ソフトクリームも!大阪土産の定番「りくろーおじさんの店」伊丹空港に初登場

 

不動の人気!焼きたてチーズケーキ

昭和59年、西村陸郎さんが焼きたてチーズケーキに「りくろーマーク」を焼印したことから始まったという「りくろーおじさんの店」。大阪市内に11店舗あり関西の人たちに長く愛されているスイーツです。

りくろーおじさんの店 大阪伊丹空港店 焼きたてチーズケーキ看板
デンマークの伝統ある工場から直輸入しているクリームチーズと、厳選たまご、北海道の新鮮な牛乳をぜいたくに使い素材にこだわった看板商品の「焼きたてチーズケーキ」。店舗併設のキッチンで1回に12個ずつ、何回も焼き上げているそうです。

大阪伊丹空港店でもガラス越しにその職人技を見学できます。焼き上がりを告げるチリンチリンというベルの音が何度も響いていました。

これは素敵!幸せの4分の1カット

「焼きたてチーズケーキ」は、1ホール(伊丹空港価格735円・税込)、消費期限は冷暗所は当日中、冷蔵は3日間。

りくろーおじさんの店 大阪伊丹空港店 工房の焼きたてチーズケーキ
作業工程を見ていると、焼き立てのぷるんぷるんは“生きてる”と言っても過言ではない躍動感で、どうしてもその場で食べたくなります!

りくろーおじさんの店 大阪伊丹空港店 メニュー
そんなときのオススメが、イートイン限定「4分の1の幸せ。カフェチーズケーキ」(300円・税込)。焼きたてチーズケーキの4分の1カットサイズです。熱々の焼きたてをカットすることは難しいので、一旦冷ましてからカットしての提供ですが、うれしいことに温め直してくださいます。

お店の方いわく、冷めたものと温かいもの、どちらも甲乙つけ難いほど、それぞれのおいしさがあるそうです!今回、焼き立てがどんなものか味わいたく温めていただきました。

りくろーおじさんの店 大阪伊丹空港店 4分の1の幸せ。カフェチーズケーキ
オシャレな箱に入った、幸せの4分の1サイズ。

りくろーおじさんの店 大阪伊丹空港店 イートインカウンター
お店の裏側にはイートインのカウンター席、背後にはフードコートもあり、ゆっくりいただけます。

りくろーおじさんの店 大阪伊丹空港店 4分の1の幸せ。カフェチーズケーキ
ワクワクしながら開けてみると、幸せの大きさが箱いっぱいに入ってます!

りくろーおじさんの店 大阪伊丹空港店 4分の1の幸せ。カフェチーズケーキ
高さ4〜5cmほどの厚みに気持ちも高ぶります!

りくろーおじさんの店 大阪伊丹空港店 4分の1の幸せ。カフェチーズケーキ
ホワホワのチーズケーキ。上から押すとギュッと少しだけ沈みますが、フォークをいれてみると、想像以上にすうっと沈んで、力要らずでふわっと切れました!

りくろーおじさんの店 大阪伊丹空港店 4分の1の幸せ。カフェチーズケーキ
“切る”というより“すくう”感覚に近いほどのやわらかさ・・・。

りくろーおじさんの店 4分の1の幸せ。カフェチーズケーキの一口
口の中ですぐになくなるフワフワ感はスフレとはまた違う口溶けの良さです。チーズも強すぎず、卵と牛乳のコクがあり、とにかくやわらかい・・・。

りくろーおじさんの店 大阪伊丹空港店 4分の1の幸せ。カフェチーズケーキのレーズン
ケーキの底には自家製シロップ漬けのカルフォルニア産レーズンが数粒散りばめられ、主役のチーズケーキのお邪魔をせず、甘すぎずクセもない丁度よい量。

お味も食感もどこまでも優しくて、心つかまれる理由がわかります。その証拠にホールを購入するお客さんが途切れませんでした。

伊丹空港にはソフトクリームも!

