「逆」写真詐欺ふたたび! コメダ珈琲店のかき氷がメニューと全然ちがって身体の芯から震える件

コメダがまたやっている。なにを頼んでもメニュー写真よりも大きな商品が来るという「逆」写真詐欺。多くの国民を混乱に陥れたにもかかわらず、季節限定の「かき氷」でも同じ轍(てつ)を踏んでいるという。

今年は花火大会や夏祭りも軒並み中止で、かき氷を食べる機会がぐっと減っている。かき氷難民となっている筆者が、なにが起こっているのか現場からレポートする。

・コメダ名物かき氷(ミニサイズ430円~ / 普通サイズ540円~)

コメダ珈琲店の夏季限定メニュー『ふわっ、ヒヤッ、じゅわー』なかき氷。2020年のラインナップは白桃氷、ミックスベリー氷、キウイ氷、いちご氷、宇治抹茶氷の5種。それぞれ普通サイズとミニサイズがあり、ソフトクリーム、練乳、小倉あんをトッピングできる。

メニューを見た限りでは、普通のかき氷である。ソフトクリームが載っているのがコメダらしいといえばコメダらしい。なぜサイズが2種類もあるのか、という点は気になるが、普通は「ミニサイズ」というのは子どもや少食の人向けのオプションのようなものだから、初見でわざわざミニにはしないだろう。

注文してしばし待つ。筆者も以前はスタバのような「かっこいいカフェ」に憧れ、ちょっと庶民派な感じがするコメダを敬遠していたが、今ではすっかりコメダ派である。なによりふかふかの分厚いソファがいい。スタバの椅子などはおしゃれすぎて「わざと座りにくくしてるのか!?」と思うほどだ。

感染症対策で席数を減らしていることもあり、店内はそれほど混んでいない。すぐに商品が到着……

……って、ええっ!?

ど、どんぶり!?

ここに動かぬ証拠がある。メニュー写真では、かき氷の高さはソフトクリームよりも下である。間違いない。しかし実物はソフトクリームと同等、いやむしろ高いではないか。

ソフトクリームはトッピングというよりは、普通に1人分がもりもりと載っており、小倉あんはアイスディッシャーの1スクープ分くらい。

グラスと比較してみるとよくわかる。しかもここは、テレビに出てくるようなデカ盛りが売りの店ではない。全国展開の喫茶店で、しかも通常メニューとして、しれっと出てきていることを忘れないで欲しい。

ここで比較のためミニサイズを並べてみよう。大きさが際立つはず……

あれ?

ミニサイズでも十分大きくないか!? たしかに1まわりくらいは小さいが、グラスと比較すると他店の「普通サイズ」くらいは十分にある。

その実、氷は空気を含んだふわふわタイプ。見た目のボリュームに反して、するすると喉を通っていく。ガリガリかみ砕くような夏祭り系の氷ではない。

練乳もソフトクリームも追加料金にはなるが、ぜひトッピングすることをオススメする。味に深みが出る。

最初は「無理だろ」と思っても、シロップたっぷりで意外に食べられる。ただし、食べ終えると身体が冷えっ冷え! 芯から寒くなってガタガタと震えが止まらない。普段から低体温の人は死ぬと思う。

どんぶり……だと思ったが、食べ終わってみるとキラキラと輝いて、黄金の茶器のようだ。織田信長っぽいな。「黄金の間」があるのは安土城だったか。

ん? 信長といえば尾張の武将、今でいう愛知県だ。そして愛知県といえば名古屋……コメダ発祥の地……そういうことかー!!(正しくは知りません。)

・9月中旬までの期間限定

販売は9月中旬までの期間限定で、店舗によって終了時期が異なる。後にミニも交えて全種類を試した筆者のイチオシは、新登場の「白桃氷」だ。「国産桃のピューレを使用したシロップに、さらに果肉を加えた、桃の風味豊かな味わい」とのこと。珍しいし、ジューシーだし、練乳とも意外に合う。同じく珍しいといえばキウイもフルーツ感があっていいぞ。コメダ最高。夏の風物詩としてぜひどうぞ!

