夏バテ対策にたっぷり食べたい「らっきょう」。豚肉と炒めたら絶品!

 猛暑が続く毎日ですが、みなさんは夏バテ対策のためにどんなものを食べていますか? スタミナアップのための焼き肉? キムチ? ニンニク? 辛いカレー? その流れで連想されるのが、なんとなく良さそうなイメージのある「らっきょう」。カレーでおなじみのアイテムですよね。でも、果たしてどれほどの実力があるのでしょうか……。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

国内唯一の花火と一緒に楽しめるフードイベント「肉フェス®︎」!

GWに東京と大阪の2会場同時開催を行ない大盛況だった「肉フェス®︎」が、2019年8月24日(土)・25日(日)に大阪 泉南市のタルイサザンビーチにて開催されます!今年は5周年を迎え、さらにパワーアップした選りすぐりの肉メニューは必見です。

肉フェスとは

2014年春に駒沢オリンピック公園で始まった「肉フェス」は、普段なかなか食べに行くことができない日本各地の有名店や行列店の肉メニューが集結したフードフェスです。各国の大使館協力のもと、珍しい世界の肉料理も揃っています。

また、肉メニューだけに留まらず、全国の地ビールや物産販売も行っています。ステージでのパフォーマンスもあり、エンタテイメントコンテンツも充実!気軽に立ち寄れることをモットーにしているので、入場料が無料というのも嬉しいポイント。家族連れやグループ、カップル、会社帰りの仲間と、もちろんおひとりでも、楽しめるフードフェスです。

5周年を迎えた「肉フェス®︎」

肉フェスラインナップ

2019年8月24日(土)・25日(日)に大阪 泉南市のタルイサザンビーチにて開催される「第3回 大阪泉州夏祭り」での「肉フェス®︎」では、厳選された肉メニューとスイーツが揃います。

今年は5周年の記念すべき年にふさわしく、ちょっぴり高級志向の肉料理が中心となっています。佐賀牛や宮崎牛、飛騨牛のブランド牛メニューに始まり、ガッツリと食らいつける夏らしいハラミや和牛カルビなど、人気のラインナップが揃い踏み。

さらに、ジューシーな餡とパリッとした皮が絶妙な羽根付き餃子や、もちっとした皮とアツアツ肉汁の小籠包、定番の唐揚げやケバブなどのメニューもありますよ。

大注目のブランド牛3種が集結!

今年の注目はズバリ3つのブランド牛が、個性的に全く違ったスタイルで登場していること!1つ目は、焼きしゃぶ発祥の地・北九州の「肉処 天穂」が提供するA4・A5ランクの熟成佐賀牛厚切りステーキ&焼きしゃぶです。絶妙な舌触りの柔らかい佐賀牛を贅沢にたっぷり使用した一品です。

さらに2つ目には飛騨牛を使った牛カツを「森精肉店」が提供。飛騨牛牛かつ山葵添えは、美しい霜降りと口の中でとろける芳醇な香りと味わいが魅力です。

最後の3つ目は、今回のイベントのために考案された肉ティーヤ!「大阪福島 焼肉えびす」が練りに練って考えた一品です。人気の宮崎牛をたっぷりと使い、その味をしっかりと堪能できるようにトルティーヤに詰め込んでいます。

25,000発の打ち上げ花火と一緒に

大阪 泉南タルイサザンビーチを舞台にした「肉フェス®︎」は、国内唯一の打ち上げ花火を見ながら楽しめるフードフェスなんです。2日間の合計で昨年を上回る25,000発の打ち上げを予定。日本の夕日百選にも選ばれているタルイサザンビーチのサンセットは、眺めているだけでも夏の思い出になるはず。

また、同日「大阪泉州夏祭り」と題して、「肉フェス®︎」の他に、「泉州 光と音の夢花火」、西日本最大級の最強ビーチフェス「MUSIC CIRCUS’19」、盆踊りなど、幅広いコンテンツが同時に楽しむことができちゃいます。

泉南のビーチがアツく盛り上がる、これまでにない新感覚の夏祭りを体感してみませんか?

出店店舗を一挙紹介!

銀座WORLD DINER(特製旨ネギだれの炙り極上タン)/表参道Lounge 1908(本気のハラミステーキ!!)/羽根つき焼き小籠包 鼎’s(Din’s)(羽根つき焼き小籠包)/森精肉店(飛騨牛 牛かつ 山葵添え)/石焼ハンバーグ&ステーキHamburg(さっぱりネギ塩ロースステーキ)/大阪福島 焼肉えびす(宮崎牛メガ盛り「肉ティーヤ」3種のソース)/からあげ大吉(大分中津からあげ)/肉処 天穂(熟成佐賀牛ステーキ&焼きしゃぶ)/飲めるハンバーグ(飲めるハンバーグ)/浦江亭(和牛旨塩カルビ〜ねぎ塩昆布添え)/EFE KEBAB(チキンケバブ)/MEAT STAND(信州ポーク100%ソーセージ2種 ほか)/Milky Snow(ふわふわミルクかき氷 マンゴー/ストロベリー)/芋屋 種子島(芋蜜パフェ スイートポテト/ストロベリー)