大阪市内でもソフトクリームがある店舗は、彩都の森店と住之江公園店の2店舗のようで、貴重なソフトも必食です。

りくろーおじさんの店 大阪伊丹空港店 ガーデンソフトメニュー
北海道富良野の「ふらの藤井牧場」の生乳100%の「ガーデンソフト」。レギュラー(485円・税込)、ショート(380円・税込)、ミニカップ(290円・税込)とサイズ別に3タイプ。レギュラーとショートは、コーンorカップと選べ、ミニカップはカップのみの提供です。

りくろーおじさんの店 大阪伊丹空港店 ガーデンソフト
今回いただいたのは「ショートのコーン」。ショートでも十分なサイズで、焼き菓子人気No.1の「薪パイ」のハーフサイズが添えてあります。

りくろーおじさんの店 大阪伊丹空港店 ガーデンソフト
ソフトは巻きが太めで、一口食べるとミルキーで爽やかな旨味が広がります。キメ細かく密度も高く、赤ちゃんの肌みたいななめらかさ。薪パイはカリッと噛みごたえがあり、香ばしいキャラメリゼがミルクソフトと相性抜群!

大阪を飛び立つ最後で待ってる大阪土産

チーズケーキのほか、ふんわりスポンジで北海道産生クリームを巻いた「ニコニコりくろ~る」などの生菓子や、ソフトに添えられていた「薪パイ」などの焼き菓子もそろっています。

りくろーおじさんの店 大阪伊丹空港店 薪パイ、ミニマド看板
何度でも食べたくなる、誰かに教えたくなる、りくろーおじさんのスイーツたち。大阪市内で買いそびれても安心!伊丹空港で保安検査場を通過した後にも待っています!

りくろーおじさんの店 大阪伊丹空港店
住所:大阪府豊中市蛍池西町3-555 大阪国際空港北ターミナル2F保安検査場内
営業時間:6:30~20:00
交通:交通:大阪モノレール「大阪空港駅」から徒歩約5分
お問い合わせ(本部お客様係):0120-57-2132
HP:http://www.rikuro.co.jp/

[all photos by kurisencho]

~人生に旅心を~

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

【格闘グルメ】「本物のプロレス道場の味」を高円寺で発見! 伝説の湯どうふ、ゴッチのハムエッグなど文化遺産級グルメに感激 / ちゃんこの台所

元格闘家・プロレスラーの飲食店を全力で応援する「格闘グルメ」のコーナー。今回は、あのUWFで活躍した宮戸優光さんが腕を振るう「ちゃんこの台所」を紹介しよう。

そこで継承されていたのは、力道山の時代から脈々と受け継がれてきた「本物のプロレス道場の味」。これを食べずして、格闘グルメは語れない!

・ジムの中にお店が!

プロレス関係者でもない限り、レスラーが道場で食べている料理の味を知る人は少ないだろう。そんな道場メシを、一般客向けに味を変えることなく、そのまま提供する店があるという──。それこそが今回紹介する「ちゃんこの台所」である。

お店を営むのは、元プロレスラーの宮戸優光さん。宮戸さんは格闘技プロレスとして一世を風靡したUWFの出身で、UWFインターナショナル時代には参謀役としても活躍。「Uの頭脳」とまで呼ばれた人である。

現在は高円寺で格闘技ジム「C.A.C.C.スネークピットジャパン」を主宰。プロレスやアマチュアレスリングの源流ともいえる格闘技「キャッチ・アズ・キャッチ・キャン(CACC)」を指導されているのだが……

なんと「ちゃんこの台所」は、そのジムの中にあるのだ!

お店は一般客にも開放されているが、所属する道場生の食事面をサポートする役目も担っている。そう、ここで食べられるのは、まさに本物の道場の味なのだ!

・秘伝のタレで食べる湯どうふ

厨房に立って料理を作るのは、宮戸さん本人。これだけでも現役時代を知るファンには感激だが、やはり気になるのは味。実際に料理をいただいてみることにしよう。

訪れた人の多くが注文する名物メニューが「“伝説” 湯どうふ(1400円~、各サイズあり)」だ。これはUWFの道場でも食べられていたもので、あの桜庭和志さんも好物だったのだとか。

オシャレな容器ではなく、持ち手付きの鍋でそのまま提供される。プロレス道場では、こういった鍋をみんなで囲んで食べるのだ。いーよな、こういうの! 憧れるぜ。

特製のタレに付けて食べるのだが、これが衝撃のウマさ! 鰹節の旨味が利いた濃厚なタレが、豆腐や野菜などの具材に絶妙にマッチ。ハンパなく米が欲しくなる。

この米が食べたくなる……というのが、実はポイント。プロレスラーは体を大きく作る必要があるので、道場では湯どうふに限らず、どんな料理も白飯に合う味付けにするのだとか。

筆者も取材中の身であることを忘れて、ご飯おかわりしてしまったぞ! 夢中で食ってたから写真撮り忘れたけどな!!

