「京都餃子」って何? 京都・綾小路に餃子専門の大衆酒場がオープン

京都・綾小路に8月11日、餃子専門店「餃子酒場ROOKIE(ルーキー)」がオープン。

築100年の町家をリノベーションした店構えが、どこか懐かしい雰囲気をまとう大衆酒場。京都の食材を使った看板メニューの餃子や大釜で煮込んだ塩煮込みなどが楽しめる。

餃子は包み立てを調理して提供。京都ブランド豚肉“京の都もち豚”や久御山の九条ネギ、祇園七味、西京味噌などを使った「京都餃子」(390円)が看板メニュー。

京都餃子

そのほか、「チーズ餃子」(490円)、「海老餃子」(490円)、「紫蘇餃子」(490円)などのラインアップ。「京・西陣 孝太郎の酢」と老舗の「澤井醤油本店」のしょう油をブレンドしたタレや祇園七味で味わえる。

チーズ餃子
海老餃子
紫蘇餃子

餃子のほか、毎日継ぎ足して作るスープで煮込んだ「トロットロの塩煮込み」や「博多かわ串」など、お酒が進む一品料理も。

トロットロの塩煮込み
博多かわ串

強炭酸の瓶詰サワーや日本酒とともに楽しみたい。

※価格はすべて税抜

<店舗情報>
◆餃子酒場 ルーキー 綾小路店
住所 : 京都府京都市下京区綾小路通富小路東入塩屋町65
TEL : 075-352-5605
営業時間 : 11:30~23:00
定休日 : 無休

※時節柄、営業時間やメニュー等の内容に変更が生じる可能性があるため、お店のSNSやホームページ等で事前にご確認をお願いします。

※外出される際は、感染症対策の実施と人混みの多い場所は避けるなど、十分にご留意ください。

文:秋吉真由美

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

2020年も胃袋はすこぶる快調! お酒好きモデルの味覚を刺激する、〆まで最高の居酒屋を発見

ファッション誌『mina』や『SPRiNG』などで活躍するモデルでありながら、豪快な飲み方がなんとも男らしい! お酒好きを公言するモデル・村田倫子が、気になる飲み屋をパトロールする連載。「同世代の人にもっと外食、外飲みを楽しんで欲しい!」と願いを込めてお送りする連載23回目は、「すこぶる 日本橋店」をパトロール。

呑み屋パトロール vol.23「オリジナリティ溢れる和食にワクワクが止まらないの巻」

「すこぶる」と聞けば、東京・三軒茶屋で呑む機会が多ければ、知っているという人も多いはず。三軒茶屋の茶沢通りで賑やかな風を吹かせている人気店である。

そんな人気店の2号店となる「すこぶる 日本橋店」が、2019年3月に東京・日本橋にオープンした。駅から歩いて数分、路地の一角にある一軒家。1フロア5坪の2階建て。両フロアとも立ち飲みスペースとなっている。

1階はキッチンを囲む活気のあるカウンター席、2階はウッディベースの造り。

黒板には本日のお品書きがずらり。

おすすめドリンクには、なかなかユニークなサワーの種類が。「ほうじ茶ラムサワー」「養命酒サワー」と珍しい割り方だ。この辺り気になるけれど……。まずは「愛媛岩城島 島レモンサワー」で爽やかに乾杯!

「愛媛岩城島 島レモンサワー」550円

そして、湯気をまとって運ばれてきたのは、名物「煮込み」。

「煮込み」580円

本拠地・三軒茶屋店でも愛されている、ここのエースだ。

ごろごろっと豪快な牛すじ。見てくれはゴツいのに、口の中に入るや否や、ほろりほろりと解かれて、旨味を溢す。ほんのり甘いだしが存分に染み込んだ豆腐もたまらない。

さすがエース、初っ端から飛ばしてくれる。

「おまかせ3点盛り」880円

この色鮮やかな盛り合わせは、おばんざいシリーズの「おまかせ3点盛り」。

 

赤カブの千枚甘酢漬け、マカロニサラダ、焼き舞茸とせりのお浸し。つまみにちょうどよい量で、お酒のお供に心強い……そんな顔ぶれがワンプレートに勢ぞろいするのはうれしい。

これ、本当にいけるんですかね!? と、私が見つめているのは、ただのピーマンの肉詰めではない。「ピーマンの肉詰め 焼かない」だ!

