甘いものは我慢よりも選び方が大事。ヘルシー派も安心できるパンとグラノーラ

 キレイになりたい皆さま、こんにちは。美容活動、略して「美活」も2年目に入ったにらさわあきこです。  外出自粛の日々を経て、太ってきた人はいませんか? 私は久しぶりに太りました…。しかし、それでも止められないのが甘いもの […]

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

【2020年福袋特集】成城石井の「こだわり食品セット」がリーズナブルなのにリッチで、もはや福袋というより富袋だった

おそらく多くの人が「成城石井」というスーパーに対しては高級志向のイメージを抱いていることだろう。かく言う筆者にせよ、もし誰かに「成城石井」の品を贈られるようなことがあったら、頭が下がる思いと背筋が伸びる思いと身が引き締まる思いが同時に湧き起こるに違いない。

そんな同店も、年始商戦の例に漏れず福袋を販売している。一体どんな高級な福袋なのかと身構えていたら、リーズナブルなのにリッチという、この世で最も嬉しい矛盾が平然と詰まっている袋だったのでご紹介したい。

・よくわからないけど豪華

今回入手した福袋は「成城石井オリジナル&直輸入こだわり食品セット」と銘打たれているものだ。聞くからに値段がパンパンに張っていそうだが、価格は税込3240円と実にお手頃。店内の説明書きによれば、税抜5300円相当の品が入っているのだそう。

そして気になる内容は以下の通りとなっている。

・ネフェリ エクストラバージンオリーブオイル
・メキシコ産オレンジ純粋はちみつ
・成城石井オリジナル コロンビア産有機インスタントコーヒー
・タイフーティー
・アマニ油
・ヴァルビオ 有機スパゲッティ

非常に情けないことに、これら計6点について筆者は十分に説明できるほどの知識を持ち合わせていない。より正確に言うなら、「何やらすごそう」ということ以外わかっていない。1つ1つの商品がどんな風に素晴らしいかを語れればよかったのだが、それには相当の修練を要する。

例えば「メキシコ産オレンジ純粋はちみつ」についても、「メキシコ」や「オレンジ」などの断片はわかるものの、それらが組み合わさった時には打てる手がない。下手なことを言ったら波風しか立たない気がする。

「ヴァルビオ 有機スパゲッティ」にいたっては、緊張して目も合わせられない。未知数すぎて神秘的ですらある。世に福袋は数多くあれど、ここまでリテラシーを求められる福袋は初めて見た。

ともあれ、知識にとぼしい庶民気質の筆者であっても、これら商品の豪華さというのは伝わってくる。何と言っても並べた時のきらびやかさ、リッチな雰囲気である。目の前の品々を擬人化したら社交界の人々だろうと確信できる。

所有しているだけでこの満足感。もはや福袋というより富袋に近い。それが通常より4割以上の割引で手に入るのだからありがたい限りだ。贅沢な食品たちを、頭を下げ、背筋をのばし、身を引き締めながら味わっていくとしよう。

Report:西本大紀
Photo:Rocketnews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

浅草で意外なスイーツ発見!お漬物屋さん「丸仁の森」のミルクソフトクリーム実食ルポ

お漬け物屋さん「丸仁」の新しいコンセプトショップ「丸仁の森」

浅草と柴又に店舗を構えるお漬物屋さん「丸仁(まるじん)」。浅漬け、古漬け、佃煮など、季節や天候によって40種類もそろっています。近年は自社農園や契約農家さんと野菜作りの研究に取り組み、今の時代に合ったお漬物や広い世代に愛される佃煮の商品開発に力を注いでいます。

丸仁の森 外観
そんなお漬物屋さん「丸仁」の新しいコンセプトのお店が、今回立ち寄った「丸仁の森」です。雪のように真っ白な外観で、看板の書体が美しいお店に、お漬物屋さんの古風なイメージが吹き飛びました。

丸仁の森 店内お漬物
店内には、白だしごぼう・ラー油生姜・ザーサイなど定番のお漬物、佃煮、乾物がきれいに並べられています。

丸仁の森 店内商品
ほかにドレッシング、おやつのにんにく、ごまいわしといった意外性ある商品もあって、どれも体に良さそうです。

岩手県のミルクソフトクリームを実食

その中で注目したスイーツが「ナチュラルミルクソフトクリーム」です。

丸仁の森 ナチュラルミルクソフトクリーム ポップ
岩手県遠野市の「多田自然農場」直送、ソフトクリームのために育てられたという牛さんから届く牛乳で作ったソフトクリームです。お味はバニラ・抹茶・ミックスの3種類(各450円・税込)。その誠実さが伝わってくるソフトクリームの説明が壁に貼ってありました。

丸仁の森 ナチュラルミルクソフトクリームミックス
注文してからお店の方が丁寧に巻いてくださった「ミックスソフトクリーム(抹茶・バニラ)」。その食感は、柔らかすぎず硬すぎず、ゆっくり味わえるちょうどよい口当たりです。

丸仁の森 ナチュラルミルクソフトクリームミックス
真っ白なバニラと穏やかな緑の抹茶。バニラを一口食べると、生クリームのようにミルキーで爽快な牧場に来たような心地に・・・。抹茶は渋すぎず濃すぎず、ミルク感あってマイルドなので、お子さんでも食べやすいほど優しい抹茶です。

ミルキーで濃厚なのに後味はさっぱり、冬でも食べたくなるソフトクリームです。

ジェラートやシェイクも登場!秋から新しい装いに!

ちなみに、新しくソフトクリームと同じ多田自然農場の牛乳を使用した 「ヨーグルトシェイク」も販売開始されました。プレーン(500円・税込)・キウイ・ストロベリー・マンゴー・ブルーベリー(各550円・税込)の5種類。

さらに2020年夏から「シャーベット&ジェラート」も登場しているようです。リッチマンゴーシャーベット・季節限定キウイジェラート(各400円・税込)とあり、ソフトクリームとともに食べ歩きにピッタリですね!

丸仁の森 店内
実はお店が2020年9月に右隣の角地に移転予定とのこと。住所はそのままに、和風の外観に生まれ変わるそうで、今から楽しみです!

お漬物と同じようにソフトクリームにも真摯な姿勢が向けられている丸仁の森。にぎわう浅草の仲見世を少し離れただけで、素敵なスイーツと出会えたうれしい発見でした。浅草の景観を楽しみながらスイーツ休憩とお土産をゲットできる穴場スポットに、ぜひ立ち寄ってみてください。

丸仁の森
住所:東京都台東区浅草1-35-6
営業時間:平日10:00~17:00、土日祝10:00〜18:00
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため時短営業
定休日:不定休
交通:「浅草駅」A4出口から徒歩約7分
HP:https://www.otsukemono-marujin.com/

[all photos by kurisencho]

~人生に旅心を~