店内で焼き上げる無添加食パン!最高級食パン専門店「東京ノアレザン」が蒲田に登場


「東京ノアレザン」の食パンのラインナップは3種類。無着色、乳化剤不使用、保存量フリー、香料フリーなので、安心して食べることができます。自宅用としてはもちろん、手土産(おもたせ)にも最適な「和モダン」テイストのパッケージです。

東京ノアレザン

ぶどうパンに最も適しているという、トルコ産の高級サルタナレーズン赤ぶどうを使用しているそう。手選別、目視選別、金属探知機、洗浄、オイルコーティングというプロセスを経て出荷されるという、安心安全な素材を使っています。くるみやレーズンは、水分を吸ってしまう性質がありますが、東京ノアレザンは特殊製法を駆使して、しっとりとした質感をキープしつつ美味しく仕上がっているのだとか。口の中でふんわり広がるキャラメルの風味も味わってくださいね。

東京ノアレザン 700円(税込)

生食ハニークリーム

はちみつが香る、生で食べて欲しい食パン。無着色、乳化剤不使用、保存料フリー、香料フリーと、安心していただけます。しっとリッチな食感を、ぜひ生食でご賞味あれ。

生食ハニークリーム 800円(税込)

焼食ナチュラル

やっぱりトーストした食パンが好き!という人に届けたい、トースト専用食パン。トーストのおいしさを追求した「サクふわ」食感を楽しんで。イタリア産グレープシードオイルを使用しているので、外はサクサク、中はふんわり。グレープシードオイルを使用することで、健康も意識しています。

焼食ナチュラル 800円(税込)

蒲田店限定!「ミルクソフトクリーム」

北海道ミルクのソフトクリームを、メープル風味のカリカリとした食感がおいしいクリスピーメープルコーンに詰めていただきます。店頭にちょっとした休憩ブースもあるので、そこでいただくこともできますよ。

ミルクソフトクリーム 280円(税込)

最高級食パン専門店「東京ノアレザン」蒲田店
電話番号   : 03-6424-9940
所在地    : 東京都大田区蒲田5-50-7 パルティール蒲田1階
店舗紹介サイト: https://tokyo-noarezan.com/
公式Instagram : https://www.instagram.com/tokyo.noarezan/
公式Facebook : https://www.facebook.com/tokyonoarezan/
公式Twitter  : https://twitter.com/tokyonoarezan

[@Press]

~人生に旅心を~

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

【次世代のからあげ】1袋125kcalの健康食「罪なきからあげ」を食べてみたら、摩訶不思議な味がした

筆者を含む全国津々浦々のからあげ愛好者にとって、健康問題はかなりの関心事である。からあげをこってり山ほど食べたいが、健康も保ちたい。「からあげを食べない」という選択肢はない。たとえ天地がひっくり返ろうとも、地球が正十二面体になろうともありえない。

しかし、そんな脂ぎったわがままマインドに適した「健康に優しいからあげ」など、どこを探しても見つけるのは相当に困難なはず……だったのだが、見つけた。コンビニにあった。

詳しく説明すると、筆者が発見したのは湖池屋から販売されている「罪なきからあげ」という商品だ。ポテトチップスで有名な、あの湖池屋である。

本商品はもともと2019年9月に一部店舗で限定発売されていたのだが、2020年6月8日より全国のコンビニなどで売られるようになり、今回目に留まった次第だ。

最大の特徴は、1袋26gあたり125kcalまでカロリーが抑えられている点。そしてそんな驚くべきヘルシーさの秘訣は、このからあげが大豆たんぱく質で作られていることにある。

パッケージの記述によれば、大豆たんぱく質製でありながら「からあげのような味わいと、サクサクでジューシーな食感」が楽しめるという。加えて公式HPには、健康志向の高まりを受けた「次世代のからあげ」とも書かれている。

商品名の通り、罪悪感を抱かずにスナック感覚で食べられるものらしい。実際、見つけた時はスナック菓子の棚に並んでいた。値段はオープン価格とのことだが、近場のコンビニでは170円ほどとお手頃だった。

低カロリーでヘルシー、かつ美味しいからあげ。もし本当にメーカー側が謳っているような商品ならば、あまりに画期的だし夢のような食べ物だ。もはやSFじみている。このからあげの存在を消すために未来から刺客が送り込まれてもおかしくない。

実物のクオリティはいかほどなのか。しかと検証するべく、実際に商品を購入し、封を開けた。途端、香ばしい香りが鼻先をくすぐる。からあげだ。からあげの匂いだ。

続いて中身を取り出したなら、からあげ愛好者にとっての永遠のトレンドカラー、こんがり揚がった茶色がお目見えした。見た目も完全にからあげだ。

が、角度を変えて見てみると、かなり厚みが薄いことが判明。一気にスナック菓子の様相が濃くなり、事態が複雑化してきた。こうなると、俄然味が気になってくる。

高まる好奇心に押されるがままに、一口かじった。これは美味しい。刺激的な味わいに、たまらず舌が喜んでいる。脳味噌が衝撃に震えている。この味を一言で表すなら……

からあげ

と、鶏皮揚げと、チキンナゲットと、せんべいを足して4で割った味

である。一言が長くなりすぎて申し訳ないが、残念ながら筆者にはこの商品をすっぱり「からあげ」と断じることはできない。

確かに口に含んだ瞬間の第一印象はからあげだ。しかし時間が経つにつれ、薄いサクサク具合と甘めの醤油ダレに鶏皮揚げを連想し、ライトな鶏肉の風味にチキンナゲットを見出し、パキッとした歯切れの良さにせんべい感を覚えるようになってくる。

