焼肉ライクが店舗限定で「朝焼肉」の提供を開始! 税別500円で焼肉が食えるぞ~!!

「1人焼肉」で一大旋風を巻き起こした『焼肉ライク』が、店舗限定ですげえサービスを始めているぞ! 2020年8月1日から朝ごはんメニューの提供を開始したのだ。

焼肉屋であるからには、当然ある! 朝焼肉が!! しかも価格は驚きの税別500円だ。さらにびっくりしたんだけど、帰り際にあるものを渡された。それはなんと次回使える100円引きクーポンだ! こりゃ、通うしかないだろ!

・超お得な朝ごはんメニュー

朝焼肉、つまりモーニングサービスだ。それが500円ってだけでもすごいのに、100円引きクーポンを出すとは。お店の売上が心配になってしまう……。

朝焼肉を提供しているのは東京・新橋本店だ。7~11時までの時間限定メニューを見ると、肉なし商品も提供していて、そっちはもっと安い! たまごかけごはんセットは税別280円。たまごかけごはん + ちょっとカレーのセットは税別380円。冷やし牛だし茶漬けセットは税別240円だ。

ちなみに冷やし牛だし茶漬けセット以外は、ご飯1杯おかわり無料となっている。お得だなあ! 近所ならちょくちょく利用しちゃうよ、マジで!

・朝から焼肉していいですか?

今回注文したのは、朝焼肉セットの生玉子バージョン

さて、早速朝から肉を焼きますか! セットにはご飯とみそ汁、カルビ4枚とウインナーが2本ついている。肉には下味がついているようなので、焼いてそのまま食っても良いだろう。

卓上ロースターに肉を並べて焼きあがるのを待つ。まだ世の中が動き始めたばかりの時間に、肉の焼ける音を聞く。なんて心地良いんだ! まるで自分だけ仕事終わりの気分だ。ビールなんかあったら最高なんだけど、さすがにこんな時間からお酒を飲む訳にはいかないなあ。

朝から焼肉を食える幸せ……。肉の枚数には限りがあるので、1枚1枚丁寧に味わって食おう。たった4枚では物足りない! という人は、別途単品でお肉を注文すると良い。朝焼肉セットと単品の肉をうまく組み合わせれば「ゴージャス朝食」も可能だ。私(佐藤)はこのセット内容でも十分だ。だってたまごかけごはんもあるんだからね!

白飯に卵黄を絡めて、それを肉で巻く! いけないなあ~、朝からこんなものを食べてはいけないんだよな~。世の中に背く気分、まさしく背徳感である! それを感じながら食べるモノはなんだってウマい! これも猛烈にウマいのである!!

残念ながら、朝焼肉メニューを食えるのはココだけ。とてもお得なセットなので、1日も早く全国の店舗で提供して欲しい。提供された暁には、みんなで朝焼肉しようぜ!!

・今回訪問した店舗の情報

店名 焼肉ライク 新橋本店
住所 東京都港区新橋2-15-8 新橋W・Bビル1F
時間 7:00~22:00 日祝8:00~22:00(短縮営業中)

参照元:焼肉ライク
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

ありえない! 日本人がフランスの食卓で驚いたこと5つ 〜チーズを食べるのは食後!?〜

【1】休日の食事時間が長い


フランス人の食に対するこだわりは強く、家族や友人たちと食を通しての交流がとても大切にされています。その大事さはどれぐらいかというと・・・。「Gastronomic meal of the French(フランス人の美食術)」として、ユネスコ無形文化遺産に登録されているほど!

冠婚葬祭の場面だけでなく、休日に家族が集まるときにも、時間をかけて食事を楽しみます。アペリティフ(食前酒)タイムから始まり、前菜、メイン料理、チーズ、デザート、コーヒー、ディジェスティフ(食後酒)という流れ。

時間をはかってみたところ、筆者のフランス人夫家族との食事は平均で3〜4時間。長い、長い、長すぎる・・・!

【2】普段着のごはんはシンプル


休日にご馳走を用意することはあっても、普段の日のごはんはシンプル。日本のご家庭のほうが、平日でもずっと品数が多いと思います。

そんなわけで、平日の夜は前菜とメイン料理の2品のみの家庭が多いです。ひとり世帯だと、メイン料理のみのことも。ところがデザートは別腹の模様! どこの家庭にも、ムースやプリンにチョコレートなど、市販のデザートがほぼ確実にあります。

【3】ご飯の日でも、パンは欠かせません


肉または魚料理と一緒に食べるために、ご飯を用意した場合。(※この場合、当地ではごはん茶碗を使う習慣がないので、メイン料理と同じプレートにのせます)。炭水化物はご飯だけで十分だと、思いませんか?

ご飯は野菜料理と同じく、付け合わせ的な存在。なので、炭水化物の取り過ぎが気になったとしても、フランスの食卓にはパンが欠かせないのです。

ご飯と一緒にパンを食べることに、カルチャーショック・・・!

【4】パンをテーブルに直おき!?


