【入手困難】ドラクエウォークとコラボした「スライムかまぼこ」を手に入れた! 盛り付けてみたら映えまくり〜!!

ドラクエの人気おそるべし。そう肌で感じる出来事があったのは7月下旬のことである。人気アプリ『ドラクエウォーク』の「リアルおみやげプロジェクト」がスタート。第一弾として神奈川県小田原市の老舗かまぼこメーカー「鈴廣(すずひろ)かまぼこ」と共同開発した「スライムかまぼこ」が発売された……のだが、えらいことになっていたのだ。

というのも、ネットで購入できるとのことなので鈴廣オンラインショップを覗いてみたところ、アクセスが集中しまくりでなかなか繋がらず。熾烈な争いに打ち勝って予約するまで、なんと1週間ほどもアクセスし続けることになったのであった。

・リアルおみやげプロジェクトとは

改めて「リアルおみやげプロジェクト」を簡単に説明しておくと、これはアプリ内のご当地クエストと連動したもの。ドラクエウォークでは特定の位置に行くともらえる “おみやげ” があり、名都道府県に4つずつ設けられている。

んでもって、神奈川県では小田原城で小田原のかまぼこのおみやげをゲットできる。そしてそれをリアルに体感できる試みとして、鈴廣かまぼことのコラボが実現したというワケだ。本来であれば現地でゲットしたいところだったが、いかんせんコロナ禍なのでオンラインで購入することにした。

お値段は税別880円(送料800円)。届いたスライムかまぼこは丁寧に梱包されており、すでにパッケージから世界観を感じられた。なお、パッケージデザインは「型染め」と呼ばれる伝統的な染色手法で、図案を渋紙に彫って作っているそうな。紗と呼ばれる絹を貼り、糊を置いて染色されているらしい。てことはさておき……

いざご対面!

か、かわいい……!! 中にはスライムとスライムベス型のかまぼこが入っていて、仲間になりたそうにこっちを見ている。しかもしかも!

ちょこんとしたツノが再現されているだけでなく、プルプルとした弾力も合わさればスライムそのもの。ファンならばゲットしたくなるため、しばらく売り切れが続いていたのも納得だ。

もちろんスライムの顔があるのは外側だけでなく、切ったり くるりんぱ してもずっとそう。まるで金太郎飴みたくスライムが続く。ここまでキッチリ作られていると食べるのがもったいない……と思うところだが、心を鬼にして食べていこう。

・with弁当

とりあえずかまぼこと言えば弁当だ。ということで、コンビニのミニ弁当にスライムかまぼこを添えてみた。すると……!!!!

映え〜!!

スライムとスライムベスの鮮やかな色が何気ない弁当に花を添えてくれているではないか。また、主役じゃなくて脇役なのに隠せない存在感。なんなら……

おにぎりの脇からひょっこりしている感じがまたかわいい。もうこうなったらスライムに合わない料理を探す方が難しいかもしれない。お次はうどんと合わせてみたが、もう答えは言うまでもない結果になった。

・withうどん

弁当同様にスライムかまぼこを切って、鍋焼きうどんに乗せただけ……たったそれだけなのに……!!!!

映え映えの映え〜!!

さすがのかわいさで “映え&萌え” である。ちなみにかまぼこの味も抜かりなし。すべて天然素材で作られているだけでなく、食べてみても魚の味がしっかりしていてウマし。「鈴廣かまぼこ」は伊達に創業150年以上という老舗ではなかった。

「スライムかまぼこ」はアイデア1つで料理がガラッと変わるため、ドラクエファンはぜひ一度食べてみてほしい。サラダをスライム畑にするもよし、足下に麺を足してホイミスライムのようにするもよしだ。

ただ、注意点が1つあって2020年11月10日までの期間限定販売となっている。オンライン、もしくは鈴廣かまぼこの里 鈴なり市場、鈴廣かまぼこ 小田原駅前店で買うことができるので気になる人はお早めに。

参考リンク:鈴廣オンラインショップドラクエウォーク
イラスト・Report:原田たかし
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

【乱心】マッチョが削るかき氷を販売する謎イベント『マチョ氷inマルイ』が開催決定! マルイ「マッチョがつくる冷たいカキ氷はいかがでしょうか?」

暑い暑い暑い! 梅雨が明けてからいきなり暑い!! 外を歩けば汗だらだら。こんな日はひんやりかき氷でも食べたいものですなあ。そんな折、デパートの『マルイ』でかき氷イベントが開催されることが判明した。あらいいですね。と、思いきや!

マルイ「マッチョが全自動に頼らず、すべて手動で、筋肉をふんだんに使い削ったカキ氷をご提供。仕上げはお客さまの要望に応え、好きな筋肉を強調しながらシロップをかけます。」

……何言ってんだマルイ!!!!!!

