冷凍餃子は手抜きじゃない!なめられないための3つの簡単テク

 手抜きなんて、言わせない。  先日ツイッターで話題となった「冷凍餃子手抜き発言事件」をご存知でしょうか?  ある女性が、夕食に冷凍餃子を食卓に出した時に、長男が「ママ餃子美味しい!」と喜んでいたの見た投稿主の夫がすかさ […]

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

【台湾】”雨の日ならでは”の良さがある!霧がかるイニシエの街「九份」



映画「千と千尋の神隠し」の雰囲気を味わえる!としておなじみの台湾「九份(ジョウフン)」。実はこの街、雨が多いことでも知られています。「天気悪いし行くのやめようか」と諦めるのはちょいとお待ちを。雨だからこその楽しみ方があるんです。”水も滴るイイ景色”をお届けすると共に、注意点と対策を伝授します。

雨の日対策は万全に!まずは確認したい持ち物リスト

九份02

山の上に位置する九份は、急な坂道や階段も多いのが特徴。雨天時は足場も悪く滑りやすくなっています。歩きやすく滑り止めのついたスニーカーはマストアイテム。寒くなったときサッと羽織れる上着も一枚あると良いですね。更にタオルやウェットティッシュも常備しておくと良いでしょう。又、山の天気は変わりやすいもの。土砂降りの雨かと思えば、次の瞬間晴れ間が見える・・・なんてことも。”長傘”より”折り畳み傘”のがおすすめです。しかし一番使い勝手が良いのは”レインポンチョ”、狭い小路・人混みの中でも断然動きやすいですよ。

「九份」は、雨の日こそ美しい・・・

九份03

九份04

年間を通して雨が多いことでも有名なこの街。石畳や赤提灯がしっぽりと雨に濡れる・・・地元民いわく、そんな艶っぽい表情こそ”九份らしさ”なのだそう。

九份05

そして「この街には”独特の匂い”がある」とも教えてくれました。匂いの秘密は”黒い屋根”、何やら防水用に特殊な脂が塗られているんだとか。例えるなら”田舎のおじいちゃん家の屋根裏部屋”、どこか懐かしい薫りがします。今ではこの伝統的な屋根造りも大分少なくなったそうですが、街歩きの際見つけたらぜひ香ってみて下さい。

一寸先は霧の中。消えたイニシエの街

九份06

九份07
深い霧はすっぽりと街全体を覆い隠すほど。何だかちょっぴり怖いような、けれど神秘的なその光景。今にも”神隠し”に遭いそうな不思議な気持ちになります。

秘密の抜け道!?「穿屋巷」を探せ!

九份08

「穿屋巷(Penetrant Alley)」とは、屋根と屋根の間にある狭い路地や軒下のこと。九份には代表的な穿屋巷が五つあり、写真はそのうちの一つである「芋仔蕃薯」。

九份09

奥へ進んでいくと洞窟のようなつくりになっています。でこぼことした凹凸の岩が特徴的、この街の古い建物によく見受けられる構造です。

九份10

壁には様々な言語で書かれた無数のメッセージが。訪れた人々が記念に残していったのでしょう。それにしても、道が入り組んだ複雑な地形はまるで迷路のようですね。

お茶処「九份茶坊」でホッと一息

九份茶坊01

九份茶坊02

築百年の古屋敷をリノベーションして作られた「九份茶坊」。店内には素敵な茶器や絵画が飾られており、アーティストでもあるオーナーのセンスが光ります。茶葉の種類も豊富で、どれを頼めばよいか悩んでしまうほど。囲炉裏を囲みながらゆったりとした時間を味わいます。

九份茶坊03

目の前に広がるのは霧に消えた老街、BGMはシトシトと降り続ける雨音。どことなく懐かしい匂いに包まれながら、湿った空気を肌で感じる。疲れたら台湾茶を一服、心も体もじんわり温まる・・・。雨の日の九份、ぜひ五感で堪能しみて下さい。
 

「九份茶坊」
住所:224新北市瑞芳區基山街142號

Web:https://www.jioufen-teahouse.com.tw/jp/

[All Photos by Ai Kaneko]
Do not use images without permission.

