サイゼリヤ、ガスト、デニーズのハンバーグを食べ比べてみた結果 → サイゼのコスパがヤバすぎた

マクドナルドのレギュラーセットが700円近くする時代。そう考えると、ファミレスのハンバーグは安い。明らかにマクドナルドのパティよりデカくてウマイのに500円前後だったりする

そんな安めのファミレスハンバーグに違いはあるのだろうか? サイゼリヤ、ガスト、デニーズの最安ハンバーグを食べ比べてみた結果……サイゼのコスパがヤバイ

・テイクアウトの最安ハンバーグ

まず、同時に食べ比べるため今回はテイクアウトで購入する。比較的手頃な価格帯のファミレスとして知られるこの3社。それぞれテイクアウトでの最安ハンバーグを購入したところ以下の3つが出そろった。

サイゼリヤ「デミグラスソースのハンバーグ(税込490円)」
ガスト「ハンバーグ(税込485円)」
デニーズ「和風ハンバーグ(税込740円)」

──激安王サイゼリヤよりもガストが5円安い。それもそのはず、サイゼリヤのテイクアウトメニューにはグランドメニューで最安の「ハンバーグステーキ(税込400円)」が入っていないのである。テイクアウトハンバーグに置いては最安の地位をガストに明け渡した形だ

逆に、頭1つ抜けて高いのはデニーズ。それだけに味に期待が高まるが、そんな期待を超えてくるほどの “何か” がないと、巻き返しは厳しそうな価格差である。

・縦長のスタート

というわけで、買った段階で端をきって先頭に立ったのはガスト。それにピタリとつけて追走するサイゼリヤ、最後方から直線一気を狙うデニーズという展開。はたして、デニーズは末脚を発揮することができるのか? それとも、ガストやサイゼリヤが逃げきるのか?

それぞれのフタを開けてみると、サイゼリヤとガストがさらに逃げる。デニーズより安いにもかかわらず、ハンバーグはガッツリしており、コーンやポテトなどのオードブルもしっかり添えられているのだ。

しかも、サイゼに至っては半熟卵まで付属されているではないか。この中盤戦はサイゼリヤが制したと言っても過言ではないだろう。5円どころではないほど内容の充実度に差があった。サイゼ、ガスト、ちょっと離れてデニーズ。ハイペースな展開でいよいよ直線へ。そう、実食だ

・直線の攻防

先頭から順番にひと通り食べてみたところ、まず、最もウマかったのは……

デニーズ

ゴロゴロした食感に肉の旨みが染み出す。また、厚みもあって、頬張ると非常に肉を食べている満足感が高い。ハッキリ言ってハンバーグの味的には飛び抜けていると言えるだろう。その末脚はまさに後方一気! ガンガンまくってきている。

・サイゼリヤが競る

だが、サイゼリヤも黙ってはいない。肉感はデニーズに劣るにしても安っぽさのない味だ。

個人的には、この鍵を握っているのはソースだと思う。デミグラスソースでも甘ったるくなくて奥行の深い味がする。これはワインがきいているからだろうか? ソースに和えられたマッシュルームも良い仕事をしている

さらに、半熟卵などの総合力でデニーズに食らいついていく。キレのデニーズと持続力のサイゼだ

一方、直線で少し動きが鈍ったのがガスト。サイゼと食べ比べると、肉、ソース共に少し安っぽさを感じるのである。

しかし、485円でこの味は分かる。裏を返すと、これはおそらくサイゼリヤが凄いのだろう。食べ比べたら、考えるまでもなく分かるほど、サイゼリヤのハンバーグは味のバランスが良く高コスパだ。

・実力を出し切ったからこそ

デニーズとガストが価格通りの実力を見せてくれたからこそ分かったサイゼリヤのハンバーグの凄さ。ってか、490円でこの味ってコスパヤバイだろ。この勝負、明らかにサイゼリヤの勝ちである。

馬券舞い散るファミレスの空に名勝負の華が咲く。王者サイゼリヤはハンバーグにおいても強かった。これからも庶民に寄り添い、ちょっとしたリッチさを与えてくれるその味を応援している。

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

【沖縄】女性一人旅に便利。那覇の「1000ベロ」を知っていますか?



1000ベロがあるお店は看板や張り紙があります。

1000ベロとは

1000ベロとは、基本はアルコールドリンク3杯とおつまみのセット。アルコールは発泡酒や酎ハイがジョッキで出てくることが多いです。質より量の「1000ベロ」です。

時間帯を19時までなどに限っている場合もあります。もともとは会社帰りのおじさまに、短時間でも頻繁に立ち寄ってもらうためのメニューです。

DSC_0286
おつまみの串カツ3種盛りの大きさにびっくり

アグーとんかつコション
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47021920/
住所 沖縄県那覇市久茂地1-2-1 ワイズビル1F
電話 098-943-4275
営業時間11:00~23:00 ラストオーダー 22:00
定休日 なし

女性1人でも気軽に居酒屋に入れる

一人旅のとき、夜ご飯をどこで食べるか悩みます。お酒を飲む時間帯になると、お店もグループやカップルのテーブルセッティングが多くなります。暖簾をくぐりながら「1人ですけどいいですか?」とちょっと肩身の狭い思いをしたことはありませんか?

しかし1000ベロは、基本1人がターゲットです。お店側も、1000ベロ用のカウンターなどを備えていることが多く、気兼ねはいりません。1000ベロにプラスして他のメニューも頼めるので、お腹いっぱいに食べることもできます。せっかくの旅の夜、気兼ねがなく、お財布にもやさしいので、一人で居酒屋のはしごをすることも可能です。

那覇ではおしゃれ系1000ベロも登場

那覇は1000ベロのお店が多くあります。観光客が多いので「とりあえずお店に入ってもらおう」という作戦かもしれません。国際通りの牧志公設市場が一番の激戦区になっています。ドリンクにワインやオリジナルカクテルが選べるカフェバー風、女性向けのお店も登場。

ですが、おしゃれ系でおすすめNO.1は県庁前、久茂地の「COLOSSEO 262」です。1000ベロは19時までの限定ですが、なんと、クラフトビールがオーダーできます。

ワインもなかなかです。ベロベロに質を求めた構成になっています。

DSC_0307

DSC_0306

旅の夜、女性一人でも地元のお店で出来立ての美味しいものを食べたいですよね。プラス、ベロベロならもっと楽しい。

DSC_0309
Beer&wine Dining COLOSSEO 262
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47013724/
住所 沖縄県那覇市久茂地2丁目6 久茂地2丁目6−2 久茂地ガーデンビル 1F
TEL 098-988-9865
営業時間 17:00-24:00(LOフード23:00、ドリンク23:30)
定休日 不定

沖縄観光の際は以下の記事も要チェックです!
『日本国内では沖縄だけ!沖縄のローカルバーガーショップA&Wを現地ルポ』
『那覇空港限定販売!ゲート内でしか買えない風味豊かな「大東寿司」【地元グルメ】』
『沖縄土産におすすめ!革命的なチョコレート専門店「タイムレスチョコレート」』
『君は沖縄ファミマ限定「泡盛コーヒー」を知っているか!?』

~人生に旅心を~

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

家飲みでも最高の一杯を味わう“ビール飯”。料理が苦手な人でも作れるレシピ

 新型コロナウイルスの感染拡大で外食の機会が減り、自宅で料理をすることが増えている。  そうした世情にも後押しされてか、一般男性「とっくん」のビールにあう料理動画がインターネットで注目を集めた。7月には「手っ取り早くウマ […]