・マチョ氷inマルイ

そのイベントの名前は『マチョ氷inマルイ』。下記のマルイ4店舗で期間限定で開催されるようだ。

<開催店舗>
大宮マルイ 1F 店頭  日程:8月10日(土)、11日(日)
静岡マルイ 1F 店頭  日程:8月16日(金)、17日(土)、18日(日)
草加マルイ 1F 店頭オハナ前  日程:8月24日(土)、25日(日)
上野マルイ 1F 南側入り口  日程:8月31日(土)、9月1日(日)

<営業時間>
11:00 ~19:00
※マルイ店舗の営業時間とは異なります
※悪天候の場合は中止になる可能性がございます

イベント当日は、筋肉エンターテイメントグループ「マッチョ29」がその筋肉を活かしてすべて手動でかき氷を作ってくれるという。メニューは以下の6種類。

「3種のマチョ氷(税抜650円)」
「シロクマッチョ(税抜800円)」
「マッチャマチョ氷(税抜800円)」
「肉氷(税抜2900円)」※筋肉に任せすべてのシロップをかけます。プロテインもかけます
「FGOK(税抜1129円)」※3種のマチョ氷からお好きなものを1種お選びいただき、アイスクリームをトッピングします
「プロテイン(税抜500円)」

──ちょいちょいプロテインが挟まれるもよう。正直、かき氷を手動で削るのは結構大変なので、マッチョが削ることには合理性があると言えなくもない気もするが……味とは無関係だ

・ノリノリのマルイ

にもかかわらず「暑い夏に、マッチョがつくる冷たいカキ氷はいかがでしょうか? 皆さまにお楽しみいただけるイベントとなっておりますので、ぜひこの機会にお越しください♪」とノリノリのマルイ。ここ最近の暑さで乱心したとしか思えない。

天気予報では、ますます暑くなる予想となっている今年の夏。皆さんも乱心してしまわないように、暑さ対策はしっかりして、マッチョが作ったかき氷でも食べよう。

参照元:マルイ上野PRTIMES
執筆:中澤星児

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

浅草で意外なスイーツ発見!お漬物屋さん「丸仁の森」のミルクソフトクリーム実食ルポ

お漬け物屋さん「丸仁」の新しいコンセプトショップ「丸仁の森」

浅草と柴又に店舗を構えるお漬物屋さん「丸仁(まるじん)」。浅漬け、古漬け、佃煮など、季節や天候によって40種類もそろっています。近年は自社農園や契約農家さんと野菜作りの研究に取り組み、今の時代に合ったお漬物や広い世代に愛される佃煮の商品開発に力を注いでいます。

丸仁の森 外観
そんなお漬物屋さん「丸仁」の新しいコンセプトのお店が、今回立ち寄った「丸仁の森」です。雪のように真っ白な外観で、看板の書体が美しいお店に、お漬物屋さんの古風なイメージが吹き飛びました。

丸仁の森 店内お漬物
店内には、白だしごぼう・ラー油生姜・ザーサイなど定番のお漬物、佃煮、乾物がきれいに並べられています。

丸仁の森 店内商品
ほかにドレッシング、おやつのにんにく、ごまいわしといった意外性ある商品もあって、どれも体に良さそうです。

岩手県のミルクソフトクリームを実食

その中で注目したスイーツが「ナチュラルミルクソフトクリーム」です。

丸仁の森 ナチュラルミルクソフトクリーム ポップ
岩手県遠野市の「多田自然農場」直送、ソフトクリームのために育てられたという牛さんから届く牛乳で作ったソフトクリームです。お味はバニラ・抹茶・ミックスの3種類(各450円・税込)。その誠実さが伝わってくるソフトクリームの説明が壁に貼ってありました。

丸仁の森 ナチュラルミルクソフトクリームミックス
注文してからお店の方が丁寧に巻いてくださった「ミックスソフトクリーム(抹茶・バニラ)」。その食感は、柔らかすぎず硬すぎず、ゆっくり味わえるちょうどよい口当たりです。

丸仁の森 ナチュラルミルクソフトクリームミックス
真っ白なバニラと穏やかな緑の抹茶。バニラを一口食べると、生クリームのようにミルキーで爽快な牧場に来たような心地に・・・。抹茶は渋すぎず濃すぎず、ミルク感あってマイルドなので、お子さんでも食べやすいほど優しい抹茶です。

ミルキーで濃厚なのに後味はさっぱり、冬でも食べたくなるソフトクリームです。

ジェラートやシェイクも登場!秋から新しい装いに!

ちなみに、新しくソフトクリームと同じ多田自然農場の牛乳を使用した 「ヨーグルトシェイク」も販売開始されました。プレーン(500円・税込)・キウイ・ストロベリー・マンゴー・ブルーベリー(各550円・税込)の5種類。

さらに2020年夏から「シャーベット&ジェラート」も登場しているようです。リッチマンゴーシャーベット・季節限定キウイジェラート(各400円・税込)とあり、ソフトクリームとともに食べ歩きにピッタリですね!

丸仁の森 店内
実はお店が2020年9月に右隣の角地に移転予定とのこと。住所はそのままに、和風の外観に生まれ変わるそうで、今から楽しみです!

お漬物と同じようにソフトクリームにも真摯な姿勢が向けられている丸仁の森。にぎわう浅草の仲見世を少し離れただけで、素敵なスイーツと出会えたうれしい発見でした。浅草の景観を楽しみながらスイーツ休憩とお土産をゲットできる穴場スポットに、ぜひ立ち寄ってみてください。

丸仁の森
住所:東京都台東区浅草1-35-6
営業時間:平日10:00~17:00、土日祝10:00〜18:00
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため時短営業
定休日:不定休
交通:「浅草駅」A4出口から徒歩約7分
HP:https://www.otsukemono-marujin.com/

[all photos by kurisencho]

~人生に旅心を~