【全国のお取り寄せまとめ】近畿編〜定番土産やご当地グルメ〜

三重県


パティシエ・辻口博啓監修の「伊勢海老パイ」をはじめ地元民やお伊勢参りに訪れた旅人に、古くから愛されてきた「伊勢うどん」、昔ながらのこだわり製法でできた「アイス饅頭」などをご紹介。

>>>詳しくはこちら

滋賀県


丹念に焼き上げられた大人気バームクーヘンに、滋賀の六つの酒蔵の酒粕を贅沢に使用した「湖のくにチーズケーキ」、伝統食材「赤こんにゃく」と幅広いジャンルをそろえています。

>>>詳しくはこちら

京都府


だれもが一度は食べたことがあるでしょう、定番の「八つ橋」。定番の京ゆばや湯葉おかきなどを詰め合わせた「京ゆば得々セット」、そして冷やしてもおいしい「宇治抹茶だいふく」など、京都のおいしさが味わえる商品です。

>>>詳しくはこちら

大阪府


大阪に行ったら必ず食べたい人気商品のひとつ「551蓬莱の豚まん」を筆頭に、大阪千日前に本店を構える人気店「わなか」のたこ焼き、冷やしても温めてもおいしい「りくろーおじさんのチーズケーキ」と、大阪グルメが勢ぞろいです。

>>>詳しくはこちら

兵庫県


神戸の伝統スイーツ「ゴーフル」、神戸といったら外せませんよね。その他、明石だこがごろっと入った「明石焼」や300年以上に渡って受け継がれてきた名産の「出石そば」などをご紹介。

>>>詳しくはこちら

奈良県


彩り豊かな「三輪そうめん」、奈良の定番お土産として親しまれている「まほろば大仏プリン」、新鮮な卵を素材に丁寧に焼き上げた「きみごろも」などをピックアップ。

>>>詳しくはこちら

和歌山県


和歌山土産の王道、鈴屋の「デラックスケーキ」。和歌山名産の温州みかんの小さいサイズを集めた「てまりみかん」、170余年梅干しづくりを代々受け継いできた名店「五代庵」の梅干しなど、注目商品がずらり。

>>>詳しくはこちら

※新型コロナウイルスの影響で臨時休業の場合もあります。公式サイトなどで最新情報をご確認ください。

~人生に旅心を~

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

これからはホイップが主役!生クリームビュッフェ「ホイップ祭り」



吉祥寺にある「nomuno coffee & wine library」では、生クリームにスポットをあてた「ホイップ祭り」を開催中。6種類のクリームに加え、タピオカやフルーツなど20種類のトッピングが楽しめる1か月間限定のイベントです。

持ち込み自由の「nomuno coffee & wine library」

nomuro coffee & wine library

「nomuro coffee & wine library」スタンスは、出入り自由、持ち込み自由のカフェ。他のお店のスイーツや自分の家から食材を持ってくることもできます。出入りも自由なので、足りなかったもう一度買いに行ってもOK。用意された6種類のホイップクリームに自分好みのものを合わせて楽しむ事も事もできます。

いろんな味が楽しめるホイップクリームとその他のメニュー

nomuro coffee & wine library「ホイップ祭り」

「ホイップ祭り」主役のホイップクリームは全6種類。プレーンのほか、チョコレート、いちご、抹茶、チーズ、チョコミント味のホイップクリームが並びます。

nomuro coffee & wine library「ホイップ祭り」

[トッピング]
ブラックタピオカ/カラフルタピオカ/白玉/コーヒーゼリー/ナタデココ/あんこ/野菜チップス

[フルーツ]
マンゴー/パイナップル/ミックスフルーツ/ミックスベリー

nomuro coffee & wine library「ホイップ祭り」

[焼き菓子]
ビュッフェに焼き菓子4種(スポンジ・ギモーブ、メレンゲ、クッキー)をつけるセット料金も。

[ドリンク]
別料金(200円)でフリードリンクに。メニューはコーヒー、紅茶、各種ジュースなどを用意。

【ホイップ祭り】

販売期間: 5月2日(木)~6月2日(日)の土、日、祝
提供時間: 11:00~19:00 (90分制)
料金
生クリームビュッフェ: 800円
生クリームビュッフェ(焼菓子4種セット): 1,200円
フリードリンク: 200円

[nomuno coffee & wine library]
住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-12-10
営業時間: 10:00~23:00 (22:00ラストオーダー)
電話番号: 070-1433-6907
アクセス: JR「吉祥寺駅」より徒歩4分
公式サイト: http://kichijoji.nomuno.tokyo/

