焼肉ライクが店舗限定で「朝焼肉」の提供を開始! 税別500円で焼肉が食えるぞ~!!

「1人焼肉」で一大旋風を巻き起こした『焼肉ライク』が、店舗限定ですげえサービスを始めているぞ! 2020年8月1日から朝ごはんメニューの提供を開始したのだ。

焼肉屋であるからには、当然ある! 朝焼肉が!! しかも価格は驚きの税別500円だ。さらにびっくりしたんだけど、帰り際にあるものを渡された。それはなんと次回使える100円引きクーポンだ! こりゃ、通うしかないだろ!

・超お得な朝ごはんメニュー

朝焼肉、つまりモーニングサービスだ。それが500円ってだけでもすごいのに、100円引きクーポンを出すとは。お店の売上が心配になってしまう……。

朝焼肉を提供しているのは東京・新橋本店だ。7~11時までの時間限定メニューを見ると、肉なし商品も提供していて、そっちはもっと安い! たまごかけごはんセットは税別280円。たまごかけごはん + ちょっとカレーのセットは税別380円。冷やし牛だし茶漬けセットは税別240円だ。

ちなみに冷やし牛だし茶漬けセット以外は、ご飯1杯おかわり無料となっている。お得だなあ! 近所ならちょくちょく利用しちゃうよ、マジで!

・朝から焼肉していいですか?

今回注文したのは、朝焼肉セットの生玉子バージョン

さて、早速朝から肉を焼きますか! セットにはご飯とみそ汁、カルビ4枚とウインナーが2本ついている。肉には下味がついているようなので、焼いてそのまま食っても良いだろう。

卓上ロースターに肉を並べて焼きあがるのを待つ。まだ世の中が動き始めたばかりの時間に、肉の焼ける音を聞く。なんて心地良いんだ! まるで自分だけ仕事終わりの気分だ。ビールなんかあったら最高なんだけど、さすがにこんな時間からお酒を飲む訳にはいかないなあ。

朝から焼肉を食える幸せ……。肉の枚数には限りがあるので、1枚1枚丁寧に味わって食おう。たった4枚では物足りない! という人は、別途単品でお肉を注文すると良い。朝焼肉セットと単品の肉をうまく組み合わせれば「ゴージャス朝食」も可能だ。私(佐藤)はこのセット内容でも十分だ。だってたまごかけごはんもあるんだからね!

白飯に卵黄を絡めて、それを肉で巻く! いけないなあ~、朝からこんなものを食べてはいけないんだよな~。世の中に背く気分、まさしく背徳感である! それを感じながら食べるモノはなんだってウマい! これも猛烈にウマいのである!!

残念ながら、朝焼肉メニューを食えるのはココだけ。とてもお得なセットなので、1日も早く全国の店舗で提供して欲しい。提供された暁には、みんなで朝焼肉しようぜ!!

・今回訪問した店舗の情報

店名 焼肉ライク 新橋本店
住所 東京都港区新橋2-15-8 新橋W・Bビル1F
時間 7:00~22:00 日祝8:00~22:00(短縮営業中)

参照元:焼肉ライク
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

【わがままダイエット】ココイチのカリフラワーカレー vs 自宅で作った冷食のカリフラワーカレー

はぁ〜痩せたい……そう思っているものの、なかなかどうしてダイエットが上手くいかない。なんと言っても食べものが美味しすぎる。一度理性が吹き飛んだら最期。どうしても歯止めが効かなくなってしまう。

仕方ない、だって人間だもの──。そのように心が折れた時期もあったが、捨てる神あれば拾う神あり。ダイエットブームまっただ中の今、美味しく食べられる「低糖質メニュー」も増えているのだ。これならわがまま言いながら痩せられるのでは……?

ということで始まった企画「わがままダイエット」は今回で4回目。これまで外食チェーンの低糖質メニューに手を出してきたが、冷食でも使えそうな商品を見つけたので買ってみた。トップバリュの「お米のかわりに食べるカリフラワー(248円)」がそうだ。

糖質は米に比べておおよそ1 / 25。容量は300gと他の一般的な冷食米類と比べると、少なくもなく多くもないといったところか。カリフラワーは炒飯にして食べるのがオススメらしいが、ココイチのカリフラワーカレー(600円)に代表されるようにカレーとの相性も見逃せない。

そんな訳で、なるだけ安くカリフラワーカレーを作ってみることに。カレーにはオーソドックスなボンカレーゴールドの中辛(138円)を用意。まぁ相手が相手でココイチだけに冷食で勝つのは無謀だと百も承知だが、安い値段で美味しいカリフラワーカレーが食べられる可能性はゼロじゃない!

・冷食でも見た目よし

それでは、さっそく調理といこう。カチカチになったカリフラワーを袋から取り出してレンチンし、その上に温めたカレーをかける。どちらも冷食なので超簡単。これなら料理の苦手な男性でもラクショー。現にものの数分で完成した。

ていうか……

普通に美味しそう!!

カリフラワーの匂いこそキツいものの、パッと見はほとんどカレーライス。冷食だからと言って、ココイチに劣っている点は見当たらない。あとは味が勝負の分かれ道だが、これは期待っ……!

