いながきの駄菓子屋探訪(8)新潟県新潟市秋葉区「にいつ駄菓子の駅」

元気な菓子問屋がある地域は駄菓子屋が多い

駄菓子屋探訪を重ねていくと、そもそもの人口が多い地域以外にも「元気な菓子問屋がある地域は、街の規模に関係なく駄菓子屋が多く残っている」ということがわかってきました。新潟市は人口の多い街ですが、インターネットで調べた限り、「青山トーイ」という問屋さんが駄菓子屋を下支えしてくれているとのこと。電話で連絡して訪ねてみると小売りをしていない完全な問屋さんだったのですが、こちらの活動の旨を理解してくださり、卸先のお店を数店舗教えてくれました。

「にいつ0番線商店街」にある「にいつ駄菓子の駅」

新潟県新潟市秋葉区・にいつ駄菓子の駅2

その中のひとつが、今回訪ねた新潟市秋葉区にある「にいつ駄菓子の駅」。元々この地域は新津市という自治体で、新津駅がターミナル駅として周辺の発展を支えた歴史から、「鉄道の街」としてさまざまな地域活性活動を行っています。お店のある商店街の名前も「にいつ0番線商店街」という鉄道関連で、お店の名前も鉄道関連だったので、店内も駅をモチーフにした感じの造りなのかな?と想像しつつ向かいました。
新潟県新潟市秋葉区・にいつ駄菓子の駅3
細い路地状になった通路から建物に入ると、奥行きのある広いお店がありました。店内は観光地などで見かける昭和レトロモチーフの内装。それも、展示だけでなく実際にそのスペースを利用して飲食等ができたりと、実用性を兼ね備えた工夫がされていました。学校の教室を模したスペースは、そのまま授業ができそうなほどです。
新潟県新潟市秋葉区・にいつ駄菓子の駅4

新潟県新潟市秋葉区・にいつ駄菓子の駅5

懐かしさをコンセプトに作られた店

にいつ駄菓子の駅は正式には「にいつ駄菓子の駅+昭和のなつかし屋」という、懐かしさをコンセプトに作られた比較的新しい駄菓子屋さんです。元々昭和レトロモチーフの駄菓子屋で働いていた店主が、一念発起して独立したとのこと。柏崎市在住の看板屋さん、コレクターさんと組んで内装を作り込み、細部に至るまで素晴らしい仕上がりにすることができたそうです。
新潟県新潟市秋葉区・にいつ駄菓子の駅6

「ここは町工場が入っていた場所なので、すごく広いんです。なので家賃もそれなりにしちゃうんだけど、この大きさがあれば自分の理想の駄菓子屋が作れると思って、思い切って開業しました。駄菓子を売るだけだと難しいので、鉄板焼や飲み物を置く、地産地消のために野菜販売をする、イベントで店内のスペースを貸すなど、いろいろ組み合わせています。私はこの街で生まれ育ったので、地域社会に貢献しながら永く続けていきたいです」

新潟県新潟市秋葉区・にいつ駄菓子の駅8

レトロな空間の中で消費を楽しむ構成

チョークを売っていて子どもが自由に落書きできたり、一部のレトロインテリアは販売されているので、雑貨屋さんに来た気分で買い物したり、座敷でのんびり鉄板焼を食べたり。駄菓子や飲食物だけを買うのではなく、空間ごと提供され、その中で消費を楽しむ構成に、居心地が良すぎて思いっきり長居をしてしまいました。
新潟県新潟市秋葉区・にいつ駄菓子の駅7
薄利多売が前提の駄菓子業界。それをこの時代に、個人で大きなテナントを借りて運営するのはなかなか勇気のいる選択だと思います。それを決断できるキップの良さや地元愛のある店主に尊敬の念を抱いた駄菓子屋さんでした。

新潟県新潟市秋葉区・にいつ駄菓子の駅9

にいつ駄菓子の駅+昭和のなつかし屋
住所:新潟県新潟市秋葉区新津本町3-7-38
電話:0250-27-3151
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎月7の付く日(土曜・日曜日の場合は営業)

[All photos by Atsushi Miyanaga]

~人生に旅心を~

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

【韓国・ソウル】イチゴがたっぷり!「SUPER COFFEE」の絶品生イチゴ牛乳

牛乳瓶が目印の「SUPER COFFEE」



「SUPER COFFEE」は、地下鉄弘大入口駅9番出口から弘益大学に向かう大通りのビルの2階にあります。少し見つけにくいのですが、写真の大きな牛乳瓶が目印になっていますよ。





筆者が訪れたのは開店したばかりの時間。まだまだお客さんは来ていない様子でした。SNSで話題になったお店ということもあり、昼の時間は人気ドリンクを求めに外まで並ぶこともあるとか。ブルーが基調の店内は広々としています。

びっくりするくらいイチゴがたっぷり!



「SUPER COFFEE」と言う名前なので、コーヒー屋さんなのですが、このお店が人気になったのは実は「生イチゴ牛乳」なんです。チェーン店なのですが、このイチゴ牛乳が一年中飲めるのはこの弘大店のみなのだとか!早速注文すると、ビンにいっぱいに詰まったイチゴ牛乳と一緒にカップが渡されました。





イチゴ牛乳は毎日手作りなんだとか。牛乳瓶の中にはたっぷりの刻んだイチゴが入っているのが見えますね。とても美味しそう!!



蓋を開けてみると、てっぺんまでイチゴが溢れています。こんなにたっぷりイチゴを使ってて、好きな人にはたまらないですね。このままだと飲めないので、カップに開けていただくようです。



早速カップに注いでみましたが、ビンにはまだ半分くらい残ってます。本当にたっぷり入ってて太っ腹!







そして、牛乳というよりはイチゴが主役みたいにたっぷりのイチゴが入っています。しっかり牛乳に浸かっていますが、フレッシュで甘酸っぱい味がちょっと懐かしい感じです。本当に贅沢です!

写真映えもバッチリ!朝ごはんにも



全部食べ終わると、お腹がいっぱい。一体イチゴを何個使っているの?と言うくらい具沢山でした。筆者は朝の時間に行きましたが、朝ごはん代わりにもぴったりかもしれません。もちろん持ち帰りもできますが、牛乳を使っているのでできるだけ早めにいただいてくださいね。

写真映えだけでなく、味もしっかり美味しい「生イチゴ牛乳」。イチゴ好きの方はぜひ飲んでみてくださいね。

Super Coffee 弘大入口店
ソウル特別市 麻浦区 西橋洞 486, 2F
(서울특별시 마포구 서교동 486, 2F)
営業時間:月~金曜9:30~22:00
     土・日曜9:30~23:00
http://www.super-coffee.co.kr/

[All Photos by Kaori Simon]

韓国・ソウルのカフェ特集では、このほかにも話題のタピオカ店から1時間行列に並んでも食べたい絶品卵サンドまでご紹介しています。お見逃しなく!

~人生に旅心を~

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

冷凍餃子は手抜きじゃない!なめられないための3つの簡単テク

 手抜きなんて、言わせない。  先日ツイッターで話題となった「冷凍餃子手抜き発言事件」をご存知でしょうか?  ある女性が、夕食に冷凍餃子を食卓に出した時に、長男が「ママ餃子美味しい!」と喜んでいたの見た投稿主の夫がすかさ […]