参考リンク:コメダ珈琲店
Report :冨樫さや
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

1号店誕生以来、快進撃を続ける高級食パン専門店「銀座に志かわ」の食パンを “生” で食べてみた!

パン屋の人気商品といえば、クリームパンやカレーパン、サンドウィッチやクロワッサン、ベーグルなどが挙げられると思うのだが、最近はあの商品が人気らしい。それだけで勝負する専門店も増えつつある。その商品とは「食パン」だ。

私(佐藤)は子どもの頃からあまり食パンが好きではなかった。毎日朝食で食べてはいたのだが味気ない気がして、仕方がなく食べていたフシがある。給食の食パンはパサパサでうまくなかった。生食は辛かったんだよ……。

そんな食パンの専門店では、トーストではなく生食を推奨しているそうだ。信じられない! 焼いた方が絶対ウマいだろ! そう思いながら、高級生食パンの有名店「銀座に志かわ」の食パンを食べてみたところ……うん? アリやな。となった。

・食パンごときで行列!?

このお店は2018年9月に東京・銀座に1号店がオープンして以来、またたく間に人気となり、大阪・京都・三重に1店舗、2019年2月末に池袋に5号店をオープンさせた。この先、3月に吉祥寺、4月には新宿にも出店を予定している。まさに快進撃を続ける食パン専門店である。

池袋のお店に開店時間の11時に行ってみると……。すでに行列! 食パンごときに20~30人が並んでいる状態だ。そんなにウマいのか!?

・1人2本まで

食パンくらいすんなり買えるだろうと思ったが、購入まで意外と時間がかかる。ちなみに購入は1人2本までという制限つき。行列に待機していると、購入券を渡された。

結局1本(864円)を購入するまでに、20分もかかった。まさか食パンごときでそんなに待つことになるとは。なお、予約購入も可能とのこと。事前に電話で予約すれば、スムーズに購入できるようだ。

・食パンのクセに作法?

持ち帰って袋のなかを見てみると、食パンを包装しているビニール袋が完全に閉じられていない。

これはパンから出る蒸気を逃げやすくするための工夫なのだとか。購入後2時間経ったら、袋を閉じて常温で保存するとのことである。なお、冷凍保存する場合は、1枚ずつスライスしてラップに包んで冷凍した方が良いそうだ。

なんかいろいろと気を付けないといけないんだな、食パンなのに……。

さらに食べ方にも注意書きが。美味しく食べる作法として、生で何もつけずに食べなさいとのこと。作法だと? 食パンのクセに……

・ウマい! ウマいけど……

仕方がないので、その作法とやらにのっとって、食べてみるとしよう。

包丁でスライスしてみると、パンの断面のきめが細かいことがわかる。水にこだわっているらしく、アルカリイオン水を使用しているそうだ。水の影響なのかどうかわからないけど、パンはもっちりしっとりとしていて、生地に粘りがあるような気がする。

実際に食べてみると、優しい歯触り。歯にまとわりつくように生地がもっちりとしており、噛むごとに甘さが口のなかで広がっていく。

たしかにウマい。ウマいんだけど、個人的には2018年末に紹介した、同じく食パン専門店『うん、間違いないっ!』の方が美味しかった印象を受ける。あちらの方が香りが高く、口どけも勝っていたと思う。

いずれにしても、食パンは以前と異なり、ジャムやマーガリン、バターさえも塗る必要がないほどウマくなった。今の子どもたちは美味しい食パンを気軽に食べることができる。だから食パンに対して、私よりずっと良いイメージを抱いているに違いない。なんだかうらやましい。

・今回訪問した店舗の情報

店名 銀座に志かわ 5号店 池袋西口店
住所 東京都豊島区西池袋5-1-3 メトロシティ西池袋ビル1F
営業時間 11:00~18:00(売切れ次第終了)
定休日 不定休

参考リンク:銀座に志かわ
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

海からの風が気持ちいい!センスあふれるカフェで至福のひととき【三重・志摩】

サーファーに人気のビーチに近い高台

ビーチ

国府白浜のビーチです。ほどよく波があり、サーフィンはもちろん泳ぐのもおすすめです。

看板1

賢島の宿から電動アシスト自転車で、緑あふれる自然の中を駆け抜け約40分。「国府白浜」を過ぎて見つけたのがこの看板です。ここから坂を下ると目の前に海の景色が見えてきます。

