゆっくり味わえるちょうどよい口当たりです。

丸仁の森 ナチュラルミルクソフトクリームミックス
真っ白なバニラと穏やかな緑の抹茶。バニラを一口食べると、生クリームのようにミルキーで爽快な牧場に来たような心地に・・・。抹茶は渋すぎず濃すぎず、ミルク感あってマイルドなので、お子さんでも食べやすいほど優しい抹茶です。

ミルキーで濃厚なのに後味はさっぱり、冬でも食べたくなるソフトクリームです。

ジェラートやシェイクも登場!秋から新しい装いに!

ちなみに、新しくソフトクリームと同じ多田自然農場の牛乳を使用した 「ヨーグルトシェイク」も販売開始されました。プレーン(500円・税込)・キウイ・ストロベリー・マンゴー・ブルーベリー(各550円・税込)の5種類。

さらに2020年夏から「シャーベット&ジェラート」も登場しているようです。リッチマンゴーシャーベット・季節限定キウイジェラート(各400円・税込)とあり、ソフトクリームとともに食べ歩きにピッタリですね!

丸仁の森 店内
実はお店が2020年9月に右隣の角地に移転予定とのこと。住所はそのままに、和風の外観に生まれ変わるそうで、今から楽しみです!

お漬物と同じようにソフトクリームにも真摯な姿勢が向けられている丸仁の森。にぎわう浅草の仲見世を少し離れただけで、素敵なスイーツと出会えたうれしい発見でした。浅草の景観を楽しみながらスイーツ休憩とお土産をゲットできる穴場スポットに、ぜひ立ち寄ってみてください。

丸仁の森
住所:東京都台東区浅草1-35-6
営業時間:平日10:00~17:00、土日祝10:00〜18:00
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため時短営業
定休日:不定休
交通:「浅草駅」A4出口から徒歩約7分
HP:https://www.otsukemono-marujin.com/

[all photos by kurisencho]

~人生に旅心を~

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

レトルトカレーが全国から550種類も池袋に集結!「カレーとうつわと」開催



まさに“レトルトカレーの図書館”!約550種類のレトルトカレーが登場する「カレーとうつわと」を東武百貨店 池袋本店にて初開催。今注目の関西のスパイスカレーなど6店舗も出店。また、カレーを家庭で楽しむための民藝のうつわを使った食卓コーディネイトも提案します!

話題の名店やご当地のレトルトカレーが一堂に!

カレー・スパイス料理研究家の一条もんこ氏がセレクトした、約550種類のレトルトカレーが登場!「北野エース」「にしきや」「36チャンバーズ・オブ・スパイス」といった話題の名店カレーや、ご当地カレーなどのレトルトカレーを集積展開します。まさに“レトルトカレーの図書館”をお楽しみください!


<36チャンバーズ・オブ・スパイス>「あしたのカレー」(1個)432円

●<スダトモ>「たいめいけん 洋食屋さんのじっくり煮込んだ黒カレー」(1個)378円
●<にしきや>「ゴルゴンゾーラビーフカレー」(1個)450円
●<ヤチヨ>「よこすか海軍カレー」(1個)405円
●<ハウス>「SPICY CURRY 魯珈 芳醇チキンカレー」(1個)340円 他

注目の「関西のスパイスカレー」が出店

大阪から火が付いたと言われる、今注目の「関西のスパイスカレー」。欧風カレーとは違った、スパイスの香りが印象的なカレーです。今回は、スパイスカレー5店舗とスリランカカレー1店舗が出店します。


<北浜 丁子>「鶏塩餡かけ生粒胡椒のせと味噌豚キーマの二種がけ」(1折)980円【関東初出店】


<創作カレー ツキノワ>「チキンカレーと軟骨入り鶏キーマ」(1折)1,080円 ※7/11(木)・12(金)のみ出店


<虹の仏>「出汁キーマプレート」(1折)1,188円

※その他、<旧ヤム邸><堕天使かっきーin青空食堂><セイロンカリー>など、大阪から有名店が出店します。
※実際の販売時には使い捨て容器での提供となります。

毎日トークショーを開催!新たなカレーの魅力を体感

イベント期間中、毎日カレーにまつわるトークショーを開催します。カレー・スパイス料理研究家の一条もんこ氏をはじめ、三代目たいめいけん シェフ・茂出木浩司氏や、SPICY CURRY 魯珈店主・齋藤 絵理氏、AIR SPICE代表・水野 仁輔氏などが登場します。

カレーを楽しむ民藝のうつわ、約18産地が出店

カレーを自宅でも楽しめるよう、民藝の器を中心に数量限定で販売。地域色豊かな民藝の器は、手作りで温かみがあります。実用品でありながら美しい器の数々を集めました。


<島根/袖師窯>「4寸皿」3,240円


<小石原焼(太田哲三窯)>「6寸皿」1,890円


<波佐見焼>「マグカップ」1,620円「ミニボール」648円「プレート」1,944円

※表示価格は「消費税込み」の価格です。

第2回 #IKEBUKURO おやつショー「アイスとフルーツとデザートマルシェ」<同時開催>

同時開催される「アイスとフルーツとデザートマルシェ」では“フォトジェニック”をキーワードにした、人気のタピオカドリンクをはじめ、旬のフルーツを使ったパフェ、話題のかき氷など、注目のスイーツを集めました!実演販売10店舗(予定)、初出店5店舗を含む、全20店舗で販売します。こちらもお見逃しなく!


<MING TEA(ミンティー)>焙煎鉄観音黒糖タピオカミルクティー


<サカノウエカフェ>ベリーベリーパンダ


<イマノフルーツファクトリー>ミックスフルーツサンド

タイトル:「カレーとうつわと」
     同時開催:第2回 #IKEBUKURO おやつショー
     「アイスとフルーツとデザートマルシェ」
期  間:2019年7月11日(木)~16日(火)
営業時間:午前10時~午後8時(※最終日は午後6時閉場)
場  所:東武百貨店 池袋本店 8階催事場

[@Press]

~人生に旅心を~

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

コンビーフ缶で作る「簡単ハッシュドビーフ」、15分で完成しちゃう

 料理はしても、「しない」が新しい。昨今の料理本は、いかにラクをするかがテーマになっていますが、『めんどうなことしないうまさ極みレシピ』は、とにかく「しない」にこだわった本。著者のジョーさん。は料理研究家ですから、もちろ […]