「ピーマンの肉詰め 焼かない」530円

子供の頃から、ピーマン=苦いというイメージを植えつけられた世代。不本意に世間から“癖が強いやつ”というレッテルを貼られているピーマン。そもそも生で食べられるの?

 

半信半疑、いざ一口……。え、苦くない。シャキッとした食感、爽やかな生ピーマンの身のこなしは濃厚な味つけの肉あんと相性良し。むしろ王道の焼きより、こちらの方が好みかも。(あんなにビビっていたのに)

新たな境地を得た村田、なんだかレベルアップした気がするよ……。ありがとう「すこぶる」さん。

 

さらに私が衝撃を受けたのは、このドレスアップした銀杏たち。

「銀杏のパルメジャーノ」

ほくほくに揚げられた銀杏、旨味と塩気をまとったチーズと合わされば……。おいしいの掛け算の破壊力たるや! この組み合わせを考案した方への拍手が止まらない。和をベースに、面白い仕掛けと提案に満ちたすこぶるのメニュー。今宵はまだまだ終わらない。しっかり〆をいただこう。

 

見よ、この「信州ポークカツサンド」を!

「信州ポークカツサンド」970円

なんて麗しい断面、容姿からして尊い。しかも、おつまみ用にカツが単体でも添えられてるところがまた推せる。

 

カリカリに揚げられたカツ。噛みしめるとじゅわんと滲み出るだし、トーストされたパンがそれを柔らかに捕らえて吸って、口内では最高のハーモニーが奏でられる。

お腹は結構満たされていたはずなのに、カツサンドに伸ばす手は止まらない。〆にもなるし、エンジンにもなる、魅惑のフードだ。(そしてお酒もよく進む)

 

ちなみに、実はカレーもすこぶる 日本橋店の人気看板メニュー。

スタッフさんのカレー好きが高じて、ランチタイムはがっつりカレーを振舞っているのだとか。本格的なスパイスカレーを呑みの席でも味わえる。今回はカツサンドに浮気をしたが、次の〆は絶対にカレーにしよう。

オープン間も無く早い時間から人が集い、店を出る時には満席。早くもこの地のサラリーマンの心を掴み、憩いの場と化している「すこぶる 日本橋店」。立ち飲みではありながら、この居心地の良さとコストパフォーマンス、みんなが虜になる理由、わかるよわかる。だって筋肉量がありえなく少ない(体力が乏しい)私でさえ、楽しくて立っていることを忘れかけていたよ。

居心地のよい空間。疲れもスカッと飛ぶような、お酒と肴。これをご褒美に今年もお仕事頑張れそう。

 

みなさん、いつも「呑み屋パトロール」を愛読してくださりありがとうございます。今年も張り切っておいしい情報をお届けするので、どうぞよろしくお願いします。

 

<店舗情報>
◆すこぶる 日本橋店
住所 : 東京都中央区日本橋室町1-12-8 日本橋ムロホンビル5
TEL : 03-6665-0366
営業時間 : [月~日] 11:30~14:00 16:00~23:30
定休日 : 不定休

 

文:村田倫子

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

外食向け食肉苦戦も内食需要つかみ収益堅調 スターゼン1Q業績

食肉卸大手・スターゼンの今期業績は、コロナ禍の影響を受け売上高は苦戦する一方、家庭での需要増加から収益は堅調に推移している。第1四半期(4-6月)連結売上高は3.7%減、営業利益は6.3%増、経常利益9.1%増、当期純利益28.7%増の増収増益となった。

国産食肉は家庭内消費の拡大に対応を進め、取扱数量は外食需要の減少をカバーして拡大。外食やインバウンド需要の減少から国産牛肉の販売価格が低迷したことで売上高は減少したものの、売上総利益は増加した。

輸入食肉については、牛・豚は家庭需要の拡大を受け好調だったが、外食需要中心の鶏肉と内臓肉は大きく減少。輸入食肉全体[…]

外食向け食肉苦戦も内食需要つかみ収益堅調 スターゼン1Q業績食品新聞社で公開された投稿です。

時代が求める斬新な食品業界総合情報紙