これこそ理想のケーキ!チーズケーキとテリーヌショコラをオンライン限定発売

理想のケーキと感じられる商品を

Megan - bar & patisserie チーズケーキ02
発売がスタートした2商品は、「ベーシックなものこそ、自分好みの味や食感を見つけることが難しい」という考えから、自信を持って“これこそが理想のケーキ”と感じられるケーキを目指して作られています。シンプルなケーキで美味しさを実現するため、素材と製法にこだわり抜き、余計なものは入れず本来の味を楽しむことができます。

国産にこだわった素材のチーズケーキ

Megan - bar & patisserie チーズケーキ03
Megan - bar & patisserie チーズケーキ04

◇チーズケーキ “THE CHEESECAKE”:
素材の全てを国産にこだわり、北海道産のクリームチーズ、小麦粉、バター、クリームを使用。特にクリームチーズは、なめらかさとミルク感のあるものを選んでいます。平窯で90分間低温でじっくり焼き上げているので、ベイクドながらもレアチーズのようになめらかな口当たり。さらに酸味のあるサワークリームフロスを重ねることでチーズの味が引き立ち、サクサクのクッキー生地との3層で絶妙なバランスが楽しめます。

●サイズ:16cm x 7cm x 4.5cm
●価格:2,500円(税抜き)+送料

小麦粉不使用の濃厚テリーヌショコラ

Megan - bar & patisserie テリーヌショコラ01
テリーヌショコラ02

◇テリーヌショコラ “THE CHOCOLAT”:
小麦粉は使用せず、チョコレートとバターを主に使用。濃厚な口どけを楽しめます。カカオ分64%のフランス産のチョコレート、隠し味にほのかに香るオレンジリキュールのマンダリンナポレオンを使用しています。こちらも、平窯でじっくり蒸し焼きにしつつも、焼き切らないところがポイント。生チョコのような半生の食感に仕上がっています。

●サイズ:17cm x 6.6cm x 4cm
●価格:2,500円(税抜き)+送料

【商品詳細】
販売サイト:https://ghghgh.jp/pages/megan-thecheesecake
配送について:発送日:毎週水曜日(※今後変更の可能性があります)
配送方法:冷凍(冷蔵で5時間解凍してお召し上がりください)

【店舗情報】
Megan – bar & patisserie
住所:東京都渋谷区東1丁目29−3SHIBUYA BRIDGE B棟 1F
電話番号:03−5962−7648
HP:https://megan.jp/

[PR TIMES]

~人生に旅心を~

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

女心掴みまくりのスイーツ店!台湾・台中の宮原眼科が今女子に人気の秘密

こんにちは、もりなつです。台湾人にも人気のある、台中のスイーツショップをご存じですか?スイーツ好き、可愛いものが好き、写真映えするもの撮りたいという方にはおすすめのスポット。かつて日本人が建てた「宮原眼科」というスイーツショップです。

現地の人たちをも惹きつける、人気スポット「宮原眼科」の魅力をご紹介します。

 

宮原眼科とは

photo by もりなつ

台湾の台中にある観光スポットの「宮原眼科」は、実はもともと日本人が開業した眼科で実際に使用されていました。

この宮原眼科は日本統治時代に台中に住んでいた、日本人医師である宮原武熊が中国行政から任命を受けて、開業したとされています。戦後は宮原氏が日本へ帰国したため、その後は政府資産となり、台中市衛生院として使用されていたそう。

その後一度閉鎖し、何十年もの間放置されていましたが、台中のお菓子メーカーである「日出」グループが目を付けて、大規模なリノベーションをしました。そして、見事におしゃれなスイーツショップへと変身することができたのです!

