パクチーたっぷり「エスニックなサンドイッチ」感動レシピ

 実は、お家で作れます。  ベトナムの屋台料理として日本でも人気が広がっているサンドイッチ「バインミー」。皆さんはもう召し上がりましたか? 少しずつ専門店が増えているようですが、食べられる機会がまだまだ少なくて、思いが募 […]

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

【ダイエット】「お米のかわりに食べるカリフラワー」で炒飯を作ってみた結果 → カリフラワーのポテンシャルは高い!

糖質制限ダイエットのブームにより、糖質の多い食品を別の食品で置き換えた商品が増えてきた。豆腐やこんにゃくなど、前々からヘルシーで有名だった食品を加工して、置き換え商品として活躍しているものをよく見かける。

今回紹介する『お米のかわりに食べるカリフラワー』もその中の1つで、結果から言うと可能性だらけの商品だった。「カリフラワーがそんな訳ない」と思った人、カリフラワーは恐るべしだぞ……

・糖質は25分の1らしい

『お米のかわりに食べるカリフラワー』はトップバリュが出していて、実は冷凍食品である。1パックは300グラムで、値段は本体価格248円と安くはないが高くもない。ただ、この商品はカリフラワーをお米に似せて細かくカットしてある。カリフラワーを自分で細かくするのは手間がかかるので、若干お得なのかもしれない。

ダイエットとして気になるのは糖質のカット具合だが、パッケージには「お米のかわりに食べると糖質は25分の1」で、「食物繊維 3.2グラム(2分の1袋 当たり)」と記載されている。これを見る限り、数値的にダイエット食品として優れてそうだ。

・見た目はお米

袋から出してみると、パッと見はお米に見える。色が元々白いので、米粒程度の大きさにされると限りなくお米に近いルックスになる。だが匂いはカリフラワーそのもので、電子レンジで解凍し皿に開けるとカリフラワーの匂いがかなり増しており、正直お米の置き換え商品としては失敗したと思った。

・カリフラワーのみで炒飯

そもそも、なぜ炒飯にしたのかというと、パッケージに「炒飯がオススメ」とレシピとともに書かれていたからである。実際には「ご飯とカリフラワーをミックスして食べるレシピ」だったのだが、今回はカリフラワーがどの程度お米の代わりになるか知りたかったので、カリフラワーのみで炒飯を作った。

解凍したときにカリフラワーの匂いが増したのが不安だったため、味付けは濃くしてガーリックを多めに。ごま油とラー油でしっかりと炒め、カリフラワーの匂いを考慮しつつ調理。そのためかカリフラワーの匂いは消えて、炒飯を作っている匂いしかせず、見た目も完全に炒飯になった。

また、野菜なので水っぽくならないか心配だったが、炒めていて気になることはなく、普通の炒飯と変わらなかった。

・カリフラワー炒飯の完成

皿に盛り付けるも、カリフラワー感なし! よく見れば質感がお米とは異なるのが分かるが、炒飯として出されたら疑わないレベルであろう。意外にもパラパラ感があり、カリフラワー同士がくっついている感じもない。

さて、カリフラワーがお米のかわりになるのか、それを決める最も大事なものは味。だが私は、味については半信半疑であった。なぜなら置き換え食品を食べてきて、あまり美味しいものはなかったから。置き換え食品は美味しいというよりも、ダイエットが目的として食べるので、今回も味への期待度が低かったのである……が!

めちゃくちゃ美味いぞ、カリフラワー!!

食べたときびっくりした! 過去にカリフラワーに特別美味しいと思ったことはなかったものの、今回食べたカリフラワーは主人公級の美味しさがあった。なんというか新しい美味しさの炒飯で、お米に近いのだがみずみずしくて、食感ははっきりとしていた。

・お米のかわりに食べられる

最初は「お米にかわる」は言いすぎなのではと思っていたが、ぜんぜんお米のかわりになる。こんにゃくでお米の置き換え商品などあるが、圧倒的にカリフラワーの方が置き換えに向いていた。カリフラワーは食材の主張がうすく、しかし食べ応えに欠けることはなく、色々なレシピに合わせやすそうなので、今後ますます注目されていくと思う。

実際にココイチのメニューでは低糖質カレーに、カリフラワーをお米のかわりに使用しているものがある。料理次第なところもあると思うが、濃い味の料理にはカリフラワーはかなり使えると思うぞ! ダイエット中の人は是非一度試すべし。

参考リンク:お米のかわりに食べる カリフラワー
Report:mai
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

家飲みでも最高の一杯を味わう“ビール飯”。料理が苦手な人でも作れるレシピ

 新型コロナウイルスの感染拡大で外食の機会が減り、自宅で料理をすることが増えている。  そうした世情にも後押しされてか、一般男性「とっくん」のビールにあう料理動画がインターネットで注目を集めた。7月には「手っ取り早くウマ […]