「銀だこ」の一部店舗が銘菓『横濱ハーバー』を限定販売 → おまけで貰えるウーロン茶が罠すぎる

表面はカリッ、中はとろっとしたたこ焼きでおなじみの『築地 銀だこ』。そんな銀だこが、横浜銘菓「横濱ハーバー」とコラボした「銀だこハーバー」を数量限定で販売開始した。

「銀だこハーバー」は何も中にタコが入っているわけではなく、中身は通常の「横濱ハーバー」。しかし、可愛い限定パッケージに入っている上、購入すると1本「銀だこウーロン茶」がもらえるのだ。しかし、これが美味しい罠だった……!

・たこ焼き不可避

「銀だこハーバー(5個入り・税込891円)」は2020年8月27日から数量限定で、首都圏を中心とした『築地 銀だこ』(一部店舗除く)にて販売開始された。売り上げの一部は「横濱ハーバー基金」を通じて医療従事者などの活動支援に充てられるようだ。

「横濱ハーバー」は販売元『ありあけ』の神奈川にある直営店やオンラインショップなどで購入することが出来るが、銀だこの店舗で気軽に購入できるのは嬉しい。さっそく「銀だこハーバー」を購入しようと列へ並ぶが、並んでいる間中たこ焼きの香りが誘惑してくる……!

たこ焼きに誘惑されながらも、なんとか「銀だこハーバー」を無事購入できた。コラボ限定パッケージには、「横濱ハーバー」でおなじみの出港する船のイラストにタコさんたちが描き加えられていた。可愛い。しかも、おまけでもらった「銀だこウーロン茶」のパッケージも可愛い。

「銀だこハーバー」の中身はというと、通常の「横濱ハーバー ダブルマロン」と同様のものだ。パッケージが限定仕様になって「銀だこウーロン茶」が1本付いてくるにもかかわらず、お値段は据え置きでお得。

「銀だこハーバー」こと「横濱ハーバー ダブルマロン」のお味はというと、甘くしっとりとした柔らかい生地になめらかな栗が練り込まれており、時折混ざっている小さな栗の甘露煮がアクセントになっていて美味しい。ダブルマロンの名は伊達じゃなかった。

甘い「銀だこハーバー」をいただきながら飲む、爽快な香りとすっきりとした味わいが楽しめる「銀だこウーロン茶」も最高。だけど、そんなウーロン茶を飲んでいると、カリッふわっとしたしょっぱくて少々脂っこいものが恋しくなってくる……

恋しくなってくるんだよ……

そう、たこ焼きが!!

注文待ちの間からたこ焼きの良い香りに誘惑され、さらに脂ものに抜群に合いそうなウーロン茶を貰って、たこ焼きを食べずに我慢できる者がいるのだろうか? 銀だこの巧妙な罠に引っかかってしまった気がする。

しっとりと甘くて栗を堪能できる「銀だこハーバー」、香りと味わいで口の中をすっきりさせてくれる「銀だこウーロン茶」、そしてカリカリふわふわとろとろのたこ焼きで食欲を存分に満たされた。

罠にかかってたこ焼きも食べてしまうこと間違いなしだが、罠にかかっても美味しく満足出来るのなら本望かもしれない。

参照元:ヨコハマ経済新聞
Report:伊達彩香
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

日本橋最強クラスの細麺! 輝く麺が絹のようにのどを滑る馬喰横山『あり賀せいろう』/ 立ち食いそば放浪記:第159回

美しさとは何か? キラキラした宝石、または壮大な景色など、美しさにも色んな種類があるが、私(中澤)は達人の技にこそ美しさを感じる。例えば居合抜き。本来は切ることが目的だが、極めれば極めるほどによどみのない動きは美しさを増す。

そんな美しさを立ち食いそば屋で見ることになろうとは。輝く麺! 絹のようになめらかな舌触り!! このそば屋、できる

・昼時行列のそば屋

ひと口目からそんな直感に見舞われたのは、都営新宿線馬喰横山駅から徒歩数分の立ち食いそば屋『あり賀せいろう』でのこと。日本橋を歩いていると、昼時、行列ができていたため気になったのである。

店内はカウンターのみ。どうやら、食券を購入して渡してから外で並ぶ形式のようだ。さっそく、「春菊天そば(税込430円)」の食券をカウンターに渡す。

・すぐに出てくるそば

しばらく待っていると「春菊天そばのお客様~」と店内から呼ぶ声。空いている席に座ると、すぐに春菊天そばが出てきた。

衣薄めで青々としげる春菊天に食欲がそそられる。まずは、春菊天を食べてみると、「サクッ!」とした食感の後に「じゅわぁ……」と広がる豊かな苦み。158回立ち食いそば放浪記を続けてきたが、これまで食べた春菊天の中でかなり上位のレベルだ。

・輝く細麺

とは言え、天ぷらは天ぷら。トッピングがいくらウマかろうが、麺が伸びてたりしたら目も当てられない。そこで、麺を持ち上げてみると素麺のような細麺で輝くようなそば。食べてみたところ……

スベッスベや! そばに唇や舌が触れただけですでに感じる絹のような触り心地。スルスル口の中に侵入してくる感触に噛まずとも悟る。このそば、レベルが違う。

噛むと歯切れが良く、コクある醤油味とそばの風味が口の中でさく裂した! のど越しも最高すぎんだろうがよォォォオオオ

飲み下す前にかき込む!! もはやそばの方から口に飛び込んでくるレベル。スルスル~と入っていく! スルスル~と入っていく!!

・達人の技

気づけばつゆまで飲み干してしまっていた。ひと口目ですでに悟ったことだったが、食べ終わって我に返ると改めて思う。「できる!」と。

見た目も美しいが食べるとさらに段違いの『あり賀せいろう』。そば激戦区の日本橋において最強クラスの細麺と言っても過言ではないだろう。馬喰横山に達人の技を見た。

・今回紹介した店舗の情報

店名 あり賀せいろう
住所 東京都中央区日本橋富沢町14-4
営業時間 平日7:30~20:00 / 土8:00~14:00
定休日 日・祝日・毎月第1第3土曜

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

こちらもどうぞ → シリーズ「立ち食いそば放浪記

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

家飲みでも最高の一杯を味わう“ビール飯”。料理が苦手な人でも作れるレシピ

 新型コロナウイルスの感染拡大で外食の機会が減り、自宅で料理をすることが増えている。  そうした世情にも後押しされてか、一般男性「とっくん」のビールにあう料理動画がインターネットで注目を集めた。7月には「手っ取り早くウマ […]