東京駅限定「Made in ピエール・エルメ」からスイーツ付き週替わり弁当が登場!

週替りのお弁当

甘酒を使った西京味噌床に漬けた、脂ののった銀鱈はとても柔らかくジューシー。生姜の炊き込みご飯とも相性抜群です。春巻きには、イタリア産のコクと風味豊かな「グリエールチーズ」を使用し、アスパラとロースハムを一緒に巻いています。付け合わせには、カステラ風玉子焼き、奈良漬を使ったクリームチーズ入りのマッシュポテト、彩り豊かな夏野菜の揚げ出しが入っています。


枝豆と生姜ご飯と銀鱈西京焼(スイーツ付き)1,700円(税抜)

その他のラインナップ
●鯵フライとグリーンカレーの筑前煮風
●銀鮭と揚げ玉たっぷりの海苔弁
●カジキのベニエと海鮮炊き込みご飯

和と洋が融合した3種類のおにぎり

●ドライトマトとカマンベールチーズのおにぎり 400円(税抜)
塩昆布の塩味とトマトの酸味、カマンベールチーズのコクが絶妙にマッチしたおにぎりです。

●柚子胡椒のツナマヨのおにぎり 300円(税抜)
大分産の辛味の効いた香りの高い柚子胡椒を使用しているため、マヨネーズのまろやかさの中にも辛味が感じられます。大人のツナマヨを味わってみては。

●ベーコンと高菜のおにぎり 300円(税抜)
北海道産のホエー豚ベーコンを使用。ジューシーなベーコンの旨味、高菜の酸味、胡麻油の香りと七味唐辛子の辛味が、暑い夏に食欲をそそります。

※お米は全て北海道産「ななつぼし」を使用。ほど良い甘みと粘りが特徴で、冷めても美味しくいただけます。
お弁当とおにぎりは月曜日~土曜日の週6日、11:00頃から販売しています。

ピエール・エルメのマカロンも日本らしく

ピエール・エルメのマカロンは、歌川広重による日本橋や葛飾北斎による富士山など、日本を代表するアート、浮世絵にマカロンをあしらったギフトボックスが用意されています。白味噌とレモンのフレーバーや、抹茶と黒ゴマのフレーバーなどが入っています。


マカロン3個詰合わせ 1,400円、マカロン6個詰合わせ 2,600円、マカロン10個詰合わせ 3,700円(全て税抜)

Made in ピエール・エルメ グランスタ東京 CAFÉ
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 グランスタ東京 B1F
電話: 03-6268-0077
営業時間:8:00~22:00

[PR TIMES]

~人生に旅心を~

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

まるでハンバーガー! インスタ映えする「だし巻きサンド」を食べてみたら、見た目以上の美味しさに感動した / 京都・ノットカフェ

だし巻き卵は誰もが食べたことがある、日本の伝統的な食べ物だと思う。卵を溶いてだしを入れ、家庭ごとにしょっぱさをベースにしたり、甘さをベースにしたり、シンプルながら美味しさに個性が出る。

そして親しまれている だし巻き卵をパンにサンドした料理が「だし巻きサンド」。多くは食パンを使ってサンドイッチのように作られるが、京都にはまるでハンバーガーのような見た目の「だし巻き卵サンド」があるのだ。

・京都 ノットカフェ

ノットカフェの「だし巻きサンド」は、フォトジェニックな見た目から主にインスタグラムなどのSNSを中心に話題となっている。私もインスタグラムで知り、初めて写真で見たときは「めちゃくちゃ美味しそうなのにお洒落な見た目!」とすごく惹かれた。

ノットカフェは北野天満宮にほど近く、大通りから少し入った場所にある。外観は個展会場のようであまりにお洒落すぎるため、最初は素通りしてしまった……。人気なお店だが、ひっそりとした場所にあるので行く人はしっかりとマップを見て探したほうが良いだろう。

・店内もお洒落

店内には、カウンターとテーブル両方の席がある。席数は多くないが、余裕のある空間で洗練されていた。注文は席を取ってから、レジへ行っておこなう。日本のカフェというより、外国のカフェのスタイルに近い。

実際にニューヨーク・ブルックリンからセレクトしているコーヒー豆もあり、外国の本格的なコーヒーも楽しめるお店である。私はコールドブリュー(水出し)コーヒー(税抜660円)と、お目当てのだし巻きサンド(330円)を注文した。

・「だし巻きサンド」

注文した商品は、席へ届けてくれる。地味に助かるコンセント付きのカウンター席で待っていると、「だし巻きサンド」と「コールドブリューコーヒー」が運ばれてきた。

お皿ではなく、木の板で登場した「だし巻きサンド」。確かにフォトジェニック……! バンズに挟まれた分厚すぎる だし巻き卵がめちゃくちゃ美味しそう。そしてだし巻き卵が、ハンバーガーのようにサンドされているのに、全く違和感がない見た目。ただ、意外と小さいだし巻きサンドのボリュームに、お腹が満たせるだろうかと不安を覚えた。

だが食べてみないと、何も分かるまい。というわけで、いざ実食! まず最初に感じたのはふわふわ感。パンもたまごも、とにかくふわふわである。見た目からは想像ができないような食感で、口当たりがとてもまろやか。私が今まで食べてきただし巻き卵の中でトップレベルに美味しかった……!