先にお伝えしたように、パンはフランス人の主要炭水化物。当地にはさまざまなパンがありますが、どこの家庭でもよく食べられているのが、焼きたてのバゲット(フランスパン)です。

毎日のようにお気に入りのベーカリーにバゲットを買い求める、フランス人のみなさんのこだわりにもびっくりですが、本当に驚くのはここから。


日本のフレンチレストランなら、小皿の上に置かれるパン。当地ではカットしたバゲットを、テーブルの上に直置きする人が多いのです! また、長いバゲットをナイフで切らずに、手でちぎりながら食べる人も。どこの家庭にもナイフはあるのに・・・。

【5】チーズを食べるタイミング


チーズは、ワインと共に楽しむおつまみとしてのイメージがあるかと思います。当地でもアペリティフタイムにつまむこともありますが、正式な食事の席では、チーズはメイン料理のあと。そして、チーズの後にはデザートが待っています。

アペリティフ用チーズの一例
(C)sweetsholic

こうして改めて振り返ってみると、フランス人は本当によく食べる! 食後にチーズだなんて、考えただけでも胃が重くなる話・・・ですよね。

ところが慣れとは恐ろしいもので、在仏中に胃が大きくなったのか、デザートの前にチーズがないと物足りなくなってきました。ご飯の日でもパンがないと、物足りなくなる日がいずれやってくるのだろうか・・・と、ちょっと不安です。

[Photos by Shutterstock.com] 

~人生に旅心を~

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

【コストコの達人】激レア野菜「シーアスパラガス(サリコルニア)」はこうやって食べよう

ご存じの通り、コストコはアメリカ発祥の会員制スーパーである。日本で流通しているアイテムは当然として、コストコ以外ではほとんど見かけない珍しい商品に巡り合えることも、コストコの大きな魅力であろう。コストコには「初めて見た」が詰まっている。

つい先日、そのコストコの野菜売り場で発見したのが『シーアスパラガス』だ。私、P.K.サンジュン自身は初めて見たし、おそらくこの記事でその名を知った人も少なくないハズ。というわけで、日本では激レア野菜に分類されるであろう『シーアスパラガス』を調理してみたのでご紹介したい。

・シーアスパラガスとは?

コストコの生鮮食品コーナー、もっと言うとカートで突っ込んでいく巨大冷蔵庫コーナーで発見したシーアスパラガス。原産国はイスラエルで価格は税込798円、1パックに300グラムのシーアスパラガスが入っている。

聞き慣れない『シーアスパラガス』とはどんな野菜なのか? 名前だけ見るとアスパラの仲間っぽいが実際のところはどうなのか? まずはパッケージに記載されていた『シーアスパラガス』の説明をそのままご紹介しよう。

「シーアスパラガス(別名:サリコルニア)は栄養価が高く海水で自生する野菜です。海岸沿いの浅瀬など塩分の多い土壌で成長します。シャキッとした食感で、素材そのものに塩味がするので生のままでも召し上がれます。

タンパク質が多く含まれ、ビタミンA、カルシウム、鉄分などの栄養素が豊富です。生のままサラダで、また蒸したり炒めたり、様々な料理にお使いいただけます。シーアスパラガス自体に塩味があるため、調味料の量は控えめの使用をお勧めします」

……なるほど。どうやらシーアスパラガスの “シー” はSEA(海)を表しており、アスパラガスはアスパラっぽい見た目からその名が付いたようだ。ただし、形は確かにアスパラ風ではあるが、大きさは全く違う。1本のシーアスパラガスは手のひらに収まるサイズである。

・そのまま食べると…

注目は海水で自生するため素材そのものに塩味が付いていること。生でも食べられるらしいので、まずはそのまま食べてみると……おお。かなり塩分が強い。シャキシャキ食感と後から来るほろ苦さも印象的だが、やはり塩分のインパクトが最も強烈だ。シャキシャキした塩、そう言ってもいいだろう。

調理方法は色々とあるとのことだが、今回はシーアスパラガスを炒めてみることにした。注意点は2つ、シーアスパラガスそのものの塩分が強いため塩を使わないこと、そしてシーアスパラガスのシャキシャキ食感を活かすために、サッと炒めることである。

・炒めてみた

今回は我が家の冷凍庫に必ず入っているコストコの「シーフードミックス」と、冷蔵庫にあった野菜を適当に炒めてから……

1つかみ分のシーアスパラガスを投入。

あとは本当にササッと火を通せば「シーアスパラガスの炒め物」の完成だ。

・炒めると超ウマい

さっそく食べてみると、あらま……これはイケる! 生で食べると1本でもキツかった塩分が中和され、シャッキシャキした食感が実に心地よい。また、火を通すと後味の苦みはほぼ感じなくなった。どうやらシーアスパラガスは、油と相性の良い野菜のようだ。

とはいえ、やはりシーアスパラガスに含まれる塩分はそれなりにあるので、個人的にはシーアスパラガス単体での調理はオススメしない。他の食材6、シーアスパラガス4くらいの割合いで調理するのがイイのではないだろうか。

その他、サラダにちょっと混ぜてみたり、オードブルのトッピングなどにも使えそうなシーアスパラガス。シャキシャキ食感はかなり美味なので、興味がある方はぜひ1度お試しいただきたい。調理の際は一切の塩を使わない、コレをお忘れなく。

オススメ度(☆5中): ☆☆☆(炒めるとかなり美味)
また買う度(☆5中): ☆☆☆(毎月じゃなくても2カ月に1回なら買ってもイイ)
オススメシチュエーション: 結構日持ちはするけど、1週間以内くらいで食べ切れるなら。

参考リンク:コストコ公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。