海景色

ブロカントをセンスよくあしらった空間

外観2

坂を下ったり上ったりしてようやくカフェに到着。お店の前にはヴィンテージ・カー、グリーンに彩られたドアがアクセントになり、少し褪せたブロカントスタイルがいい雰囲気を醸し出しています。

くっきりとしたロゴもこちらのトレードマークです。

内観1

扉の先にはアンティークの椅子、ヨーロッパの教会で使われていたと思われるベンチ、ランプシェードetc・・・。時を経て味わいを帯びた家具や雑貨が、ニュアンスのある空間を作り上げています。

内観2

梯子やカゴ、ドライフラワーなど多彩なものがあしらわれながらも、統一感のある世界観が見事です。格子窓からの陽光がやわらかく射し込み、とっても心地のよい空間です。段差を付けることで空間がより広く感じられ、異なる表情が生まれています。

夏においしい!多彩なソーダとかき氷

ドリンク

緑を眺められる窓際の席を選びました。猛暑の中を自転車で来てバテかけていたので、まずはストロベリーソーダ、マンゴーソーダ(各550円・税込)をいただきます。しゅわしゅわソーダにしっかりと果肉の残ったシロップがミックスしてがおいしい!生き返る思いです。

かき氷

メニューにかき氷を発見!ご当地の食材を生かした「志摩特産 きんこ芋」(700円・税込)を注文してみました。火照った心身に冷え冷えのかき氷が染み入ります。きんこ芋のシロップが甘くて濃厚で、疲れた身体が癒やされます。瞬く間にたいらげてしまいました。

海からの風を感じながら憩うひととき

内観3

普段はサーファーが多く訪れるようですが、筆者が行ったときは普通にカフェを楽しむ人がちらほらという感じでした。食べ終わっても、この居心地の良い空間に留まっていたい・・・と、なかなか重い腰が上がりません。カップルや仲間同士はもちろん、一人で本を読んだり思い思いのひとときを過ごせそうです。

内観4

メニューはタコライスやロコモコ、パスタなどのランチセットにはじまり、スムージーやシェイクなどのドリンク、カクテルなどのアルコール、スイーツに至るまで幅広いラインナップです。かき氷は通年いただけるそうで、マンゴーあんにん、エメラルドビーチ(カルピスとクリームチーズ)など10種がそろいます。

テラス

テラスではワンちゃんOK。海を望めるのが魅力です。

海景色2

「SHEVRON ISE」とは?

看板2

敷地内には「SHEVRON CAFE」をはじめ、一棟貸しのゲストハウスが3棟、パン屋「Maki’s Bakery(マキズベーカリー)」、ブロカントを扱う雑貨店「SHEVRON SHOP(シェブロンショップ)」などが点在しています。これら全てを合わせたのが「SHEVRON ISE(シェブロンイセ)」。神戸で店舗内装や住宅新築の施工、リノベーションなどを行う「SHEVRON FACTORY(シェブロンファクトリー)」が手がけているそうです。お茶のついでにパンを買ったり、ステキな雑貨に出会えるのもうれしいですね。

ゲストハウス

ゲストハウスの1棟「12304 TINY HOUSE(タイニーハウス)」

今回はこの中のカフェをご紹介しました。ビーチで遊ぶときのランチやカフェ、アペリティフやディナーと、海辺のバカンスで理想的なひとときを過ごせます。伊勢神宮への参拝がてら立ち寄るのもおすすめですよ。

ラスト
[All photos by ロザンベール葉]
Do not use images without permission.

SHEVRON CAFE
住所:三重県志摩市阿児町国府3517-16
TEL:0599-47-4747
営業時間:11:00~21:00、土日祝9:30~21:00
不定休
[シェブロンISE]URL:http://shevronmart.com/ise/
※新型コロナウイルスの影響で営業時間の変更や臨時休業の場合もあります。最新情報はお店までご確認下さい。

~人生に旅心を~