【激レア】店では買えない「檸檬堂」の裏メニュー『うらレモン』がウマすぎた…! 通常の「檸檬堂」とはまったくの別物!!

今年1月、人気すぎて生産が追い付かないことを理由に、商品の出荷を一時休止したことでも話題になったコカ・コーラのレモンサワー「檸檬堂(れもんどう)」。ひいきにしている人は多いのではないか。

そんな「檸檬堂」が2020年8月24日、常連のために作り上げたというスペシャルな裏メニュー『檸檬堂 うらレモン』を発表した。なんでもこれ、キャンペーン品でお店には出回らないらしいのだが、今回はその現物を特別にいただけることに! さっそく飲んでみようと思うぞ。

・もらっちゃった

キャンペーンの抽選で5000名に当たるという裏メニュー『うらレモン』。お店では買えない貴重な商品がある日、私(あひるねこ)の元に送られてきた。ひゃあああああ! おめえ、オラに酒おごってくれるんか!? オラ酒おごってくれるヤツには一生ぺこぺこすっぞ!

缶ではなく瓶に入っているあたり風情があるではないか。ところで、通常の「檸檬堂」とは何がどう違うのだろう? コカ・コーラによると、丸ごとすり下ろしたレモンをあらかじめお酒でなじませる「前割りレモン製法」はそのままとのことだが……

なんとこれ、レモンサワーとしては珍しい麦焼酎を使って仕込んでいるんだとか。な、何ィィィィィィイイイイ!? 非売品とは言え、大手メーカーが手掛けるレモンサワーで麦焼酎を使用? これは相当なレアケースではないか。

・まさかの麦仕込み

焼酎には大きく分けて「甲類」「乙類」の2種類があり、レモンサワーにはスッキリとしたクセのない「甲類」がよく使われる。関西では芋や麦など「乙類」で作ったレモンサワーを出す居酒屋も多いと聞くが、個人的に「乙類」を使っているのは “こだわりの店” というイメージが強い。

そんな麦焼酎仕込みのレモンサワーを、まさか「檸檬堂」が大々的に作ってしまうとは……これは事件ですよ母さん。コンビニやスーパーに置いてあるレモンサワーは、原材料にウォッカを使っていることが多いんです。もしくはスピリッツ(蒸溜酒)表記。それを麦焼酎ってアンタ、最高かよ。

そういう意味では、『うらレモン』を「檸檬堂」含む通常のレモンサワーと飲み比べることにもはや意味はないだろう。なぜなら両者は同じレモンサワーでも、まったく異なる性質を持つ酒だからだ。まあ「檸檬堂」は「檸檬堂」で好きだけどね。

それでは氷の入ったグラスに『うらレモン』を注いで……

飲む!!!

・本格派

うわ、マジかこれ……うっま! 麦特有の香りと旨味、そしてレモンの爽やかな酸味が一緒に来たよ、一緒に!! ぶっちゃけ市販のレモンサワーの中にはウォッカ感が強すぎて少々キツイものも存在するが、『うらレモン』に関してはそういった感覚ゼロ。

ちゃんとした店で飲んでいるような味わいである。甘味料が入っていないからか、人工的な風味がないのもデカイ。瓶のままワイルドに飲むのもオツだけど(乙類だけに)、個人的には氷を入れてキンキンに冷やして飲むのが絶対オススメだぞ! めちゃウマ。

・また飲みたい

コカ・コーラに聞いてみたところ、国内で発売されたすべての商品を調べたワケではないとしながらも、麦焼酎を使用したレモンサワー製品はかなり珍しいとのことだった。繰り返すが一般には出回らないので、飲んでみたい酒好きはぜひキャンペーンサイトをチェックしてみてくれ。

参考リンク:檸檬堂 「家飲みの常連さん」キャンペーン
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

パティシエ自慢のイチゴスイーツが並ぶ「丸ノ内ホテル ストロベリーフェア」

イチゴを贅沢に使ったスイーツが全12種

「丸ノ内ホテル ストロベリーフェア」の期間中は、パティシエが腕によりをかけ、イチゴを贅沢に使ったスイーツを全12種類ご用意。

カフェタイムに好評のアフタヌーンティーセットも、フェアメニューのひとつとしてイチゴをふんだんに使って仕上げました。ランチタイムからディナータイムまで、パティシエ自慢のイチゴスイーツとともに、甘く幸せなひとときが過ごせますよ。

