【危険】ファミマに行ったら…エナジードリンクが酒になっていた / 魔剤を超えた魔剤『キーバ エナジーウォッカ』のヤバさについて

エンナァジイイイィィィッッ! みんなエナってるか? 久しぶりだな。エナジードリンクをこよなく愛する男、エナジーマンだ!! さっそくだけど聞いてくれ。少し前に俺、近所のファミマに行ったんだよ。ファミマ。そしたら……

エナドリが酒になっていた。

何を言っているのか分からねぇと思うが、俺も何をされたのか分からなかった。ファミマの酒コーナーになぜかエナドリが置いてあって、てっきり店員のミスかと思ったら、でもそれはれっきとした酒で……とうとう俺の頭はおかしくなってしまったのだろうか?

・ファミマ事変

ありのまま少し前にあったことを話すぜ。俺はファミマに行ってエナドリのコーナーをチェックしていた。特に変わったことはないことを確認した後、何気なく酒のコーナーに目を移したらエナドリがあった。何を言っているのか分からねぇと思うが、俺も何をされたのか分からなかった。

よく見てみると、そこにはこう書いてある。

『エナジーウォッカ』と。

・驚異の新人

どうやらこの飲料、日本のエナドリブランド「KIIVA(キーバ)」が2020年7月に発売した『キーバ エナジーウォッカ(税抜191円)』という新商品のようだ。エナジードリンクとウォッカの融合という神をも恐れぬ悪魔の所業……。やっちまってんな。完全にやっちまってんなコレは。

ポップで可愛いパッケージながら、超えてはならぬ一線をヌルっと超えてしまっていることは間違いないだろう。すでに震えが止まらないが、まずは恒例のエナジーサーチから行ってみたい。※説明しよう! エナジーサーチとは、エナジーマンが缶の裏の成分表示をただ眺めることである!!

・サーチ結果

エナエナ(ふむふむ)。アルコール5%ってのは意外と常識的な数字だな。12%とか言い出したらどうしようかと思ったぞ。原材料には当然ウォッカ、そして通常版にも含まれるガラナエキスがクレジットされている。他にはナイアシン、ビタミンB群等、エナドリ定番成分の姿も。ここまでは想定内だ。

ところが次の瞬間、俺はとんでもないことに気付いてしまう。マ、マジかよ……! コ、コイツ……!!

まさかのカフェインレス……!

・掟破り

そう、なんとこの『エナジーウォッカ』、エナドリの核とでも言うべきカフェインが一切含まれていないのである。アルギニンも一応入ってはいるものの、1本(350ml)当たり80.5mgとかなり控えめ。エナドリとしてのギリギリのラインと言えそうだ。

何だぁ? 見かけ倒しかぁ? 俺としたことが、『エナジーウォッカ』というネーミングに必要以上にビビッてしまったようだな。この程度なら恐るるに足らず! 勢いよくグラスに注ぐと、色は通常『キーバ』と同じく淡いピンク。

・エナジーテイスティン

あれ? 飲んでみるとなんだか『キーバ』より王道エナドリ感がある。『キーバ』ってもっとストロベリー系の甘酸っぱいフレーバーだった記憶があるけど、『エナジーウォッカ』はフルーティー寄りではあるものの、よりエナドリらしい味わいになっているのだ。

エナエナ(ふむふむ)、個人的にはこっちの方が好きかもーとグビグビ飲みまくる俺。しかしここで、ようやく大事なことを思い出した。ヤベぇ……そういえばこれウォッカやん。

・酒だった

そう、これこそ『エナジーウォッカ』最大にして最凶の魔性。ウォッカ独特のクセを抑えながら、同時に飲みなれた王道フレーバーに仕上げることで、あたかもそれが普通のエナドリかのようにグビグビと飲めてしまうのだ。このステータス異常は、普段エナドリを飲みなれた人ほど発生しやすいと思われる。

──誰だ!?

「エナドリだ……」

──むう、この味は……。よし入れ!

「うす(ニヤ……)」

──みたいな感じで、スルスル体内に入っていってしまう。なんて危険な代物なんだ……。もはやこれは超サイヤ人2、魔剤を超えた魔剤と言っても過言ではない。

・油断するべからず

カフェイン入ってないとか全然余裕っしょ(笑)などと言いながら飲んでいると、途中でいきなりガクンと膝に来るから気を付けた方がいいだろう。キミが飲んでいるのはただのエナジードリンクではない。『エナジーウォッカ』なのだ。努々(ゆめゆめ)忘れないでくれ……というワケで今日はここまで! また会おう。エンナァジイイイィィィッッ!!