・ただのハムエッグじゃない!

ファンなら見逃せないメニューを、もう1品ご紹介しよう。「カールゴッチの “自家製ハム” & エッグ(580円)」である。カール・ゴッチ氏といえば「プロレスの神様」として知られる人物だが、どんな料理なのだろうか?

出てきたのは、一見すると普通のハムエッグ。しかしハムを一口食べてみると……。

お、俺の知ってるハムじゃねえぇぇぇ! メニュー名にもある通り、なんとハムは自家製なのだ。市販のハムとは比べ物にならないほどジューシーで、肉々しさがたまらない。

そしてカール・ゴッチたる所以は、ハムではなく卵にある。卵の黄身に関するエピソードがあるのだが……おっと、ここでは内緒にしておこう。そういった裏話を聞くのも、元レスラーの店を訪れる楽しみのひとつ。気になる人は、お店に通って宮戸さんに聞いてみてくれ!

いかがだったろうか? 引退したプロレスラーの経営する飲食店は数多くあるが、ここまでリアルな「道場の味」を提供する店は珍しいのではないだろうか。

ちなみに店名に「ちゃんこ」とあるが、「ちゃんこ」とは元来、力士が食べる食事全般を指す言葉。それが大相撲出身の力道山によってマット界に持ち込まれ、受け継がれてきたのだ。そんな伝統ある味を、宮戸さんは守り続けている。

お店はジムの中にあるだけに、最初は少し入りづらいかもしれない。筆者も取材に行くまでは緊張していたが、実際にお会いすると宮戸さんは気さくで温かい方だった。

食べに行く価値アリアリの、リアルちゃんこ。プロレスファンなら心に刺さること間違いなしだぞ!

・今回紹介したお店の情報

店名 ちゃんこの台所
住所 東京都杉並区高円寺北2-15-1 2階(C.A.C.C.スネークピットジャパン内)
時間 18時~22時
休日 日曜

参照元:C.A.C.C.スネークピットジャパン「ちゃんこの台所
Report:グレート室町
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

キハチの栗スイーツ登場、新作パフェやパイ、和栗のせモンブラン

 サザビーリーグが運営するキハチ 青山本店、キハチ カフェ、パティスリー キハチの各店舗で、それぞれ店舗で異なる“栗スイーツ”を9月1日から順次発売する。新作パフェや、出来たてサクサク食感のパイ、和栗を丸ごとのせたモンブランなどが彩る。

【キハチ カフェ】4種類の“栗スイーツ”が、マンスリーメニューとして順次登場!

 全国のキハチ カフェは、フランス産の栗のペーストで作るマロンクリームとサクッと口どけのよいマカロンを合わせた新作の「マロンクリームパフェ」に、9月限定「渋皮栗のショートケーキ」、10月限定「渋皮栗とかぼちゃのタルト」、11月限定「渋皮栗のロールケーキ」の4種が順次登場する。

【キハチ 青山本店】サクサクのパイ生地に、栗の渋皮煮と2種類のクリームを重ねて

 キハチ 青山本店では、栗をサクサク食感のパイとともに楽しむ数量限定の「KIHACHIのマロンパイ」が今年も登場。いちばん美味しい旬の素材をレストランならではの“出来立て”で提供する<KIHACHIのパイシリーズ>の中でも、「KIHACHIのマロンパイ」はごろっと入った渋皮栗とマロンクリームのコクと風味がサクサク食感のパイと相性抜群で、苺を使用した冬限定のナポレオンパイに次いで人気のメニューとなっている。

 パティスリー キハチの各店舗(一部を除く)では、毎年この時期だけの「マロンティラミスロール」を販売。また、国産の蒸し栗をペーストにした栗の風味豊かなモンブランクリームをたっぷり絞り、渋皮栗の甘露煮を丸ごとのせた「和栗のモンブラン」も定番人気スイーツとして用意している。