イチゴスイーツがたっぷり味わえる「アフタヌーンティーセット」

アフタヌーンティーセット


イチゴの魅力あふれるアフタヌーンティー。パティシエが趣向を凝らしたイチゴのスイーツを、2段のティースタンドに盛り合わせました。香り高い紅茶のセレクションとともに、ご堪能ください。

「アフタヌーンティーセット」
イチゴのタルトレット/ココア風味のマドレーヌ/イチゴのモンブランシュー/チョコレートプリン/イチゴのムース/ショコラロール/イチゴのジェラート/プレーンスコーン/本日のスムージー/ミルクパンとコールドビーフのサンドイッチ/カリフラワーのフラン/フルーツと生ハムのピンチョス/ベリーのロールサンド/ミニサラダ/旬のジャム/クロテッドクリーム

ストロベリーフェアで楽しめるスイーツメニュー

●ストロベリーのショートケーキ
口どけの良さにこだわった自家製スポンジケーキに、イチゴの甘酸っぱい美味しさが引き立つ、シンプルながら味わい深いスイーツ。生クリームの甘さと絶妙なバランスをじっくり堪能ください。

●ストロベリーパフェ(プレーン/チョコレート)
見た目も美しいイチゴが主役のパフェを2種類ご用意。「プレーンパフェ」は、丸の内はちみつのカステラに、ヨーグルトやコーンフレークをイチゴと合わせました。「チョコレートパフェ」は、チョコチップの食感やチョコレートソースが、イチゴの美味しさを引き立てます。


ストロベリーパフェ(プレーン/チョコレート)

●ストロベリータルト
イチゴとフランボワーズをふんだんに使用し、上品な味わいのカスタードクリームと合わせた、彩り豊かなタルトです。タルト生地のサクサク感とフルーツの食感を味わってください。

●アソートプレート
フェアメニューが一度に楽しめる「アソートプレート」をご用意。ショートケーキ、タルト、ミルフィーユ、パリブレスト、ゼリーの5種を盛り合わせました。多彩なスタイルが味わえる、イチゴ好きにはたまらない一皿です!


アソートプレート

 

ストロベリーゼリー テリーヌ仕立て


ストロベリーシェイク
 

<ストロベリーフェア メニュー>
ストロベリーのショートケーキ    1,416円
ストロベリーパフェ(プレーン)    1,997円
ストロベリーパフェ(チョコレート)  1,997円
ストロベリーの食べ比べ!      1,416円
(2品種のイチゴを、練乳、和三盆糖、チョコレートソースなどをつけてお召し上がりいただけます)
ストロベリーミルフィーユ      1,416円
ストロベリーを添えたパリブレスト  1,416円
ストロベリータルト         1,416円
ストロベリーゼリー テリーヌ仕立て 1,416円
ストロベリーティラミス       1,416円
アソートプレート          2,420円
 ※上記各メニュー共、605円の追加料金でワンドリンクが付きます。
ストロベリーシェイク         968円
アフタヌーンティーセット   1名様 4,000円

※表示価格には、サービス料(10%)、消費税が含まれます。
※天候、仕入れ状況の変化によりメニュー内容は予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。
※写真は全てイメージです。

 

丸ノ内ホテル ストロベリーフェア
期  間:2020年1月11日(土)~2020年3月31日(火)
店  舗:丸ノ内ホテル8階 フレンチレストラン「ポム・ダダン」
所 在 地:東京都千代田区丸の内1-6-3
提供時間:11:30~22:00(L.O. 21:30)
     ※アフタヌーンティーセットのみ 14:00~ 最終入店16:00
予約・お問合わせ 03-3217-1117(ポム・ダダン 直通)
丸ノ内ホテル公式サイト

 
[PR TIMES]

~人生に旅心を~

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

待望の東京初!「ガトーフェスタ ハラダ」のソフトクリームを味わいにグランスタ東京店へ行こう!

明治34年創業、群馬の老舗洋菓子店「GATEAU FESTA HARADA」

110余年の歴史がある「GATEAU FESTA HARADA(ガトーフェスタ ハラダ)」。

ガトーフェス ハラダ グランスタ東京店 グーテ・デ・ロワ
パン作り60年の研究と経験から奥義を極めた究極のフランスパンを用いたガトーラスク「グーテ・デ・ロワ」(王様のおやつ)が有名です。

ガトーフェス ハラダ グランスタ東京店 店内
8月にオープンした「グランスタ東京店」の純白に包まれた店内にも、定番のガトーラスクや焼き菓子が並んでいます。

その中でも注目はソフトクリーム。「ららん藤岡店」と「そごう広島店」のみの販売で、都内でもバレンタインの催事にしか現れません。そんな特別なスイーツを東京の人だけでなく、全国の旅人さんも味わえるという、こんなにうれしいことはありません!