photo by もりなつ

外見は赤レンガでスイーツショップ感はありませんが、中に入ると一気に雰囲気が変わり、ヨーロッパの図書館を思わせるすてきな空間になっています。スタッフの制服は探検隊のような衣装や、チャイナドレス風の時もあったりと時期によってコンセプトが異なるとか。

photo by もりなつ

注目してほしいのは内装だけではなく、お菓子のディスプレイです。宝石のようにチョコレートが並べられていたり、アンティーク感の漂うパッケージであったり、味はもちろん、見た目でも惹きつけられるような可愛らしい世界観が魅力的です。

 

宮原眼科の内装の写真を大公開

photo by もりなつ

そんなたくさんの人を引き付ける宮原眼科の内装を写真で大公開します。1階はスイーツショップで、2階は「酔月楼」というカフェ、そして、3階は豪華なトイレ。カフェを利用した人だけが3階に立ち入ることができます。

photo by もりなつ

1階は図書館をイメージし、温かみのある木材を使用した本のディスプレイがたくさん。

photo by もりなつ

そして壁一面がガラス張りになっていて、高級感も漂っています。

photo by もりなつ

1階から階段を上がると2階にはすぐにカフェの入り口があります。

photo by もりなつ

さらに3階に行くと、思わず写真に収めたくなるようなお洒落なトイレ。建物内を探検しているだけでもワクワクしますよ!

 

宮原眼科アイスクリームがおすすめ

photo by もりなつ

宮原眼科の魅力は内装や可愛らしいスイーツだけではありません。インパクト抜群のアイスクリームも宮原眼科の人気商品です。最大3種類のアイスを選べる上に、お土産で販売しているパイナップルケーキなど焼き菓子やフルーツを、これでもかというくらい盛り付けます。ボリュームがあるので、1人で食べきるのが難しく、2人で1つが丁度良かったです。

 

スイーツショップのすぐ隣のアイス屋さんで購入できますが、人気のためどの時間帯でも行列ができています。このアイスクリームはスイーツショップの2階にあるカフェ「酔月楼」でも頂くことができるので、ゆっくり食べたい方はカフェで注文するのがおすすめ。

しかし、カフェの場合はアイスクリームの味は数種類の組み合わせからしか選ぶことができません。ベーシックなもの(バニラやチョコレート、ストロベリーなど)になってしまうので、台湾茶やパイナップル、バナナなどの台湾ならではの味を楽しみたい方は、カフェではなくアイス屋さんの店頭で購入するようにしましょう。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

極上のもちもち!「天極堂」が守り続ける貴重な吉野本葛がそろうカフェ【奈良駅】

天極堂が創業から守り続ける「吉野本葛」

1870年創業の「天極堂」が届けている「吉野本葛」。豆科の植物である葛の根を原料とする日本の天然素材で、マクロビオティックでも注目されています。

吉野本葛天極堂 メニュー表の葛物語
冬の山奥の地中深くに生えている根を掘り、その根を繊維状に粉砕して水と混ぜ、根に含まれる澱粉をもみだす「吉野晒(よしのざらし)」という江戸時代から伝わる水晒し製法で仕上げています。

吉野本葛店極堂 製造法吉野晒
1kgの葛根からできる葛粉は約100gとごくわずか。現在、根を掘る人、良質の葛根が掘れる山も少なくなって、吉野本葛の原料の葛根は高価なものとなっています。

葛根は生薬の主原料としても有名で、発汗・解熱・鎮痙作用もあり、イソフラボンを含み血中コレステロールの低下・骨粗しょう症・更年期障害などに有効な効能があるそうです。

体に優しいできたて葛料理

JR奈良駅店にはそんな貴重な吉野本葛の商品が並んでおり、お隣のカフェでは葛料理と葛スイーツをいただけます。

吉野本葛天極堂JR奈良駅店店内
のれんをくぐると広い円形の店内。メニューにはたくさんのお品が書かれてあり、アレルギー表示もわかりやすくて親切です。

吉野本葛天極堂 JR奈良駅店限定卵とじ葛うどん
JR奈良駅店限定「卵とじ葛うどん」(900円・税抜)、

吉野本葛天極堂JR奈良駅店 外看板
「葛とじごはん」(850円・税抜)、「葛カレー」(850円・税抜)など、たくさんの葛料理。

吉野本葛天極堂 サラダ葛うどん
夏にピッタリ季節限定「サラダ葛うどん」(900円・税抜)。ドレッシングは液状胡麻とすり胡麻と分けて添えられてました。

吉野本葛天極堂 サラダ葛うどん
麺が見えないほど野菜がたっぷり!艶々の葛うどんは細めでサラリと喉越しよく、食欲も進みます!

