【世界ひとり飯26】フエの旨いもんほぼ全部食べる!セットなら一人でもOK

ホイアンからバスに乗ってフエへ

ベトナム寝台バス

同じくベトナム中部の人気の観光地ホイアンからバスに乗って5時間ほど。12万ドン(約550円)(宿泊したホテルで手配)で、130㎞の道のりです。面白いのはバスが寝台使用で、2段ベッドのように並んでました。リクライニングが万全ではないので、寝られるようで寝られないという不安定なシートです。途中で乗り降りする人もいて、のんびりした雰囲気でした。

フエ名物5品を楽しんで620円ほど!

フエのレストラン

フエに到着したのはお昼過ぎ。街をぶらぶらして、夜はホテル(ほぼホステル)の人に聞いたレストラン、Quán Bánh Khoái Hạnhに出かけました。

フエ料理

一人旅だと、なかなかいろいろなものを食べるのが難しかったりしますが、このお店にはフエの名物料理5品をセットにしたものがあるのでうれしいんです。13万ドン(約620円)でこのボリューム!一つずつ紹介します。

えびの旨味でチュルっといく「バインベオ」

バインベオ

ベトナム南部の名物の一つと言えばこの「バインベオ」。米粉ベースの生地を直径4㎝程の小さな器に入れて蒸します。そこにのせるのはえびと揚げ玉ねぎ。これに、ニョクマム、レモン、砂糖を入れたヌクチャムというソースをちょっとかけて食べます。

米粉なので、プリッとした弾力があります。えびとニョクマムの魚の出汁感が絶妙。いくつでも食べられそうです。

米粉の蒸し春巻き「バインクオン」の中身は!

バインクオン

こちらもまたまた米粉の料理。薄い生地にチャーシューとレタスに似た野菜やモヤシなどが一緒に巻かれている蒸し春巻き「バインクオン」です。これも同じヌクチャムで。

生地の材料は同じ米粉ですが、平べったくて大きいので、のど越しがいいんです。チュルっと食べられます。ベトナム料理は中華料理の影響を強く受けています。チャーシューはまさにチャーシューですが、やっぱりヌクチャムの魚の旨味が独特です。

揚げ春巻きに必須なのがきくらげ

ネムラン

中華料理の春巻きだと、餡でちょっととろりとした野菜と豚の細切りを炒めたものが入っていますが、ベトナムの揚げ春巻き「ネムラン」の場合にはきくらげと豚肉に春雨が基本です。大きさは長さ5㎝くらいで小さめ。バリっと揚がってビールにもよく合います。

たれはヌクチャムで食べることも多いのですが、こちらのお店ではタイのスイートサワーソースで。

ポークの小さなバーベキューをまた巻く!

ネムルイ

「ネムルイ」は、レモングラスを串にした豚肉のつくねをバーベキューにしたもの。ポーク自体はクセもなくシンプルな味付けです。これを、かなり薄い米粉の皮に野菜と一緒に巻いて食べます。そうです。ベトナムでは「巻く料理」が多いんです。

お米のパンケーキですがソースがかなり独特

バインコーアイ

米粉をベースにしたものに、えびを乗せて焼き上げる「バインコアイ」。サクサクっとした食感です。

バインコーアイ

ボールに取って、ご飯のようにして、その上に葉野菜に大根、にんじん、きゅうりに豚ひき肉などをのせて食べていきます。合わせるソースにはレバーが使われていて濃厚です。実は、食べているときはレバーとは全く気が付かなかったほど。おいしく調理されていてびっくりでした。

旅行客向けのレストランならセットもある

一人旅だと、レストランで食べ物がいろいろ食べられないという悩みもありますが、メニューを探して見ると、こんなセットメニューを見つけることがあります。そんなときはラッキー。しかも、旅先についたその日なら、まずはいろいろ食べておいて、翌日からさらにいろいろ探して回るっていうのもいいと思います。

Quán Bánh Khoái Hạnh
住所:11 Phó Đức Chính, Huế, ベトナム

[All photos by Atsushi Ishiguro]

~人生に旅心を~

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

【悲報】ローソン「悪魔のおにぎり」、とうとう “おにぎり” ですらなくなる / あんこ入りの新商品『悪魔のおはぎり』発売!