『【台湾】九份は台北からすぐ!おすすめのお土産と食べ歩き、街並み散策まで』もあわせてチェックしてくださいね。

~人生に旅心を~

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

【コスパ検証】ガスト系列の焼肉店「じゅうじゅうカルビ」の999円焼肉食べ放題ランチはお得なのか? → 最後の最後に驚いた!

もはや私(佐藤)の信じられるものは「肉」しかない! っつーことで、ここのところ肉を食べ歩いている訳だが、超コスパの焼肉食べ放題のお店を発見した。そのお店はあのガストの仲間「じゅうじゅうカルビ」だ。ここは平日限定でランチ焼肉食べ放題を999円(税別)で提供しているのである!

食べ放題で1000円はお得なんじゃないの? そのクオリティを確かめるために、実際に利用して制限時間いっぱい肉を食べてみたぞ!

・ガストの仲間の焼肉店

じゅうじゅうカルビは全国に52店舗(2020年8月現在)展開しており、運営はすかいらーくグループ傘下の「株式会社トマトアンドアソシエイツ」。今回訪問したのは、東京・練馬春日町店、注文するのはもちろん999円ランチ食べ放題(制限時間80分)だ。

この食べ放題で注文できる肉は、豚カルビ・豚肩ロース・鶏もも・ウインナー・赤せんまい・レバー。そのほかに3種のサラダ、6種の料理、デザートに杏仁豆腐が用意されている。ドリンクバーは別途税別180円で追加可能だ。

最初に999円食べ放題を口頭で注文すると、それ以降のオーダーは卓上の電子端末で行う仕組み。ご飯・スープ・カレーはバーコーナーでセルフサービスとなっている。

・3種盛りを食ってからだ

最初に、スターターキット的に3種盛り(豚カルビ・豚肩ロース・鶏モモ)が提供される。

挨拶代わりのお肉とペロリと平らげたところで、ここからが本当の食べ放題スタートだ。ドリンクを取りに行ったら、ご飯とスープを準備している間に10分経過。オーダーできるのは60分間なので、これで残り時間は50分ということになる。

・時間いっぱい肉を食べる

1ターン目の注文で、豚肩ロース2人前・カルビ2人前・レバー1人前を注文。ちなみに味付けはすべて塩で行くことにした。

昼時でやや混み合っていたせいなのか、注文したモノが出てくるのに少々時間がかかる。これはまとめて注文した方がいいかな? と思ったのだが、1回に注文できる量は1品につき2人前ずつだった。食べ残りのことを考えたら、1度にたくさん注文できなくて当然だな。

食べ終わるタイミングで再び豚肩ロース2人前 + 赤せんまい2人前を注文。さらに追加で豚カルビ2人前を頼んだ。

ここまで注文したすべてを食べ終わる頃に、さらに豚肩ロース2人前 + ウインナー1人前をオーダーした。この食べ放題のなかで、豚肩ロースが1番美味い! こればっかり食っていられるな。

シメに杏仁豆腐を食べて、時間いっぱいとなった。

・総評

とくに急ぐことなく、普通に食べる速さで挑んだ今回の食べ放題。お腹的には十分満足だ。その気になればカレーでご飯を食べられるから、もっと満腹になれたと思う。しかし今回は肉に集中した。それでも1000円という価格を考えれば、十分に満足のいく内容だった。

欲を言えば、もう少しだけ提供スピードが早いとありがたい。とはいえ、昼の混み合う時間に訪ねたので、多少提供に時間がかかっても仕方がないだろう。ランチ食べ放題は14時まで受け付けているので、13時以降に訪ねるとよりスムーズに利用できるかも。いずれにしても、コスパ的には妥当な内容だと思う。安く肉を食いたい人には、オススメである。

・驚きの1000円値引券

焼肉についての感想は以上だが、会計後に渡された値引券(店舗限定)を見て、ちょっと驚いてしまった。

え? 値引1000円! ランチ食べ放題で1000円使って、その分戻ってきたってこと!? 割引券は6000円以上で使用可能ってことだけど、それでもちょっとお得じゃない? 割引券も含めて、極めてコスパ高し!!

・今回訪問した店舗の情報

店名 じゅうじゅうカルビ 練馬春日町店
住所 東京都練馬区春日町3丁目35-7
時間 11:00~22:00 ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため時間短縮営業中

参考リンク:じゅうじゅうカルビ
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。