おもたせにもおすすめ!植物由来のレーズンサンドが登場

さまざまな食ライフスタイルの人へ届けるおもてなしのスイーツ


「SATSUKIレーズンサンド」には、パティシエのこだわりが詰まっています。1つは、1週間以上の時間をかけて、じっくりとラム酒に漬け込んだホテル特製ラムレーズン。2つめは、クッキー生地とクリームには、動物性の食品を控えている人への配慮から、大豆由来の植物性バター「ソイレブール」を使用していること。3つめは、クッキー生地のスーパーフードとしても名高いコーヒー果皮”カスカラ”を使用していることです。環境に配慮した「カスカラパウダー」を使うことで香ばしく、サクサクとした食感のクッキー生地に仕上がっています。

SATSUKIレーズンサンド

SATSUKIレーズンサンド
価格:¥2,700(税別)
※本商品は要冷蔵商品です。

ホテルニューオータニ パティスリーSATSUKI「SATSUKIレーズンサンド」
(東京)https://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/p-satsuki/gift/raisin-sandwich/
(幕張)https://www.newotani.co.jp/makuhari/restaurant/p-satsuki/gift/raisin-sandwich/
(大阪)https://www.newotani.co.jp/osaka/restaurant/p-satsuki/gift/raisin-sandwich/

■ホテルニューオータニ(東京)「パティスリーSATSUKI」
東京都千代田区紀尾井町4-1 ザ・メイン ロビィ階
ご予約・お問合せ:Tel.03-3221-7252(11:00~19:00)

■ホテルニューオータニ幕張「パティスリーSATSUKI」
千葉県千葉市美浜区ひび野2-120-3 ロビィ階
ご予約・お問合せ:Tel.043-299-1639(10:00~19:00)

■ホテルニューオータニ大阪「パティスリーSATSUKI」
大阪府大阪市中央区城見1-4-1 ロビィ階
ご予約・お問合せ:Tel.06-6949-3298(10:00~20:00)

※最新の営業情報はWEBページよりご確認ください。

※写真は全てイメージです。

[PR TIMES]

~人生に旅心を~

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

SHIBUYA109に”食”の発信地「モグモグスタンド」6月28日オープン!



渋谷のファッションビル「SHIBUYA109」の地下に、食のフロア「MOG MOG STAND(モグモグスタンド)」が6月28日にオープン。食の情報発信地をテーマに、いろいろなコンセプトの店が出店しますよ。全10店舗の中から何店かご紹介!

【IMADA KITCHEN(イマダキッチン)】有名人とのコラボスイーツを展開

SHIBUYA109 MOGMOG STAND(モグモグスタンド)「IMADA KITCHEN(イマダキッチン)」

ワンハンドフードフェスをコンセプトに、話題の人や企業と商品を共同開発。カリスマ動画クリエイター「kemio」さんがプロデュースするのは、豆腐ソフトクリームです。
ウチらの健康爆発豆腐祭ソフト: 626円(税込)

【Chatime(チャタイム)】お茶に特化したスペシャルドリンク店

SHIBUYA109 MOGMOG STAND(モグモグスタンド)「Chatime(チャタイム)」

「Chatime」は、お茶をベースにフルーツドリンクやトッピングで自分好みにドリンクをカスタマイズできるお店。マメ科のツル性植物の花びらを乾燥させたバタフライピーを使った、青いグラデーションが美しいスペシャルドリンクも登場しますよ。
バタフライピードリンクシリーズ: R470円(税込)、L530円(税込)

【YORKYS Creperie(ヨーキーズクレープリー)】モチモチ生地のクレープ屋さん

SHIBUYA109 MOGMOG STAND(モグモグスタンド)「YORKYS Creperie(ヨーキーズクレープリー)」

神戸で行列ができるカフェとして知られる「YORKYS BRUNCH」が渋谷に出店。モチモチのクレープ生地に、旬のフルーツやこだわりの食材を組み合わせる贅沢なクレープを味わえます。カラフルなマシュマロをトッピングしたクレープは、SHIBUYA109店限定です。
レインボーマシュマロクレープ: 680円(税込)

【ViTO(ヴィト)】彩り豊かなジェラート専門店

SHIBUYA109 MOGMOG STAND(モグモグスタンド)「ViTO(ヴィト)」

ヘルシーで体に優しいジェラートを提供するカフェ「ViTO」が、渋谷に初出店します。本場イタリアの製造方法をベースに、独自のスタイルで仕上げた美しいジェラートが味わえますよ。カスタードとカラメルソース、香ばしくローストしたマカダミアナッツを使った、SHIBUYA109限定のジェラートも登場します。
プリンマカダミア
・カップ: ダブル430円(税別)、トリプル480円(税別)
・コーン: ダブル450円(税別)、トリプル500円(税別)

【ROAR BROTHERS(ロアブラザーズ)】こだわりの自家焙煎コーヒー

SHIBUYA109 MOGMOG STAND(モグモグスタンド)「ROAR BROTHERS(ロアブラザーズ)」

八丁堀の人気自家焙煎コーヒー店の姉妹店として、渋谷に初出店する「ROAR BROTHERS」。同店の看板商品「アインシュペナー」は、自家焙煎コーヒーと自家製クリームを使用したこだわりのコーヒーです。「飲むスイーツ」と言われるほど、いろんな味わいを食べるように楽しめます。
アインシュペナー: 561円(税込)

