店内で焼き上げる無添加食パン!最高級食パン専門店「東京ノアレザン」が蒲田に登場


「東京ノアレザン」の食パンのラインナップは3種類。無着色、乳化剤不使用、保存量フリー、香料フリーなので、安心して食べることができます。自宅用としてはもちろん、手土産(おもたせ)にも最適な「和モダン」テイストのパッケージです。

東京ノアレザン

ぶどうパンに最も適しているという、トルコ産の高級サルタナレーズン赤ぶどうを使用しているそう。手選別、目視選別、金属探知機、洗浄、オイルコーティングというプロセスを経て出荷されるという、安心安全な素材を使っています。くるみやレーズンは、水分を吸ってしまう性質がありますが、東京ノアレザンは特殊製法を駆使して、しっとりとした質感をキープしつつ美味しく仕上がっているのだとか。口の中でふんわり広がるキャラメルの風味も味わってくださいね。

東京ノアレザン 700円(税込)

生食ハニークリーム

はちみつが香る、生で食べて欲しい食パン。無着色、乳化剤不使用、保存料フリー、香料フリーと、安心していただけます。しっとリッチな食感を、ぜひ生食でご賞味あれ。

生食ハニークリーム 800円(税込)

焼食ナチュラル

やっぱりトーストした食パンが好き!という人に届けたい、トースト専用食パン。トーストのおいしさを追求した「サクふわ」食感を楽しんで。イタリア産グレープシードオイルを使用しているので、外はサクサク、中はふんわり。グレープシードオイルを使用することで、健康も意識しています。

焼食ナチュラル 800円(税込)

蒲田店限定!「ミルクソフトクリーム」

北海道ミルクのソフトクリームを、メープル風味のカリカリとした食感がおいしいクリスピーメープルコーンに詰めていただきます。店頭にちょっとした休憩ブースもあるので、そこでいただくこともできますよ。

ミルクソフトクリーム 280円(税込)

最高級食パン専門店「東京ノアレザン」蒲田店
電話番号   : 03-6424-9940
所在地    : 東京都大田区蒲田5-50-7 パルティール蒲田1階
店舗紹介サイト: https://tokyo-noarezan.com/
公式Instagram : https://www.instagram.com/tokyo.noarezan/
公式Facebook : https://www.facebook.com/tokyonoarezan/
公式Twitter  : https://twitter.com/tokyonoarezan

[@Press]

~人生に旅心を~

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

今週どこ行く?東京都内近郊おすすめイベント【11月21日(木)〜11月27日(水)】無料あり

【品川】NAKED STAR AQUARIUM -星空のクリスマス-|11月2日(土)~12月25日(水)


(C)PR TIMES

マクセル アクアパーク品川で、ネイキッドの演出による“没入型”イルミネーションの演出が行われます。


(C)PR TIMES

光、映像、音を組み合わせ、立体的なプロジェクションマッピングで空間を幻想的にデザイン。360度、空間が星々で輝き、まるで星空を歩いているような体験ができます。


(C)PR TIMES

水族館の生き物とのコラボレーションも必見!光あふれる幻想的で特別なクリスマスをお楽しみください。
入場料は大人(高校生以上)2,300円、小・中学生1,200円、幼児(4才以上)700円。

詳しくはこちら「マクセル アクアパーク品川」をご確認ください。

【新宿】アリスの気まぐれクリスマス・ティーパーティー|11月15日(金)〜12月25日(水)


(C)PR TIMES

ヒルトン東京の1階「マーブルラウンジ」で、新デザートビュッフェが開催!テーマはクリスマスと、不思議の国のアリス。


(C)PR TIMES

遊び心いっぱいに物語の世界を再現したスイーツたちは、宝石のように美しく、その精巧さはまるでミニチュアのよう。おもちゃ箱を覗いているようなワクワクした気分が楽しめます!


(C)PR TIMES

ビュッフェに登場するのは、クリスマスの新作スイーツ&セイヴォリー30種類以上と、ドイツの高級紅茶ブランド、ロンネフェルトの紅茶を含む約20種類のドリンク。時間帯によってはバイオリンのミニコンサートもお楽しみいただけます。

料金は1人3,800円(土・日・祝日3,950円)。
期間中は毎日開催しています!

詳しくはこちら「ヒルトン東京」をご確認ください。

【厚木】TALKING WITH COLOR 色と対話する展|11月19日(火)~2020年4月25日(土) 入場無料


(C)PR TIMES

東京工芸大学の厚木キャンパスにある「カラボギャラリー」で、「色と対話」をテーマにした展覧会が行われます。


(C)PR TIMES

1枚の何の変哲もないドレスが「青と黒」に見えるという人もいれば、「白と金」に見えるという人もいて、SNSで話題になったのを覚えているでしょうか。

今回の展覧会では、その「The Dress」の現物を展示します。実際に自分の目で見て、色の見え方がどのように変化するのかを体験することができますよ。


(C)PR TIMES

このほか、カメラとスクリーンの間でループをする毎に壊れていく映像、ブレイクダンスの動作を自動的に判別してフィードバックする発色する靴など、全5作品を展示します。

詳しくはこちら「TALKING WITH COLOR 色と対話する展」をご確認ください。

【目白】秋の庭園ライトアップ|11月23日(土)~12月1日(日)


(C)PR TIMES

豊島区立目白庭園で、期間限定のライトアップが行われます。点灯時間は17:30~21:00。モミジが黄色や赤に色づく時期に合わせて、夜の時間帯に特別開園し、普段とは表情の異なる幻想的な日本庭園を鑑賞することができます。