自分でも「何だこの食べ物は」と思う。「からあげそのもの」という一品ではない。別物だ。とはいえ、決して受け入れがたくはない。前述したように、むしろ美味しい。刺激的で衝撃的だ。摩訶不思議な新感覚に浮かされ、ホイホイと口の中に放り込んでしまう。

大豆の味もそこまで気にならない。それどころか大豆たんぱく質製であることを忘れるくらいに何だかんだでジューシーだし、にもかかわらず良い意味でパンチが控えめで食べやすい。

スナック菓子として売り出されているのも頷ける仕上がりである一方、からあげ好きなら間違いなく気に入るクオリティにもなっている。だがあえて高望みさせてもらうなら、もう少し「本物っぽさ」があってほしかったというのも正直なところだ。 

そういうわけで結論としては、「罪なきからあげ」は夢のような食べ物とまでは行かないものの、からあげ好きには自信を持ってお勧めできるスナック菓子ということになる。僭越ではあるが、湖池屋の挑戦に惜しみない拍手を送りたい。

これからまた技術が進歩すれば、よりいっそう質の高い商品が出てくることだろう。完全なる「罪なきからあげ」への飽くなき追求に期待したい。

参照元:湖池屋公式HP
Report:西本大紀
Photo:Rocketnews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

【日本の美味探訪】心に残る北海道のご当地グルメ3選

北海道のおいしいものとは?

国内の旅先でも、常にトップクラスの人気の北海道。夏の爽やかな気候、秋の見事な紅葉、冬の雪景色など見所満載ですが、おいしい食材の宝庫なのも大きな魅力。北海道グルメはたくさんありますが、あなたがおさえておくべき美味とは?

北海道全域

「ジンギスカン」北海道民のソウルフード

ジンギスカン

(C) Luke W. Choi / Shutterstock.com

ジンギスカンは、ラムやマトンなど羊肉を野菜と一緒に焼いて味わう北海道の郷土料理。中央が山のように盛り上がった、兜(かぶと)のような専用鍋は、羊の溶けた脂が流れ落ち、縁に置いた野菜が脂の旨味を吸い込むように工夫されています。北海道民はジンギスカン専用の鍋を持っており、自宅で楽しむ家庭も多いです。

羊肉というと臭みがあるのではと思いがちですが、柔らかく甘くジューシー。クセも臭みもなく、おいしさに驚くはずです。ジンギスカンとよく冷えたビールとの相性は最高。

【食べられるところ】
札幌市「成吉思汗 だるま 本店」 https://sapporo-jingisukan.info/
札幌市「サッポロビール園」 https://www.sapporo-bier-garten.jp
滝川市「松尾ジンギスカン」https://www.matsuo1956.jp
など

函館市

「イカそうめん」透き通った美しさにウットリ

いかそうめん

写真提供:(一社)函館国際観光コンベンション協会

函館といえば、函館山から見た夜景は必見。夜の海にイカ釣船の漁火が灯り、なんともやさしく、美しい光景です。「イカの町」と呼ばれる函館では、透き通る新鮮なイカをいただきましょう。

水揚げされた真イカ(スルメイカ)を、そうめんのように細く切った「イカそうめん」の美しさに感激。北海道の人は透き通った新鮮なイカしか食べないと聞いて、うらやましく思ったものです。透明のイカは歯ごたえがあり、口の中に甘みと旨味が広がります。6月〜11月頃までは真イカ、12~5月頃まではヤリイカと、函館では1年中イカが楽しめます。函館朝市では、イカ釣りができる釣り堀があり、釣ったイカをその場でさばいてくれるそうですよ。

【食べられるところ】
函館朝市 http://www.hakodate-asaichi.com
はこだて自由市場 http://hakodate-jiyuichiba.com
函館朝市えきに市場 http://www.asaichi.ne.jp/ekini/
など

帯広市

「豚丼」ボリュームどーんと名物どんぶり

豚丼

豚丼

「十勝の食料自給率は約1,100%」と言われ、人口の11倍、約400万人の食を支えている、日本最大の食料基地。養豚が盛んな帯広のご当地グルメは、甘辛いタレを豚ロース肉に絡めて焼いた、柔らかい「豚丼」。

蓋が閉まらないほどのボリュームがある丼は、大輪の花が開いたような豚ロース肉がたっぷり。帯広市内には、豚丼が食べられるお店が200軒以上もあるそうで、近年は豚丼目当ての観光客も多く訪れます。秘伝の甘辛いタレがしみた豚丼は、一度食べたら病みつきに。お店によって、タレの味にこだわりがあり、焼き加減が違うので、食べ比べも楽しみです。

【食べられるところ】
ぶたいち 帯広本店 http://www.obihiro-butaichi.com
はなとかち http://hanatokachi.com
元祖豚丼のぱんちょう  http://obikan.jp/post_spot/955/
など

参考記事
十勝観光連盟公式サイト

今回は、北海道のご当地グルメの一部をご紹介しました。ご当地グルメには、各地の名産や文化が詰まっています。ぜひ、旅の思い出に味わってください。まだ出かけるのが不安というあなたは、通販で取り寄せできるお店もありますから、ご自宅で楽しむのもいいかもしれませんね。

注意:2020年8月現在の情報になりますので、店内での飲食ほか詳細につきましては、直接店舗へお問い合わせください。

~人生に旅心を~