1位の味を手軽に!食パン専門店「髙匠」がau PAYマーケット店をオープン

食パン専門店「髙匠(たかしょう)」とは

食パン専門店「髙匠」02
2016年、大阪・阿波座(大阪市西区)への初出店を皮切りに、関西・関東・北陸エリアにて展開。食の阪神と言われる「阪神百貨店」内、“パンワールド”のセレクト商品としても販売中。2020年内には、新たに11店舗展開予定です。

ひとつひとつ丁寧に仕上げた、こだわりの食パン

食パン専門店「髙匠」03
「髙匠」の食パンは、小麦粉を熱湯で捏ねて、低温で熟成させる「湯種製法」で作られています。この製法を用いることにより、もちもちとした食感と、凝縮した旨うま味、小麦粉本来の自然な甘みなど、厳選された素材が調和した食パンに焼き上がります。「au PAYマーケット店」では、焼き上げ当日に常温便で発送するので、ふんわり柔らかいまま自宅に届きます。生で食べればもっちり、焼いて食べるとパリふわといった食感の違いも楽しむことができます。

【食パンの商品ラインナップ】
・まずはお試し!
◇2斤サイズ1本 【送料無料】
価格:1,650円(税込)
https://wowma.jp/item/461182111
・1番人気
◇2斤サイズ2本 【送料無料】
価格:2,300円(税込) 
https://wowma.jp/item/461182077
・たくさん買うならこちらがお得!
◇2斤サイズ1本 【送料別】
価格:800円(税込)
https://wowma.jp/item/454735956
・届いてすぐに「髙匠」の湯種食パンが思う存分楽しめる
◇6点入りギフトセット 【送料無料】
価格:4,000円(税込)
https://wowma.jp/item/458831234

湯種食パンで作ったラスクも!

あじろ籠BOX
「耳までふわふわの食パンで作ったラスクは、おいしいに違いない。」そんな想いから生まれたキューブ型ラスク「ル・キューブらすく」も好評販売中。つまみやすいのもポイントです。

◇あじろ籠BOX
スイート系とスパイス系の両方が楽しめるアソートを、あじろ籠に入れています。9個入り、12個入りにはweb限定の「とりゅふ」味が入ったプレミアムな詰め合わせです。ご進物やお祝いにもオススメ!
価格:6個入り¥2,980(税込)/9個入り¥3,980(税込)/12個入り¥4,700(税込)
※送料無料
https://wowma.jp/user/56634730/shopcategory/1000150199

ご自宅用セット

◇ご自宅用セット
お友達に配ってもよし、少しづつお皿に盛り付けてお茶うけやおつまみに。気軽に楽しめる「大人買い」セットです。
価格:5個入り【スイート/スパイス】¥2,300(税込)/8個入り【ミックス】¥4,000(税込)
https://wowma.jp/user/56634730/shopcategory/1000150197

<店舗概要>
食パン専門店「髙匠」
◆公式オンラインショップ https://lecube-takasho.com/
◆楽天市場店 https://www.rakuten.ne.jp/gold/lecubetakasho/
◆YAHOO!ショッピング店 https://shopping.geocities.jp/takasho-y/
◆au PAYマーケット店 https://plus.wowma.jp/user/56634730/plus/

[PR TIMES]

~人生に旅心を~

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

【闇】家の近所に乱立した「タピオカ屋」の現在がヤバイ

ここ最近でもっとも流行ったモノと言えば何だろう? 直近だと『鬼滅の刃』が挙げられるかもしれない。では去年だったら? いくつかあると思うが、タピオカミルクティーは絶対ハズせないのではないか。

30年以上生きてきて、あそこまで流行った飲み物を私(あひるねこ)は見たことがないし、この先もう出てこないような気さえしている。そんな空前の大ブームを巻き起こしたタピオカミルクティーであるが……どうやら現在の状況は、あの頃とはだいぶ異なるようだ。

・一大ブーム

去年のタピオカ人気は凄まじいものがあった。当サイトにおいても「タピオカ」と検索すると膨大な数の関連記事が表示される。まあ、純粋に書くネタが多かったのだ。なんなら我々はハロウィンの渋谷にタピオカの仮装をして出向いており、そういう意味でも(?)2019年はタピオカの年だったと言っても過言ではない。

これに伴い都内ではタピオカ屋が乱立し、私の自宅付近にもなんと4軒もの新店舗がオープン。もちろんすべて徒歩圏内である。なんかここ工事してるなぁ、何屋かなぁ……と思ったらまたタピオカ屋かい! みたいなことが短い期間に何度も繰り返された。

渋谷や原宿でもないのに、同じような店がこんなに建ち並んで大丈夫かいな? と当時は思ったものだが、それだけタピオカに勢いがあったということだろう。実際、オープン直後は男女問わず行列ができていたようである。しかし……。

・あれから数カ月

続々オープンしたタピオカ屋は、今どうなっているのか? 結論から言うと、まともに営業している店舗は1軒もない。ある店はテナント募集中になっており、ある店はすでに他の飲食店が入っている。そしてある店は、「しばらく休みます」の貼り紙が数カ月前からしてある状態だ。そう、見事なまでに全滅である。

元気なのは駅前の好立地に以前からある某有名チェーンくらいか。あとの店はどこも信じられないようなスピードで廃れてしまった。中にはオープンから約1カ月という光のはやさで潰れた店もあり、何やらそこはかとなく闇を感じなくもない。

新型コロナによる外出自粛の影響もあるじゃないか? と思う人もいるかもしれないが……いやいや、ほとんどのタピオカ屋はコロナの前からだいぶヤバかった。なんならオープンの翌週からすでにヤバかった。むしろ客がいる方が珍しいくらいで、明らかに供給過多だったと言っていいだろう。

・無常

今も店舗だった場所の前を通りかかると、あのとき外から見えていた若い店員さんたちのことを考えてしまう。彼ら、彼女らは一体どこへ行ったのだろう? 別の店でタピオカを作ったりしているのだろうか? すべては幻のように消え、盛者必衰という言葉だけがただそこに残るのだった。

執筆:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

家飲みでも最高の一杯を味わう“ビール飯”。料理が苦手な人でも作れるレシピ

 新型コロナウイルスの感染拡大で外食の機会が減り、自宅で料理をすることが増えている。  そうした世情にも後押しされてか、一般男性「とっくん」のビールにあう料理動画がインターネットで注目を集めた。7月には「手っ取り早くウマ […]