開催概要
大阪泉州夏祭り 肉フェス®×Music Circus 2019︎
開催期間:2019年8月24日(土)〜8月25日(日)
営業時間:11:00〜21:00
会場  :大阪 泉南タルイサザンビーチ(大阪府泉南市りんくう南浜海水浴場)
アクセス:南海本線樽井駅から徒歩10分
主催  :AATJ株式会社
特別協力:株式会社ジャパンミート
料金  :入場料無料(飲食代別途)
※食券(700円/枚)、電子マネー・公式アプリ利用可
※前売り券は公式アプリにて8月15日〜8月23日の期間限定で早割チケットを販売(1000円OFF)
アプリダウンロード→https://api.apps.aatj.jp/app_download
公式サイト  :http://nikufes.jp

※「肉フェス®︎」はAATJ株式会社の登録商標です。
※会場内への飲食物、ビン・缶の持ち込みは一切禁止致します。
※会場内には電子マネーチャージャーはございませんので、あらかじめ必要金額をチャージの上ご来場ください。
※渋滞が予想されるため、公共交通機関をご利用の上、お越しください。

[PR TIMES]

~人生に旅心を~

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

8月末まで送料半額!ご当地食パン専門店「岡山はハレの日」ネット販売をスタート

「岡山はハレの日」ってどんなお店?

岡山はハレの日 看板
食パン専門店「岡山はハレの日」は、岡山県初の素材・コンセプト共に“晴れの国・岡山”の魅力をたっぷりと詰め込んだご当地食パン専門店。岡山県産の食材にこだわり、津山産小麦「もんげー粉」や、岡山県産の牛乳「蒜山ジャージー牛乳」、岡山県産の特産である「黒豆」と、晴れの国岡山をイメージした「ひまわりの種」を使用した食パンなどが登場しています。ちなみにこの“もんげー”とは、「ものすごい」を意味する岡山弁とのこと。今回のオンライン販売を通じて、岡山の“もんげー”味わいを、どこにいても楽しめるようになりました。

「岡山はハレの日」の食パンは3種類!

ハレの日のパン

◇ハレの日のパン
生産量の少ない貴重な岡山県津山産の小麦「もんげー粉」を100%使用。きび糖、無添加マーガリンを使用し、体にもやさしく、岡山の魅力たっぷりです。ふわもち食感を楽しめるイチオシの食パン!

ジャージーみるく

◇ジャージーみるく
岡山県産「蒜山ジャージー牛乳」をたっぷりと使用した、しっとり甘いスイーツのような「生食パン」です。トーストせずにそのまま「生」で食べるのがオススメ。おやつにもピッタリです。

岡山向日葵

◇岡山向日葵
丹波産黒豆と、晴れの国岡山をイメージしたひまわりの種を贅沢に使用した、ほくほく甘いスイーツ食パンです。生地のしっとりとした食感に、やわらかく甘く煮た黒豆のほくほく感、生地や塩味をきかせ炒ったひまわりの種の食感・・・と、絶妙な食感が楽しめます。食べやすくするため、アクセントにクリームチーズを使用。ひまわりの種と黒豆がぎっしりと詰まったリッチな風味をお楽しみください

通販ラインナップはこちら!

◇もんげーセット-1 
価格:2,268円(税込・送料別)
1番人気の商品の「ハレの日のパン」と、ホクホク感がたまらない黒豆と向日葵の種の入った「岡山向日葵」とラスクのセット。毎日食べたくなるような、素朴なパンのセットとなっています。
【セット内容】
・ハレの日のパン:1本
・岡山向日葵:1本
・ラスク:2袋

◇もんげーセット-2
価格:2,484円(税込・送料別)
蒜山ジャージー牛乳の甘みが楽しめる「ジャージーみるく」と、ホクホク感がたまらない黒豆と向日葵の種の入った「岡山向日葵」とラスクのセット。岡山の牛乳と黒豆が入った食パンが楽しめます。
【セット内容】
・ジャージーみるく:1本
・岡山向日葵:1本
・ラスク:2袋

◇岡山ハレの国セット-1 
価格:2,700円(税込・送料別)
1番人気の商品の「ハレの日のパン」と、蒜山ジャージー牛乳の甘みが楽しめる「ジャージーみるく」とラスクのセットです。ジャージーみるくのやさしい甘みを楽しみたい方にオススメ!
【セット内容】
・ハレの日のパン:1本
・ジャージーみるく:2本
・ラスク:2袋

◇岡山ハレの国セット-2 
価格:2,484円(税込・送料別)
1番人気の商品の「ハレの日のパン」と、蒜山ジャージー牛乳の甘みが楽しめる「ジャージーみるく」とラスクのセットです。小麦の旨味を楽しみたい方にオススメです。
【セット内容】
・ハレの日のパン:2本
・ジャージーみるく:1本
・ラスク:2袋

■食パン専門店 岡山はハレの日
住所:岡山県岡山市北区弓之町17-5 リオン後楽園101C号
営業時間 : 10:00~18:00 ※完売次第終了
定休日  : 火曜日
電話番号 : 086-230-1134
店舗サイト: https://okayama-hare.com/#shop
通販サイト: https://okayamahare.thebase.in/

[@Press]

~人生に旅心を~