参考リンク:KIIVA
Report:エナジーマン(あひるねこ)
Photo:RocketNews24.

★エナドリ関連の記事はこちら → シリーズ「エナジー検証」

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

東京ばな奈とディズニーがコラボ!ミッキーマウスとプーさんのスイーツが新登場


© Disney

夢が詰まったお店 「Disney SWEETS COLLECTION by 東京ばな奈」


店舗イメージ

夢のコラボが実現しました。東京ばな奈とディズニーの初の共同スイーツショップ「Disney SWEETS COLLECTION by 東京ばな奈」が、この秋11月27日(水)JR東京駅に誕生しました!商品企画からデザイン制作、商品の味にいたるまで、全てにおいて東京ばな奈とディズニーが一緒に作りあげています。

ブランドコンセプトは、“ひとめで ひとくちで 幸せになぁれ、ハッピースイーツショップへようこそ!”。双方がこれまで培ってきた経験と愛情を目一杯注ぎ込んだ、まさに夢のスイーツコレクションです。可愛らしさと美味しさを兼ね備えた、オリジナルスイーツをご紹介します!

代表作 『ミッキーマウス/パンケーキサンド』


© Disney
今回一番の代表作、『ミッキーマウス/パンケーキサンド「見ぃつけたっ」』。東京ばな奈と、ミッキーマウス、2つのデザインで焼き上げられています。ふわふわ生地の中から、とろ~りクリームが溢れ出す瞬間、まさにハッピーを感じられる味わいに包まれます。


© Disney
また、デザインによって味が異なるのも特徴。東京ばな奈デザインは“チョコチップインのバナナミルク味”、ミッキーフェイスデザインは“香ばしナッツのキャラメル味”。家族や友人と共に食べ比べながら、幸せな時間をお過ごしください。


© Disney

【名称】ミッキーマウス/パンケーキサンド「見ぃつけたっ」
【価格】4個入 1,080円(本体価格1000円)、6個入 1,382円(本体価格1,280円)、10個入2,160円(本体価格2,000円)

はみ出しちゃった 『ミッキーマウス/ショコラサンド』


© Disney
特徴は、“おいしいバナナミルクシェイク味のはみだしショコラ”。東京ばな奈が最高峰の技術を駆使し、極上のミルキー感を再現しました。サクッと軽い食感に、おおきくはみ出した贅沢ショコラが合わさって食べ応え十分。「Happyがいっぱいあふれすぎて…ショコラまではみだしちゃった!」。ミッキーの声が聞こえてきます。


© Disney

【名称】ミッキーマウス/ショコラサンド「見ぃつけたっ」【価格】12枚入 1,080円(本体価格1,000円)、24枚入2,160円(本体価格2,000円)

食いしん坊プーさんのために 『くまのプーさん/バームツリー』


© Disney. Based on the Winnie the Pooh works by A.A. Milne and E.H. Shepard.
何と言ってもこの大きさ。食いしん坊のプーさんが満足できるよう、ボリュームたっぷりに作られました。はちみつ/ベリー/チョコバナナ/を練りこみ、芳醇なバターの香り豊かに焼き上げられたバームクーヘン。普段ではなかなか体験できない、「バームクーヘンにかぶりつく幸せ」を感じられる、ハッピーな逸品です。


© Disney. Based on the Winnie the Pooh works by A.A. Milne and E.H. Shepard.

【名称】くまのプーさん/バームツリー「見ぃつけたっ」
【価格】3本入896円(本体価格830円)、6本入 1,792円(本体価格1,660円)

この夢のようなお菓子たちは、東京駅でしか味わえません。是非足を運んで、ハッピーを感じてみてください。

【ショップ情報】

ショップ名:Disney SWEETS COLLECTION by 東京ばな奈 JR東京駅店
場所 :JR東京駅 新幹線南乗換口前
オープン日:2019年11月27日(水)
営業時間 :6:30~22:00 ※営業時間は時期により異なる場合がございます。

PRTIMES

~人生に旅心を~

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

ローソン、ファミマ、セブンの「豚角煮」を食べ比べてみたら最強の肉発見! コラーゲンたっぷりで激ウマだったのがコレだ!!