キハチ カフェ 商品概要 

NEW
■商品名:マロンクリームパフェ
■価格:1,210円(税込)
■販売期間:9月1日(火)~ 11月30日(月)
■商品説明:フランス産の栗のペーストを使用した程良い甘さのマロンクリームに、コーヒーゼリー、バニラアイス、さくさくマカロンを合わせたパフェ。

マロンクリームパフェ

9月限定
■商品名:渋皮栗のショートケーキ
■価格:1カット 1,100円(税込)
■販売期間:9月1日(火)~ 9月30日(水)
■商品説明:しっとり焼き上げたスポンジに異なるマロンペーストをカスタードと生クリームそれぞれに合わせ、渋皮栗を
サンドしました。秋ならではの贅沢な味わいです。

渋皮栗のショートケーキ

10月限定
■商品名:渋皮栗とかぼちゃのタルト
■価格:990円(税込)
■販売期間:10月1日(木)~ 10月31日(土)
■商品説明:ゴロゴロの渋皮栗を入れて焼き上げたタルト生地に、甘さ控えめのクレーム・シャンティと、しっとり滑らかな
かぼちゃクリームを合わせた、秋ならではのタルト。

渋皮栗とかぼちゃのタルト

11月限定
■商品名:渋皮栗のロールケーキ
■価格:1,100円(税込)
■販売期間:11月1日(日)~ 11月30日(月)
■商品説明:栗ペーストと生クリームを合わせたマロンクリームと渋皮栗をしっとりふんわりとした生地でロールケーキに。

渋皮栗のロールケーキ

<販売店舗>
キハチ カフェ 日比谷シャンテ、キハチ カフェ アトレ浦和、キハチ カフェ ペリエ千葉、キハチ カフェ 東急百貨店たまプラーザ店、キハチ カフェ 福岡三越、キハチ カフェ 小倉駅前アイム、キハチ カフェ 福屋八丁堀本店、キハチ カフェ 名鉄百貨店本店

※店舗により取扱商品が異なります。また、販売期間は変更となる可能性がございます。
※天候・仕入れの状況により、食材やメニューが変更になる場合がございます。

キハチ 青山本店 商品概要 

数量限定!
■商品名:KIHACHIのマロンパイ
■価格:1カット 1,540円(税込)
■販売期間:9月1日(火)~ 11月15日(日)
■商品説明:ごろっと入った栗の渋皮煮とトッピングのマロンクリームのコクと風味が、サクサクのパイ生地と相性抜群の一品。
パイ生地のサクサク感を味わっていただくため、
作り置きをしない数量限定のスイーツです。

KIHACHIのマロンパイ

<販売店舗>
キハチ 青山本店 (9/29~ キハチ 名古屋JRセントラルタワーズ、キハチ 髙島屋横浜店、キハチ イタリアン 伊勢丹立川店)

※店舗により取扱商品が異なります。また、販売期間は変更となる可能性がございます。
※天候・仕入れの状況により、食材やメニューが変更になる場合がございます。
※各店舗により、販売期間・提供時間が異なります。

パティスリー キハチ 商品概要

期間限定!
■商品名:マロンティラミスロール
■価格:カット562円、約14cm 2,160円(税込)
■販売期間:9月16日(水)~ 10月31日(土)
■商品説明:栗とティラミスをあわせた秋限定のロールケーキ。
食感が楽しめる大きさに刻んだ渋皮栗とコクのあるマスカルポーネクリームを、コーヒーの香り豊かなしっとりとしたコーヒーシフォン生地で巻き上げました。栗を感じるマロンクリーム、ココアパウダーで仕上げています。

マロンティラミスロール

定番人気!
■商品名:和栗のモンブラン
■価格:616円(税込)
■販売期間:通年
■商品説明:パティスリー キハチの定番人気スイーツ。さっくりとしたアーモンドタルト台に、国産の蒸し栗をペーストにした栗の風味豊かなモンブランクリームをたっぷり絞りました。上には渋皮栗の甘露煮を丸ごとごろっとのせました。

和栗のモンブラン

<販売店舗>
パティスリー キハチ 東京ギフトパレット(2020年8月オープン)、パティスリー キハチ アトレ恵比寿、
パティスリー キハチ 西武渋谷店、パティスリー キハチ 東大島

※店舗により取扱商品が異なります。また、販売期間は変更となる可能性がございます。
※天候・仕入れの状況により、食材やメニューが変更になる場合がございます。

音楽&エンタメニュースサイト