お取り寄せできる人気のパン屋さんは?おうちアレンジもおすすめです

自宅で食事をすることがめっきり増えた昨今。おうちで楽しめる簡単なグルメとして、お取り寄せパンが注目を集めています。 

ブームが続く高級食パンから、ハード系まで。地元では手に入らないような全国各地の人気店の味をおうちで楽しむことができます。普段食べているパンよりは少し値が張ることもありますが、プチ贅沢としてSNSにも多くの投稿が集まっています。

そこで今回は、日本各地の人気店から届く、おすすめのお取り寄せパンを紹介します。お持たせやギフトにも最適。話題のイチオシ商品もまとめてチェックしちゃいましょう。

1.あの人気店も!おすすめお取り寄せパン10選

もちもち&ふっくら。スイーツのような北海道生クリーム食パン 

<div class="content-list-component…

…クリックして全文を読む

HuffPost Japan – Athena2 – All Posts

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

【スタバ新作】ナッツの効いた『ナッティ ホワイト チョコレート フラペチーノ』を飲んでみたら… 大人の静かなクリスマスの風景が見えましてよ

唐突だがクリスマスって、皆さん何をしているの? 若い頃は恋人とデートなど、胸踊るイベントもあったりなかったり……したかもしれない。しかしある程度の回数、クリスマスを右から左へ受け流してきた記者のような人にとって、取り立てて特別な日ではない。

そうは言うものの、ちょっとくらいクリスマス気分を味わってみたくもある。手軽にクリスマスを満喫できる場所と言えば、スタバだろう。2019年11月22日よりクリスマスを迎えるキラキラした瞬間をイメージしたドリンク『ナッティ ホワイト チョコレート フラペチーノ』を販売しているからだ。

・全体的にきらめいている

『ナッティ ホワイト チョコレート フラペチーノ(税別590円)』はその名の通り、ヘーゼルナッツとホワイトチョコレートを使用したドリンク。ベースのミルクにナッツ&ホワイトチョコレートソース、ローストしたクルミとショートブレッドが入っている。

極めつけにホイップの上に乗った、茶や白の3色のチョコレートとシルバーのアラザンが輝いていて、とっても奇麗。ドリンクの入ったカップがきらめいているではないか。なるほど、これがクリスマスを迎える空気感か。

・大人のクリスマスをイメージさせるドリンク

さっそく飲んでみたところ、濃いナッツの味と香ばしさが鼻を突き抜ける。ホワイトチョコレートが入っているからか、しばらく飲み進めると舌にまったりとした甘さも残る。カップの底にたまったサクサクしたショートブレッドも、アクセントとなり楽しい。

同日発売の『ナッティ ホワイト モカ(450円~)』はフラペチーノと同様の材料に加え、エスプレッソショットが入っている。ナッツとコーヒーの相性は言わずもがな。よりほろ苦さが増し、なおかつ優しい味に仕上がっている。

いずれも目を瞑って飲むと、ワイワイと元気にパーティをする若者のクリスマスというよりは、まったり暖炉の前に座って楽しむ大人のクリスマス風景が見えた。実際は我が家に暖炉はないし、そんな大人しいクリスマスを過ごしたことはないのだが、まあ良いではないか。

そんなこんなで『ナッティ ホワイト チョコレート フラペチーノ』『ナッティ ホワイト モカ』により、一気に気分はクリスマスである。いやはや、スタバドリンクの持つパワーはすさまじいな。例によって12月25日までの限定販売、なくなり次第終了だぞ。

参考リンク:スターバックス
Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

【スイーツ】プリン好きに超朗報! カフェバー「DEPOT」の500円のプリンが悶えるほど美味い!!

最近の純喫茶ブームで、どこに行っても美味しいプリンに出会うことができる。プリン好きにとっては大変喜ばしいことだ。そういう私(佐藤)はもちろんプリン好き! スイーツのなかでダントツナンバーワンはプリンだ、プリンしかない!! プリンさえ食っていれば、ずーーーっと上機嫌だ。

私と同じようにプリンを愛する人にオススメしたい商品がある。当然プリンだ。2020年8月3日、東京駅構内にオープンしたカフェバー『DEPOT(デポ)』の「懐かしほろ苦プリン」が見た目も味も最上級なんだよ! コレを食ってくれ!! きっと気に入るはずなんだ!

・ノスタルジックなお店

このお店は、エキナカ商業施設「グランスタ東京」の開業に伴い、グランスタ地下北の新改札口を出てすぐのところにお目見えした。出来てまだ日が浅いのに、そのたたずまいは老舗カフェようだ。「ノスタルジックバー & カフェ」をコンセプトにしており、レトロでモダンな雰囲気を醸している。

店構えだけでなくメニューもこだわっていて、ビールは昭和のレトロサーバーを採用。コーヒーは自社ブランドの焙煎豆を使用している。食事は純喫茶定番のナポリタンやミートソースのスパゲティがあり、デザートにはプリン、シベリア、コーヒーゼリーアラモードなど古き良き昭和の喫茶文化を踏襲している。

入店すると先に会計を行う。今回はプリン(税込500円)とシベリア(税込500円)、それにコーヒー(税込420円)をホットで注文した。

・シベリアがある!

プリンを食う! そう決めてここに来たが、まさかシベリアがあるとは思わなかった。シベリアといえば、パン屋で見かけるあの三角形の菓子パンだ。それがまさかカフェで食べられるなんて思ってもいなかった。しかも、たっぷり餡子に生クリームだって!? これを頼まない訳にはいかないだろ。

可愛らしい見た目だが、味は昭和を感じさせる。ザラメ(砂糖)の効いたスポンジと餡子の組み合わせは、一瞬で私の中の少年を目覚めさせた。幼い頃、祖母の家の近くで毎週土曜夜市が開かれていた。あの商店街にあった洋菓子店の光景が脳裏によみがえってくる。まさにノスタルジック。お店の雰囲気だけではなく、料理の味でも見事に昭和レトロを再現している。

・トップ10に入る味

シベリアに感動している場合じゃない! 本日の主役はプリンだ! 見てくれよ、このプリンを! 見た目が最高なんだよ!! 器の中でたっぷりのカラメルソースを浴びて鎮座する様子は、神々しくさえ思える。思わず「プリン様~!」、そう呼びたくもなる。

プリンは丸いのが定番だが、四角くてもいいじゃないか。なんとなく「硬派」な印象を受けるのは気のせいだろうか? 「押忍!」とあいさつする角刈りの青年、このプリンがそんな風に見えてくる。とにかく形は問題じゃない、味で勝負だ。人もルックスではなく、中身で勝負するだろ。それと同じだよ! ……違うか。

固いプリンかと思いきや、これは固すぎず、柔らかすぎない。ねっとりとした食感で、食べると口のなかに生地がまとわりつく感じ。ねっとりだ。

ウマい! めっちゃウマい!! 我がプリン人生において、トップ10に入るレベルの美味しさ。それが500円だから、コスパもかなり高いぞ! これはリピート確定だ。東京駅に行く機会は割とあるので、そのたびお店に寄ってプリンを食おう! とにかくプリン好きは要チェックやで!!

・今回訪問した店舗の情報

店名 DEPOT(デポ)
住所 東京都千代田区丸の内一丁目9番1号(JR東日本 東京駅 地下1階 グランスタ東京)
時間 7:00~22:00
定休日 なし(施設に準ずる)

参照元:DEPOT
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。