薄味ながら口に広がっていくだしの風味が、最後まで味に深みを与えてくる。たまごの臭みは一切なくて、生クリームを食べているようなクリーミーさがあった。また、バンスも小麦とゴマの風味がしっかりと感じられる。完璧な「だし巻きサンド」。心配していたボリュームも、見た目以上の食べ応えで満足だった。

・ハイクオリティな「だし巻きサンド」

正直なところ、見た目への期待が7割くらいの気持ちで食べに行った。なのでこれほど美味しいとは思わず、とてもびっくりした! 見た目重視のインスタだが、写真を載せている人達よ。一番すごいのは「だし巻きサンド」の「味」ではないか。良いか? 京都ノットカフェの「だし巻きサンド」は見た目より、味の方がはるかにすごいぞ!!

そしてコーヒーも水出しだったが、香りがしっかりとあった。酸味は少なく、飲みやすいコーヒー。「だし巻きサンド」の美味しさに埋もれたが、コーヒーも本格的で間違いない。まだまだ掘られていない京都グルメの数々。京都には、魅力的なグルメがたくさん眠っていると私は確信している。これからも京都グルメを定期的に掘っていきたい!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

名称 ノット カフェ (knot cafe)
住所 京都府京都市上京区今小路通七本松西入東今小路町758−1
時間 10:00~18:00
休日 火曜日(25日が火曜日の場合は営業)

参考リンク:ノット カフェ (knot cafe)
Report:mai
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

【とまらない】ファミマで全米No.1ソーセージ「ジョンソンヴィル 」が販売開始 / 最強のおかず兼酒のつまみ爆誕

最高。結論から言うと、そういう感じ。全米No.1ソーセージとして圧倒的ウマさを誇るジョンソンヴィル。様々な食料品店で売られているが、それらは複数本のパックのみ。量が多かったり、値段がそれなりにお高めということで、知っていたが買ったことは無い……的な人もいるだろう。

が、それらの問題が一気に解決される事態が発生。2020年8月25日から、全国のファミリーマートにてジョンソンヴィルのバラ売りが始まったのだ……! これはもう緊急事態である。さっそく食べてみたところ……ソーセージと酒が止まらねぇ!!

・バラ売り最高

今回ファミマで販売が始まったのは「ジョンソンヴィル オリジナルスモーク」で、値段は税込み158円。1本ごとに真空パックされているため、食べたい時に食べたい本数だけ開封することが可能。しかもファミマなので、北海道でもない限り、そこまで遠くないところに店舗はあるだろう。

これまでのジョンソンヴィルは6本パックが主で、種類によっては4本パック、12本パックなど。いずれにせよ1度開けてしまうと再び封をすることが困難なタイプの包装だった。別にタッパーなりジップロックを用意すればいいのだが、そういう細かい手間が微妙に面倒だったのは筆者だけではあるまい。

そして、どこで買っても6本パックで約1000円という値段も、二の足を踏ませる。美味さからすれば全く高くはない。しかし、庶民にとって約1000円という金額は安いとも言い難く、時にはそこはかとない罪悪感も。しかし1本158円から買えるようになった今、1度の出費は何本買うか次第。

ファミマで今回1本158円で買えるようになったのも、6本買ったら948円なので1本毎の値段としては変わらない。感じ方の問題で、本質的にはこれまでと同じだが、感じ方というのは時に何よりも強く行動に影響しうるもの。ご存じでしょう。

・そのままでも加熱しても

パッケージの裏面によると、そのまま食べても、加熱して食べてもOKなもよう。これはありがたい。酒のつまみにする場合など、加熱するのが面倒な時もなくはない。ベリッとひん剥いてそのまま食べられるのは嬉しい。

加熱する場合は、電子レンジであれば開封口を少し開けてチンするもよう。そしてボイルの場合は、開封せずにそのまま鍋に放り込み、約3分茹でればいいようだ。

筆者もまずは1本だけそのまま食べてみたが、安定のジョンソンヴィルクオリティでとても美味い。が、オススメはボイルだ。そのままでも美味いが、ボイルにするとプリプリ感とジューシー感が圧倒的に増す

・あふれ出る美味い汁

ボイルした場合気を付けて欲しいのが、アツアツの汁である。ボイル後に勢いよく開けると、ソーセージから滲み出たと思しき激熱な肉汁的なものが飛び出してくる。気を付けてゆっくり開封することをオススメする。

まあぶっちゃけ、勢いよく開けた結果アツアツな汁が飛び散ってやや熱い思いをするのは割とどうでもいい。飛び散らせた場合、その汁を失ってしまうことこそ真の悲劇なのだ。どういうことか? 開封時にこの汁に気づいたとき、その……下品なんですが……この汁……吸ってしまいましてね。とても美味いんですよ。ずっと吸っていたい。

茹でたジョンソンヴィルを噛むと、この美味い汁が中からも溢れてくる。最高だ。パッケージ裏では言及されていないが、軽く焼いても間違いなく美味いだろう。手間をかけずにそのまま食べても良し。加熱してもよし。

普通におかずにするのもよし、酒のつまみにするもよし。特に酒のつまみとしてのポテンシャルは非常に高く、全面的に隙の無いパーフェクトな存在だと思う。弱点をあげるとすれば、個包装で保存がきくからとまとめて買うも、手軽さとウマさから一気に食べてしまいかねない点か。酒の量も普段より増えてしまいかねない。心を強く持たねばならないだろう。

参照元:ファミリーマートジョンソンヴィル、Twitter @famima_now
Report:江川資具
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。