お店の入口にはカフェメニューが置いてあり、笑顔が爽やかなお店の方が案内してくださいました。

2006年誕生の「ソフトクリーム・デ・ロワ」

イートイン、テイクアウトと選べ、3種類のソフトクリームとパフェがありました。

ガトーフェス ハラダ グランスタ東京店 カフェメニュー
「ミルク」「抹茶」「抹茶&ミルク」の3種類(各400円・税込)。あんこトッピング(+60円)やドリンクセットも可能です。

夏季限定「コーヒーゼリーパフェ」(500円・税込)には、店舗でも販売されている夏季限定「コーヒーゼリー フレッシュ」と砕いたガトーサブレがカップの底に詰まっています。

ガトーフェス ハラダ グランスタ東京店 カフェメニュー精算機
店内入口の自動精算機で会計をして、奥のイートインエリアでチップを渡すというスタイル。

ガトーフェス ハラダ グランスタ東京店 イートインカウンター
イートインエリアは白銀に輝き、カウンター席は1席ずつ清潔感のある透明の仕切りで区切られ、ソフトクリームを待っているだけでお城に来たような感覚に包まれます!

ガトーフェス ハラダ グランスタ東京店 ソフトクリーム・デ・ロワ(抹茶&ミルク)
白いトレーにのって、白いカップに盛られた「抹茶&ミルクのソフトクリーム・デ・ロワ」。高さは約14cmと大きく、ガトーラスク「グーテ・デ・ロワ」が1枚添えられています。

ガトーフェス ハラダ グランスタ東京店 ソフトクリーム・デ・ロワ(抹茶&ミルク)
ミルクは、絹のようになめらかで、大変上品なコクが広がります。決して甘すぎず、これだけを純粋に食べていたい・・・そう思ってしまうほど、飽きないミルクの深みがずっと続きます。

抹茶は想像より遥かに香り良く、ミルキーなのにしっかりと渋味を残し、和菓子屋さんのように本格的。しかし渋すぎず、抹茶の生クリームのようで、洋菓子屋さんならではの仕上がりです。

ガトーフェス ハラダ グランスタ東京店 ソフトクリーム・デ・ロワに添えられたガトーラスク
ガトーラスクにはソフトクリームが染み込んで、絶妙な食感と甘みのハーモニーを奏でています。カップの底にも細かく砕いたガトーラスクが敷き詰められていて、ソフトクリームが染み込んでいるはずなのに、その食感はなくならず驚きました。

ガトーラスクだけでも、いつものサクッと食感、ソフトクリームが染み込んだ食感、最後は細かいシャクシャク食感と、3度感動を呼びます。見た目から味わいから、女王様のような風格漂う逸品です。

オリジナルギフトを手土産に

ガトーフェス ハラダ グランスタ東京店 東京駅限定BOX
グランスタ東京店では、お好きなガトーラスクや焼き菓子とギフトBOXを選んで、オリジナルのギフトを作ることも可能。あの人にはこの味とこのデザインを、などと思いながらプチギフトを作ってもいいですね。

ガトーフェス ハラダ グランスタ東京店 店内看板
イートインはガラス越しに店外のエスカレーターが見えますが、暗めのガラスなので人の視線は気にならず、ゆっくり過ごすことができます。季節限定のソフトクリームは、次に何が登場するのか今から楽しみ。列車旅の拠点・東京駅で、フランス貴族になった気分で優雅なひとときを楽しんでみてください。

ガトーフェスタ ハラダ グランスタ東京店
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内地下1階改札内
電話:03-6269-9422(直通)
営業時間:
物販/月~土・祝8:00~22:00、日・連休最終日の祝8:00~21: 00
カフェ/月~土・祝8:00~21:00、日・連休最終日の祝8:00~20:00
無休
交通:JR東京駅改札内(エキナカ)地下1階
HP:http://www.gateaufesta-harada.com/

[all photos by kurisencho]

~人生に旅心を~