【Strawberry fetish(ストロベリーフェチ)】苺好きじゃなくても気になるお店

SHIBUYA109 MOGMOG STAND(モグモグスタンド)「Strawberry fetish(ストロベリーフェチ)」

ストロベリーを使ったスイーツだけを扱う専門店がグランドオープン。お祭りで人気の「いちごあめ」も、ロングバージョンになって登場します。
いちごあめロング: 600円(税込)

オープン記念キャンペーン

SHIBUYA109 MOGMOG STAND(モグモグスタンド)

6月28日のオープンに合わせ、スペシャルキャンペーンが実施されます。MOG MOG STANDで買い物したお客様にスクラッチカードをプレゼント。当たりは、SHIBUYA109館内の飲食店で使えるお食事券(500円)です。6月28日から配布され、なくなり次第終了となります。

また、オープンの28日(金)と29日(土)の2日間、MOG MOG STANDのキッチンカーが特別に登場。今回出店する店舗で扱うスイーツやドリンクのサンプリングが実施されますよ。

【MOG MOG STAND(モグモグスタンド)】

住所: 東京都渋谷区道玄坂2-29-1 SHIBUYA109渋谷 地下2階
営業時間: 10:00~21:00
公式サイト: https://www.shibuya109.jp/mogmogstand

[PR Times]

~人生に旅心を~

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

京都で大人気の新感覚かき氷!エスプーマ、フルーツ&チーズ風味も「京氷菓 つらら」

行列のできるかき氷専門店

外観

JR二条駅から二条城とは反対方向の西に歩いて約10分、住宅街に佇むかき氷専門店です。京都では珍しく通年かき氷を楽しめます。

内観2

店内は清潔感のある和モダンな空間です。夏には行列ができるほどの人気ですが、暑い中を並ばずにすむよう、14日前からネット予約(https://airrsv.net/kyototsurara/calendar)ができるのでぜひ利用して下さいね。

ビターな抹茶にまろやかエスプーマ「抹茶マスカルポーネ」

まずは定番の「抹茶マスカルポーネ」(1,000円・税込)をいただきます。抹茶シロップには、京都府南部の和束町にある明治元年創業「東茶園」の抹茶をふんだんに使用しています。ふわふわのかき氷全体にシロップがまんべんなく染み込み、苦味が効いていて大人向けの味わい。抹茶好きにはたまりません!軽やかなミルクエスプーマがまろやかさを添えています。

抹茶マスカルポーネ2

マスカルポーネソースは濃厚なのかな?と思いきや、ほどよいコクはありつつも、わりとあっさりとしています。全体的にボリュームはありますが、お茶の風味を堪能できるさっぱりとした和のテイストです。中にはミルクシロップ、下には冷えた黒糖わらびもちが入っていて、仕上げに丹波黒豆きな粉をトッピング。最後まで飽きることなく楽しめます。

これからが旬!「イチジク山椒クリームチーズ」

イチジク1

「イチジクが出始めたので」と店長さんから伺い、二つ目は迷うことなく「イチジク山椒クリームチーズ」(1,300円・税込)に決めました。その時々で良いものを取り寄せ、今は京都府南部の山城町産のものを使っているそう。イチジクが手に入るまでは楽しめる季節限定です。

運ばれてくると、その想像を超えるボリュームにびっくり!クリームチーズソースにミルクエスプーマがてんこ盛り状態です。特に暑い日ではありましたが、撮影を始めると同時にどんどん溶けていきます。では、溶けてしまう前に早速いただきます!

イチジク2

クリームチーズソースはコクがあって濃厚です。上にも中にもたくさん盛り込まれたイチジクとシロップはしっかりと甘味があり、かき氷と一緒にバランスよく味わえます。中にはミルクシロップがかかっています。仕上げにトッピングされた山椒が京風味を添え、ピリッとアクセントに。ジューシーな果実の風味あふれる、スイーツ感たっぷりのかき氷を堪能できて大満足!

内観2

団扇が並んでいたので、芸舞妓さんにも人気なのでしょう。

メニュー

ほかにも「抹茶あずき」「ほうじ茶きなこ」「いちごマスカルポーネ」「いちごミルク」、季節限定で「瀬戸内レモンミルク」「ルバーブラッシー」など、乙女ゴコロをくすぐる魅力的なかき氷がたくさんあります。メニューはイラスト入りで何が入っているのか書かれているのでとってもわかりやすい。思わず全て制覇したくなってしまいます!かわいくておいしいかき氷でクールダウンしながら、なんとか夏を乗り切りましょう!

京氷菓 つらら
住所:京都市中京区西ノ京内畑町22
電話:075-811-3330(予約は下記URLでのみ受付)
7~9月の営業時間:平日 11:00〜19:00(最終受付18:30)
土日祝 10:30〜19:30(最終受付19:00)
定休日:7~9月は無休 10月~火曜
予約用URL:https://airrsv.net/kyototsurara/calendar
Instagram:https://www.instagram.com/kyoto.tsurara/
※新型コロナウイルスの影響で営業時間の変更や臨時休業の場合もあります。最新情報はお店までご確認下さい。

[All photos by ロザンベール葉]
Do not use images without permission.

~人生に旅心を~