ほろほろと口の中でトロける豚角煮。染みだすタレの味がまた格別だ。私(中澤)は、豚の頭で角煮を作ってみるくらいの角煮好きである。でも、長時間コトコト煮込まなければならないのが玉にきず。思い立ったらすぐ食べたい!

そんな時に役立つのがコンビニに売っている豚角煮のお惣菜パック。なんとこれ、レンチン1分20秒(500wの場合)で豚角煮が食べられてしまう

ヤダ便利! 玄関開けたら2分で角煮の時代だ。しかも、驚くべきことに大手3社どのコンビニにも売っている。そこで気になった。ローソン、ファミリーマート、セブンイレブンで1番ウマイ豚角煮はどれなのか……!!

・価格

さっそく、購入してみると、1番安かったのはファミリーマート「じっくり煮込んだ豚角煮」で税込321円。逆に、セブンイレブン「金の豚角煮」は最も高い税込388円だ。ローソン「豚角煮」はファミマ寄りの価格で税込328円である。

ローソン、ファミマ対セブンの構図が早くも出来上がっている気がした。セブンの勝負どころは、1つだけ抜けているこの価格を納得させられる横綱相撲が取れるかどうかにある。対してローソン、ファミマはセブン相手にどこまでやれるかが勝負どころだが……はたして

・注意事項

と、食べ比べる前に、レンチンについて、どの袋にも同じ注意事項が書かれているため触れておきたい。それは電子レンジにいれる際の袋の置き方についてだ。レンチンする際は……

必ず袋を立てて電子レンジの中心に置こう。ちなみに、封は閉じたままで大丈夫。レンチン直後は袋が膨らんでいるが、すぐに蒸気口から湯気が逃げるので袋の端を素手で持って開けることができるぞ。というわけで、それぞれの角煮を皿に開けてみた。

・ローソン

見たところ、肉厚さではローソンとセブンイレブンが競っている。価格的な王者セブンは当然として、60円安いローソンにここまでゴロリとした肉が入っているのは天晴だ。まずはローソンを食べてみると……

肉から甘めのタレが染み出し、ホロホロと溶けるようだ。さすがは、袋の中でつけられていただけあり、芯までタレが染みた角煮は十分すぎるほどに熟成されていると言って良いだろう。

タレの味はかなり濃厚で甘みが強め。あんかけくらいトロみもあり、非常によく絡むのでより甘く感じる。この甘さがローソンの特徴と言えそうだ。

・ファミリーマート

続いて、ファミリーマートを食べてみよう。ファミマの角煮は他の2種に比べて肉が薄め。しかし、個人的に注目しているのは、封を開けた瞬間、しょうがの匂いが漂ってきたこと

そう、ファミマの角煮のタレには唯一、しょうがが入っている。食べてみたところ、やはり、しょうがはかなり良い仕事をしていた。

甘みをスッと流すタレの味はローソンにはない爽やかさがある。タレの粘度が低くサラサラ系なところもスッキリした味わいでグッド。軽めに食べたい人にとってはローソンよりもこちらかもしれない。角煮でもシバくかという気分の時には最適である。

・追い詰められたセブンイレブン

肉のローソン、タレのファミリーマート。角煮における、活路2つはすでにおさえられたと言っても過言ではない。というか事実、これに価格分の満足感を与えるならどういう部分で差をつければいいのだろうか。レフェリーとして端から見ている私ですら想像がつかない。絶対絶命である。

だが、王者「金の豚角煮」は動かない。その表情には悲愴な決意を表すようにタレがにじむ。受けて立つというのか? ならば私も止めはすまい。ひと思いに食べてみた結果……

こ、この肉は……!

脂と身のバランスが最高だ!!

噛むとトロけるコラーゲン。しかし、決して脂だけではなく、ホロホロとした肉の食感も混じり、バラ肉の旨みが口の中で弾ける。豚さんや! 豚さんパラダイスやァァァアアア!!

タレの味は若干薄めの甘口なのだが、それが豚の旨みをさらに強く意識させるのかもしれない。このバランスの良さはさすが王者。60円高いことにも納得である

・群雄割拠

見事、背水の陣を切り抜けたセブンイレブン。「金の豚角煮」はまごうことなきコンビニ角煮界の王者と言える。しかし、正直、ここまで個性豊かな激闘になるとは思ってもみなかった。3社とも天晴なり。角煮好きはぜひ1度群雄割拠のコンビニ角煮の味を確認してみてくれ!

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。