・思わぬ落とし穴アリ

まずは一口。脳が「カレーに合うのは白米」とインプットしているため、どうしても味気なさを感じてしまう。しかし、ココイチ同様にカレーの勢いがカリフラワーを飲み込んでいくので苦にならない。ココイチに比べるとグイグイ食べられるほど美味しくはないが、ダイエットしていると思えば問題ないレベルの味だ。

ココイチが100点とするなら、冷食は75点で十分に合格点。だいぶ健闘していたように感じた一方、思わぬ落とし穴もあった。というのも……

袋丸ごとカリフラワーを使ったからか、中盤から終盤にかけてかなりキツかったのだ。前述したように容量は300g。米だと余裕な量だが、カリフラワーの「300」は少しばかり苦行っぽくなった。ここだけの話、無理は良くないので おにぎりを加えて食べた。思えばココイチのカリフラワー量は並盛り180g、大盛り225gなのでそのあたりも計算した結果なのだろう。

家でカリフラワーカレーを食べる人にアドバイスするなら、複数人もしくは2回に分けて食べるなど調整した方がいいということ。そうすれば200〜300円でカリフラワーカレーを食べられて財布に優しくなるし、量的にもちょうどとなる。

あと、カレーの種類によってカリフラワーとの相性は変わってくると思われるのでいろいろ試すのも面白そう。ココイチを参考に似たカレーを使うと、より高みを目指せるかもしれない。安く済ませたいダイエッターはレッツチャレンジ!

参考リンク:お米のかわりに食べる カリフラワー
Report:わがままダイエッター&冷凍食品研究家・原田たかし
Photo:RocketNews24.
☆こちらもどうぞ → シリーズ「わがままダイエット」

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

【コストコの達人】激レア野菜「シーアスパラガス(サリコルニア)」はこうやって食べよう

ご存じの通り、コストコはアメリカ発祥の会員制スーパーである。日本で流通しているアイテムは当然として、コストコ以外ではほとんど見かけない珍しい商品に巡り合えることも、コストコの大きな魅力であろう。コストコには「初めて見た」が詰まっている。

つい先日、そのコストコの野菜売り場で発見したのが『シーアスパラガス』だ。私、P.K.サンジュン自身は初めて見たし、おそらくこの記事でその名を知った人も少なくないハズ。というわけで、日本では激レア野菜に分類されるであろう『シーアスパラガス』を調理してみたのでご紹介したい。

・シーアスパラガスとは?

コストコの生鮮食品コーナー、もっと言うとカートで突っ込んでいく巨大冷蔵庫コーナーで発見したシーアスパラガス。原産国はイスラエルで価格は税込798円、1パックに300グラムのシーアスパラガスが入っている。

聞き慣れない『シーアスパラガス』とはどんな野菜なのか? 名前だけ見るとアスパラの仲間っぽいが実際のところはどうなのか? まずはパッケージに記載されていた『シーアスパラガス』の説明をそのままご紹介しよう。

「シーアスパラガス(別名:サリコルニア)は栄養価が高く海水で自生する野菜です。海岸沿いの浅瀬など塩分の多い土壌で成長します。シャキッとした食感で、素材そのものに塩味がするので生のままでも召し上がれます。

タンパク質が多く含まれ、ビタミンA、カルシウム、鉄分などの栄養素が豊富です。生のままサラダで、また蒸したり炒めたり、様々な料理にお使いいただけます。シーアスパラガス自体に塩味があるため、調味料の量は控えめの使用をお勧めします」

……なるほど。どうやらシーアスパラガスの “シー” はSEA(海)を表しており、アスパラガスはアスパラっぽい見た目からその名が付いたようだ。ただし、形は確かにアスパラ風ではあるが、大きさは全く違う。1本のシーアスパラガスは手のひらに収まるサイズである。

・そのまま食べると…

注目は海水で自生するため素材そのものに塩味が付いていること。生でも食べられるらしいので、まずはそのまま食べてみると……おお。かなり塩分が強い。シャキシャキ食感と後から来るほろ苦さも印象的だが、やはり塩分のインパクトが最も強烈だ。シャキシャキした塩、そう言ってもいいだろう。

調理方法は色々とあるとのことだが、今回はシーアスパラガスを炒めてみることにした。注意点は2つ、シーアスパラガスそのものの塩分が強いため塩を使わないこと、そしてシーアスパラガスのシャキシャキ食感を活かすために、サッと炒めることである。

・炒めてみた

今回は我が家の冷凍庫に必ず入っているコストコの「シーフードミックス」と、冷蔵庫にあった野菜を適当に炒めてから……

1つかみ分のシーアスパラガスを投入。

あとは本当にササッと火を通せば「シーアスパラガスの炒め物」の完成だ。

・炒めると超ウマい

さっそく食べてみると、あらま……これはイケる! 生で食べると1本でもキツかった塩分が中和され、シャッキシャキした食感が実に心地よい。また、火を通すと後味の苦みはほぼ感じなくなった。どうやらシーアスパラガスは、油と相性の良い野菜のようだ。

とはいえ、やはりシーアスパラガスに含まれる塩分はそれなりにあるので、個人的にはシーアスパラガス単体での調理はオススメしない。他の食材6、シーアスパラガス4くらいの割合いで調理するのがイイのではないだろうか。

その他、サラダにちょっと混ぜてみたり、オードブルのトッピングなどにも使えそうなシーアスパラガス。シャキシャキ食感はかなり美味なので、興味がある方はぜひ1度お試しいただきたい。調理の際は一切の塩を使わない、コレをお忘れなく。

オススメ度(☆5中): ☆☆☆(炒めるとかなり美味)
また買う度(☆5中): ☆☆☆(毎月じゃなくても2カ月に1回なら買ってもイイ)
オススメシチュエーション: 結構日持ちはするけど、1週間以内くらいで食べ切れるなら。

参考リンク:コストコ公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。