今やローソンを代表する人気商品となった『悪魔のおにぎり』。聞くところによると、2018年10月発売以来のシリーズ累計販売数は5600万個を超えるらしい(2019年9月末時点)。そう、マジで悪魔的な売り上げを記録しているのだ。

そして本日2019年10月15日、『悪魔のおにぎり』に新しい仲間が加わった……のだが。ハッキリ言って今回は問題作である。結論から言うと『悪魔のおにぎり』さん、とうとう “おにぎり” ですらなくなってしまった模様です。以下で詳しくお伝えしよう。

・悪魔シリーズ新商品

本日発売の新たな悪魔を出迎えるべく、最寄りのローソンへ走った私(あひるねこ)を待っていたのはいつもの光景だった。おにぎりコーナーに並ぶ、あのやたら目付きの悪いタヌキのイラスト。いまだになぜコイツが悪魔シリーズのマスコットづらをしているのか理解に苦しむのだが……ん?

悪魔の、おはぎり……?

・おはぎりだった

なんとそこに陳列されていたのは、『悪魔のおにぎり』ならぬ『悪魔のおはぎり(税込140円)』だったのだ。即座に「コンビニ大手ローソン、誤植により商品回収へ」という見出しが頭を駆け抜けるも、もちろん誤植ではなくガチである。ガチおはぎりである。

・買ってみた

いよいよ自らのアイデンティティまで放棄してしまった狂気のマッド新商品。その実体はさらなる狂気を帯びているため注意が必要だ。ではまず開封して中身を改めよう。お皿の上に出してみると……マ、マジかよ……!

きな粉がまぶされてやがる……!!

・いきなりカマしてくる

いや、おにぎりにきな粉て! まさに悪魔! 悪魔の所業でござい!! 私自身、きな粉自体は嫌いではなく むしろ好きな部類に入るものの、少しくらいTPOをわきまえたらどうなのか? しかし、これこそが『悪魔のおはぎり』たる理由なのだ。さあ、お次はナイフ入刀よ!

\ ザシュッ!! /

次の瞬間、手ごたえでハッキリ分かったよね。あ、コイツただの米じゃない。もち米だ、って。きな粉、そしてもち米……。そろそろ皆さんにも『悪魔のおはぎり』の正体が見えてきたのではないか。

・中身に注目

分からないという人も、おそらく中の具を見ればピンと来ると思いますよ。ええ、そうです。粒あんです。きな粉がまぶされた もち米の中に、粒あんが入っているわけですね。そこから導き出される回答は? 正解おはぎです。本当にありがとうございました。

・まさかの和菓子

そう、『悪魔のおはぎり』の正体はなんと “おはぎ風おにぎり” だったのである。まあそこまで行ったら “おはぎ風” じゃなくて ただのおはぎだから、商品名も潔く『悪魔のおはぎ』でよくね? なんてことを思ってしまうが、実際に食べてみるとこれが純粋におはぎとも言い切れない。

もち米を加えたご飯にはきな粉のほか、黒ごまもまぶされており、そのせいか食べた瞬間の印象は普通におにぎりなのだ。が、食べ進めると中から粒あんやら小豆が出てきて、一気におはぎ感が加速し始めるのである。これもうどっちか分かんねーな。

・悪くない

とは言え、甘さが控えめなこともあって、おにぎりとして割とアリになっているのは予想外だったぞ。自分が何を食べているのか混乱する瞬間もあるにはあるのだが、味自体は決して悪くないと言えるだろう。さすがローソンが誇る人気シリーズ。ヘビロテするかは別としても、食べてみる価値はあるんじゃないか。

参考リンク:ローソン
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

ハワイのフラダンス、ミャンマー料理と街歩き・・・リアルなオンライン海外旅行とは?

よりリアルに体験できるバーチャル海外旅行

HISが催行している新しい企画は、よりリアルに体験できるバーチャル海外旅行です。現地支店との連携のもと、現地のスペシャリストたちがオンラインでその土地のカルチャーを教えてくれるクラスや、芸術について詳しく学べるオンラインセミナーなど、さまざまなツアーを実施しています。

日本のレストランと提携して、その国の名物料理がデリバリーで自宅に届き、食事をしながら現地スタッフがライブで届ける街歩きにオンラインで参加できるなど、さまざまな工夫を凝らしたアイディア企画もあります。

ウェブ会議ツール「Zoom(ズーム)」のアカウントがあれば、どなたでも参加できる仕組みになっており、なかには無料のツアーもリストされています。海外旅行が自由にできない今、オンラインで現地の人とつながって、旅先の様子をリアルに感じてみてはいかがでしょう。