(C)PR TIMES

ライトアップ期間中は、園内で暖かいホットドリンクの提供や、チェロギターのコンサート、落語などのイベントも開催します。入園料は200円(未就学児は無料)。

詳しくはこちら「豊島区立目白庭園」をご確認ください。

【目白台】秋の紅葉ライトアップ~ひごあかり~|11月23日(土)~12月1日(日)


(C)PR TIMES

文京区立肥後細川庭園は、肥後熊本藩主・細川家の江戸屋敷跡に残る池泉回遊式の日本庭園。期間中、17:30~21:00の時間帯に特別開園し、約140灯のLEDでライトアップを行います。


(C)PR TIMES

細川家ゆかりの熊本県とタイアップして、同県のアートグループCHIKAKENによる「竹あかり」アートも展示。天然素材の竹を用いた淡くやさしい輝きが、日本庭園に趣深い彩を添えます。

豊島区立目白庭園「秋の庭園ライトアップ」と連携し、両方の庭園のライトアップに訪れるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施します! 入園料は300円(未就学児は無料)。

詳しくはこちら「文京区立肥後細川庭園」をご確認ください。

毎週木曜更新「今週どこ行く?東京都内近郊おすすめイベント」、次回11月28日木曜日にお届けいたします。お楽しみに!

~人生に旅心を~

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

【日本の美味探訪】心に残る北海道のご当地グルメ3選

北海道のおいしいものとは?

国内の旅先でも、常にトップクラスの人気の北海道。夏の爽やかな気候、秋の見事な紅葉、冬の雪景色など見所満載ですが、おいしい食材の宝庫なのも大きな魅力。北海道グルメはたくさんありますが、あなたがおさえておくべき美味とは?

北海道全域

「ジンギスカン」北海道民のソウルフード

ジンギスカン

(C) Luke W. Choi / Shutterstock.com

ジンギスカンは、ラムやマトンなど羊肉を野菜と一緒に焼いて味わう北海道の郷土料理。中央が山のように盛り上がった、兜(かぶと)のような専用鍋は、羊の溶けた脂が流れ落ち、縁に置いた野菜が脂の旨味を吸い込むように工夫されています。北海道民はジンギスカン専用の鍋を持っており、自宅で楽しむ家庭も多いです。

羊肉というと臭みがあるのではと思いがちですが、柔らかく甘くジューシー。クセも臭みもなく、おいしさに驚くはずです。ジンギスカンとよく冷えたビールとの相性は最高。

【食べられるところ】
札幌市「成吉思汗 だるま 本店」 https://sapporo-jingisukan.info/
札幌市「サッポロビール園」 https://www.sapporo-bier-garten.jp
滝川市「松尾ジンギスカン」https://www.matsuo1956.jp
など

函館市

「イカそうめん」透き通った美しさにウットリ

いかそうめん

写真提供:(一社)函館国際観光コンベンション協会

函館といえば、函館山から見た夜景は必見。夜の海にイカ釣船の漁火が灯り、なんともやさしく、美しい光景です。「イカの町」と呼ばれる函館では、透き通る新鮮なイカをいただきましょう。

水揚げされた真イカ(スルメイカ)を、そうめんのように細く切った「イカそうめん」の美しさに感激。北海道の人は透き通った新鮮なイカしか食べないと聞いて、うらやましく思ったものです。透明のイカは歯ごたえがあり、口の中に甘みと旨味が広がります。6月〜11月頃までは真イカ、12~5月頃まではヤリイカと、函館では1年中イカが楽しめます。函館朝市では、イカ釣りができる釣り堀があり、釣ったイカをその場でさばいてくれるそうですよ。

【食べられるところ】
函館朝市 http://www.hakodate-asaichi.com
はこだて自由市場 http://hakodate-jiyuichiba.com
函館朝市えきに市場 http://www.asaichi.ne.jp/ekini/
など

帯広市

「豚丼」ボリュームどーんと名物どんぶり

豚丼

豚丼

「十勝の食料自給率は約1,100%」と言われ、人口の11倍、約400万人の食を支えている、日本最大の食料基地。養豚が盛んな帯広のご当地グルメは、甘辛いタレを豚ロース肉に絡めて焼いた、柔らかい「豚丼」。

蓋が閉まらないほどのボリュームがある丼は、大輪の花が開いたような豚ロース肉がたっぷり。帯広市内には、豚丼が食べられるお店が200軒以上もあるそうで、近年は豚丼目当ての観光客も多く訪れます。秘伝の甘辛いタレがしみた豚丼は、一度食べたら病みつきに。お店によって、タレの味にこだわりがあり、焼き加減が違うので、食べ比べも楽しみです。

【食べられるところ】
ぶたいち 帯広本店 http://www.obihiro-butaichi.com
はなとかち http://hanatokachi.com
元祖豚丼のぱんちょう  http://obikan.jp/post_spot/955/
など

参考記事
十勝観光連盟公式サイト

今回は、北海道のご当地グルメの一部をご紹介しました。ご当地グルメには、各地の名産や文化が詰まっています。ぜひ、旅の思い出に味わってください。まだ出かけるのが不安というあなたは、通販で取り寄せできるお店もありますから、ご自宅で楽しむのもいいかもしれませんね。

注意:2020年8月現在の情報になりますので、店内での飲食ほか詳細につきましては、直接店舗へお問い合わせください。

~人生に旅心を~