松屋『海老のチリソース定食』を食べてみた / ガチめな辛さとプリップリの海老でクオリティ高い!!

松屋がこんどはエビチリをテスト販売しているらしい。公式Twitterによると、2020年8月18日からやっていたようだ。実施中の店舗を見てみると、北海道から福岡まで、テスト店舗はわりと全国に分布している。

松屋はTwitterにて「控え目に言ってサイコー」と、自信に満ちた様子。さっそく食べてみたところ……ガチめな辛さ! 海老がプリップリで、いっぱい入ってる!! ご飯が止まらねぇ!!!

・海老のチリソース定食

『海老のチリソース定食』はノーマルが730円(税込)からで、W定食は1130円(税込)から。ライスは大盛り無料サービス中。60円増しでポテサラをつけるオプションもあるようだ。

券売機には「こちらの商品は辛いメニューです」との注意書きも。どれにするか少し迷ったが、やはり最初から全力で迎え撃つべきだろうと思い、W定食を選択。

待つこと5分ほどで到着。

割と気前の良いボリューム。匂いの時点でそれなりに辛そうなのがわかる。卵でとじられており、上からだとエビがどれほど入っているのかよくわからない。

・プリプリがゴロゴロ

しかし、エビチリにおいて最も重要なのはエビだ。特にエビの量は、何よりも優先して明らかにせねばならない。スプーンで混ぜてみたところ……

出てくる出てくる。卵の下にはエビがゴロゴロと入っている。それこそ、ごろチキにおけるチキン並の割合でエビが入っている。真っ赤なエビの泉。ノーマルだと恐らくエビも半分くらいになると思われるので、この感動はW定食の特権だろう。

しかもこのエビ。食べてみると、とてもプリップリしているのだ。エビの質と量、ともにハイクオリティなエビチリである。

・辛くて美味い

そしてこの真っ赤なソース。注意書きの通りに辛い! 辛いのが苦手な人には安易に勧めがたいが、この辛さがたまらない。ほのかにケチャップ的な酸っぱさが最初にやってきた後、バチバチと容赦ない辛さが舌と喉を襲う。

チリソースの荒々しい辛さと、ほのかに甘みのある弾力に満ちたエビによる波状攻撃。ご飯の量は大盛り一択だろう。エビチリ一口に対して米3口くらいのペース配分となり、ご飯がどんどんなくなる。

欠点をあげるとすれば、W定食の場合はご飯大盛りでも若干足りなかったことだろうか。米の消費量が超絶に加速してしまう。ノーマルならご飯は十分だろうが、しかしノーマルよりW定食の方がエビ的な満足感は高いだろうし、悩ましい問題だ。

連日の暑さで低下気味だった食欲が、一気に最高潮にまで復活した美味さ。これは、好評でそのうち実施店舗が拡大されるパターンな気がする。

松屋の店舗限定メニューは、場合によっては本当に限定すぎたり、実施店舗が不明で食べたくても食べられないパターンもなくはない。しかし今回は公式Twitterに実施店舗のリンクが投稿されている。トータルで70店舗とそれなりな規模でテスト中なようなので、近所にあれば食べてみてはいかがだろう。

参照元:Twitter @matsuya_foods松屋
Report:江川資具
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

北海道グルメを心行くまで!池袋西武で「春の北海道うまいもの会」



西武池袋本店では、平成最後の「春の北海道うまいもの会」を3月28日(木)から開催!今回は「野菜」と「果物」に注目し、北海道の有名シェフやパティシエとコラボした、ここでしか食べられない北海道グルメを味わえます!~4月10日(水)まで。ぜひ足を運んでみては。

北海道の肉グルメ!甘~い脂の「どろぶた」煮込みハンバーグなど

レストランのグループ牧場で育った自社ブランド豚「どろぶた」はジューシーな甘い脂が特徴。十勝の大地で放牧され、自由に走り回ることで自然の肉の旨みがのった「どろぶた」の煮込みハンバーグ。池袋本店限定メニューです。他にも、海道ならでは肉グルメが登場します。


【帯広】ランチョ・エルパソ/どろぶたの煮込みハンバーグ(1皿)1,296円〈各日限定100食〉


【札幌】エッセンサッポロ/左)ワイルド肉バーガー(1個、ポテト添え)1,080円、右)ワイルドチーズバーガー(1個、ポテト添え)1,080円〈いずれも各日限定400個〉

旬を迎えるうになど、海の幸グルメも

旬を迎えた生うにを、一般的に形状を保つために使用されるミョウバンを使用せずに、うにそのものの美味しさを生かして味わえる「函館/うに むらかみ」の濃厚でクリーミーな生うに丼。また、海鮮弁当で毎回行列のできる「積丹町/ 海のや」の海鮮弁当など海鮮グルメも目白押し。


【函館】函館 うに むらかみ/むらかみの生うに丼(1杯、直径約12㎝)4,860円


【札幌】鮨処 竜敏/春色シャリの創作寿司入りセット(7貫)3,240円〈各日限定100食〉

断面萌えスイーツも登場

「札幌農学校」からは、道産りんごを混ぜ込んだバタークリームをフワッと挟んだ食感の楽しい焼き菓子「札幌農学校プレミアム」が道外初登場!「十勝/ブルーム農園」からは、果皮の赤色と白い果肉のコントラストで、カットした断面が美しすぎる自社農園の「十勝銀龍いちご」を使用したパフェを楽しめます。


【音更町】ブルーム農園/いちご農園直送のいちごパフェ(1カップ)1,296円〈各日限定200カップ〉


【札幌】きのとや/札幌農学校 プレミアム(1箱、5個入)972円〈各日限定300箱〉※1個195円でも販売

春の北海道うまいもの会
■会期:3月28日(木)~4月10日(水)*最終日は午後4時30分閉場
<前半:3月28日(木)~4月3日(水)/後半:4月4日(木)~10日(水)>
■会場:7階=催事場
■取り扱いブランド数:約90ブランド
■URL:https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/topics/page/1327080.html?cateid=2

西武池袋本店
住所:〒171-8569 東京都豊島区南池袋1-28-1
電話番号:03-3981-0111(大代表)
営業時間:10:00~21:00 *日・祝休日は~20:00(不定休)
ホームページ:https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/
Facebook:https://www.facebook.com/seibuikebukuro.official
Twitter:https://twitter.com/seibu_ike
LINE:@seibu-ikebukuro

[PR TIMES]

~人生に旅心を~

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

「1キロ弁当」が大ヒットの弁当屋。コロナ禍で収益が向上した理由とは?

 長引く新型コロナウイルスの影響で、飲食業界も大ダメージを受けている。出口の見えないコロナ禍を乗り切るために、テイクアウトやデリバリーなど試行錯誤を強いられる店舗が多いなか、今年に入ってからも順調に売り上げを伸ばしている […]