吉野本葛天極堂 奈良のおあげさん
一品料理の「奈良のおあげさん」(350円・税抜)。

吉野本葛店極堂 奈良のおあげさん中身
中には胡麻豆腐が入ってぷるんぷるん!生姜と醤油をつけて大人の逸品です。

葛づくしの葛スイーツ!

吉野本葛天極堂 極みパフェ全体
人気1位の「極(きわみ)パフェ」(850円・税抜)。高さ20cmほどで、葛ソフトクリーム、抹茶アイス、くずの子ロールがのってボリューミーです!

吉野本葛天極堂 極パフェ
吉野本葛を贅沢に練りこんだ葛ソフトクリーム。これぞ葛の力なのか、なめらか!まろやかで濃厚なのに、黒蜜がかかってさらに豊かな甘みです。

吉野本葛天極堂 極パフェのくずの子ロール
葛ソフトの隣には一口サイズのくずの子ロール。1本ずつ職人さんの手作りで、吉野本葛100%、小麦粉やベーキングパウダー不使用でカステラのようにふんわり。きめ細かいクリームが優しい味わいです。

吉野本葛天極堂 極パフェの葛餅
葛ソフトの下には、白玉団子と抹茶の葛餅が隠れていました。葛餅は、寒天と違う独特のぷるぷるとモチモチ食感!飲み込むまで続く驚きの弾力です!

グラス部分には葛ぜんざいとフレークが敷きつめられ、最後まで甘い和スイーツを堪能できました。

吉野本葛天極堂 スイーツメニュー
パフェ以外にも、葛スイーツはまだまだあります。

吉野本葛・大豆粉・希少糖で焼き上げたグルテンフリーのしっとりケーキセット「くずの子パウンドセット(バニラアイス・ドリンク付)」(600円・税抜)や、「葛ブリュレ」(400円・税抜)、

吉野本葛天極堂 葛ソフトクリーム
「葛ソフトクリーム」(350円・税抜)、宇治抹茶に葛ソフト・抹茶葛餅・小豆餡がのった「抹茶葛あずき」(650円・税抜)など。

奈良の本物を手土産に、テイクアウトも

吉野本葛天極堂 テイクアウトスイーツ
テイクアウトに「葛もちサイダー」「くずの子ソフト」もあったり、

吉野本葛天極堂 くずの子ロール
店頭にはパフェにのっていた「くずの子ロール」の1本売りもありました。温めるとクリームがトロトロでフォンデュもできるそうです。

吉野本葛天極堂 物販
吉野本葛、葛きり、葛うどん、胡麻豆腐や、葛スイーツなどが単品からギフトまでデパート並にそろっています。

吉野本葛天極堂 ぷるるん
冬の冷たい空気と水、そして人の手で丁寧に生み出される美しい白色の吉野本葛。夏は清涼感があって、冬は体の芯から温めて、1年通して味わえる健康的な葛料理と葛スイーツで奈良旅を締めくくってみてはいかがでしょう。

吉野本葛天極堂JR奈良駅店
住所:奈良県奈良市三条本町1-1JR奈良駅ビエラ奈良2F
電話:0742-20-6300
営業時間:10:00〜21:00(L.O 19:30)*営業時間短縮の場合あり
定休日:施設に準ずる
交通:「JR奈良駅」直結
HP:https://www.kudzu.co.jp/

[all photos by kurisencho]

~人生に旅心を~