[PR Times]

~人生に旅心を~

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

海からの風が気持ちいい!センスあふれるカフェで至福のひととき【三重・志摩】

サーファーに人気のビーチに近い高台

ビーチ

国府白浜のビーチです。ほどよく波があり、サーフィンはもちろん泳ぐのもおすすめです。

看板1

賢島の宿から電動アシスト自転車で、緑あふれる自然の中を駆け抜け約40分。「国府白浜」を過ぎて見つけたのがこの看板です。ここから坂を下ると目の前に海の景色が見えてきます。

海景色

ブロカントをセンスよくあしらった空間

外観2

坂を下ったり上ったりしてようやくカフェに到着。お店の前にはヴィンテージ・カー、グリーンに彩られたドアがアクセントになり、少し褪せたブロカントスタイルがいい雰囲気を醸し出しています。

くっきりとしたロゴもこちらのトレードマークです。

内観1

扉の先にはアンティークの椅子、ヨーロッパの教会で使われていたと思われるベンチ、ランプシェードetc・・・。時を経て味わいを帯びた家具や雑貨が、ニュアンスのある空間を作り上げています。

内観2

梯子やカゴ、ドライフラワーなど多彩なものがあしらわれながらも、統一感のある世界観が見事です。格子窓からの陽光がやわらかく射し込み、とっても心地のよい空間です。段差を付けることで空間がより広く感じられ、異なる表情が生まれています。

夏においしい!多彩なソーダとかき氷

ドリンク

緑を眺められる窓際の席を選びました。猛暑の中を自転車で来てバテかけていたので、まずはストロベリーソーダ、マンゴーソーダ(各550円・税込)をいただきます。しゅわしゅわソーダにしっかりと果肉の残ったシロップがミックスしてがおいしい!生き返る思いです。

かき氷

メニューにかき氷を発見!ご当地の食材を生かした「志摩特産 きんこ芋」(700円・税込)を注文してみました。火照った心身に冷え冷えのかき氷が染み入ります。きんこ芋のシロップが甘くて濃厚で、疲れた身体が癒やされます。瞬く間にたいらげてしまいました。

海からの風を感じながら憩うひととき

内観3

普段はサーファーが多く訪れるようですが、筆者が行ったときは普通にカフェを楽しむ人がちらほらという感じでした。食べ終わっても、この居心地の良い空間に留まっていたい・・・と、なかなか重い腰が上がりません。カップルや仲間同士はもちろん、一人で本を読んだり思い思いのひとときを過ごせそうです。

内観4

メニューはタコライスやロコモコ、パスタなどのランチセットにはじまり、スムージーやシェイクなどのドリンク、カクテルなどのアルコール、スイーツに至るまで幅広いラインナップです。かき氷は通年いただけるそうで、マンゴーあんにん、エメラルドビーチ(カルピスとクリームチーズ)など10種がそろいます。

テラス

テラスではワンちゃんOK。海を望めるのが魅力です。

海景色2

「SHEVRON ISE」とは?

看板2

敷地内には「SHEVRON CAFE」をはじめ、一棟貸しのゲストハウスが3棟、パン屋「Maki’s Bakery(マキズベーカリー)」、ブロカントを扱う雑貨店「SHEVRON SHOP(シェブロンショップ)」などが点在しています。これら全てを合わせたのが「SHEVRON ISE(シェブロンイセ)」。神戸で店舗内装や住宅新築の施工、リノベーションなどを行う「SHEVRON FACTORY(シェブロンファクトリー)」が手がけているそうです。お茶のついでにパンを買ったり、ステキな雑貨に出会えるのもうれしいですね。

ゲストハウス

ゲストハウスの1棟「12304 TINY HOUSE(タイニーハウス)」

今回はこの中のカフェをご紹介しました。ビーチで遊ぶときのランチやカフェ、アペリティフやディナーと、海辺のバカンスで理想的なひとときを過ごせます。伊勢神宮への参拝がてら立ち寄るのもおすすめですよ。

ラスト
[All photos by ロザンベール葉]
Do not use images without permission.

SHEVRON CAFE
住所:三重県志摩市阿児町国府3517-16
TEL:0599-47-4747
営業時間:11:00~21:00、土日祝9:30~21:00
不定休
[シェブロンISE]URL:http://shevronmart.com/ise/
※新型コロナウイルスの影響で営業時間の変更や臨時休業の場合もあります。最新情報はお店までご確認下さい。

~人生に旅心を~