ツアー一覧:https://activities.his-j.com/TourList/T0090/?intcid=optop_bnr01

【オンラインレッスン】人気のハワイを体感する本格フラダンスレッスン

HISオンラインツアー

海外リゾートの中でも特に人気の高いハワイからは、フラダンスのレッスンに参加できるオンラインツアーを実施しています。クムフラ(フラの師範)の資格を持ち、現役のプロダンサーとしても活躍するインストラクターが教えてくれます。

ビギナーから参加できる初級者レッスンや、少し慣れている中級者向けのレッスンがあるので、自分のレベルによって安心して参加できます。ハワイにいるインストラクターとオンラインでつながりながら、心地よく体を動かす機会になりそうです。

【オンラインフラレッスン:クムフラ マリヘイズのフラレッスン】
期間:2020年8月1日~2021年3月31日
料金:大人/こども(5歳以上)2,970円
所要時間:1時間
催行日:毎日
最少催行人数:2名(1名から予約可)
情報:https://activities.his-j.com/TourLeaf/HNL1224/

【都内23区在住者限定】味覚も満足させてくれるオンラインツアー

HISオンラインツアー

ミャンマーからは、現地支店スタッフがライブ配信をしながらミャンマー最大の経済都市ヤンゴンを街歩きし、リアルな情報を届けてくれる企画を実施しています。このツアーには、新宿のミャンマー料理店「ゴールデンバガン」のランチが付いているので、オンラインツアー当日になると、申込時に指定した住所にランチをデリバリーしてくれます。

ミャンマーの名物料理を食べながら、オンラインで街歩きを楽しめるという、レストランとのコラボ企画です。現地スタッフはお土産屋さんにも立ち寄ってくれて、もし気になる品があれば、HISヤンゴン支店が代理で購入して日本まで配送してくれるそう(お土産代や配送料はお客様負担)。味覚も満足できて買い物まで楽しめる、よりリアルに近づけるよう考えられたオンラインツアーです。

【東京都23区在住者限定:観る・食べる・買う!究極のヤンゴン街歩き~】
期間:2020年8月30日まで
大人料金:2名(同一住所)参加の場合1名4,400円、1名のみで参加の場合1名6,610円
所要時間:1時間30分
情報:https://activities.his-j.com/TourLeaf/RGN0133/

【オンラインセミナー】ダ・ヴィンチとミケランジェロ徹底解説

HISオンラインツアー

イタリアのルネサンス時代の代表的な芸術家、レオナルド・ダ・ヴィンチとミケランジェロについて、ガイドがツアー感覚で解説してくれるオンラインツアーが8月30日(日)限定で実施されます。

彼らが生きた時代背景、彼ら自身のストーリーなどを、名だたる作品とともに紹介してくれるセミナーです。一度は訪れたことがあるかもしれないヨーロッパの有名な美術館を懐かしんでみたり、今後行くときの参考にしたりと、さまざまな楽しみ方ができます。

【行った気になる観光セミナー~レオナルド・ダ・ヴィンチ×ミケランジェロ イタリアが生んだ2大天才徹底比較】
開催日時:2020年8月30日(日)17:00限定
大人料金:1人620円
所要時間:1時間
情報: https://activities.his-j.com/TourLeaf/FLR0146/

無料のツアーも催行中!

上記以外にも、リアルな情報を共有できるツアー、文化や芸術を学べるレッスン、セミナーなど、世界30カ国から多彩な企画が提案されています。中には、オーストラリアの料理教室、キッズ向けのヨーロッパ異文化交流セミナーなど、無料で実施されているツアーもありますので、チェックしてみてくださいね。

【ラミントン、オーストラリアの定番お菓子を自宅で作ろう!オンライン体験! 】

HISオンラインツアー

開催日時:2020年9月13日(日)先着100名限定
開始時間:日本時間13:00
所要時間:1時間
情報:https://activities.his-j.com/TourLeaf/MEL0272/

【キッズ特別企画】ヨーロッパ 7ヶ国語を同時に体験!この夏は異文化交流しよう!
(英語・ドイツ語・スペイン語・イタリア語・フランス語・ロシア語・オランダ語 の7ヶ国語を同時体験!)HISオンラインツアー開催日時:2020年8月25日(火)
開始時間:日本時間17:00
所要時間:30分
情報:https://activities.his-j.com/TourLeaf/FRA0154/

~人生に旅心を~